みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被災地の鉄道網

阪神淡路大震災の傷は決して、今も小さくはないし完全に無くなるのは永遠に無理だと思いますが、表面は、復興又は新しいものが作られ、鉄道網なんか問題なく元通り。新しく神戸空港まで出来て、その他にも新しい交通網まで出来ています。最近の熊本の地震も大きな被害ですが、路面電車はすぐ復旧し、主な鉄道インフラはだいたい元通りです。(豊肥線や肥薩線は、災害に弱く大雨や土砂崩れでもすぐ不通になったりするので、それ自体深刻ですが、この話とは分けて考えます)
東日本大震災の影響は今も大きく、とりわけ岩手、宮城、福島の沿岸部は現在進行形のままです。実は茨城の被害も地震だけだったら東北3県に匹敵するものだったし、千葉も外房は結構大きな被害だった。(どうしても福島の原発のインパクトが強いのと、陸前高田みたいに津波で壊滅的な被害を受けた所と比べて、死者や家を失った人が少ないので相対的に小さく見えるだけです)
常磐線は完全に元通りになるのは近未来は無理のようです。(理由は明らかです)
レールバスで、暫定的に応急措置して幾分助かっているようですが、鉄道の復旧を諦めたくありません。山田線は三陸鉄道として復活の方向のようですがいつかわかりません。採算的には元々厳しい路線ですが、盲腸ローカル線と違い、広い範囲の交通インフラとして、相当な税金を使ってでも復活させるべきだと思います。(交通の整備には公共性あり。目先の採算は、復興を諦めていい理由にはなりません)地元の、学生と高齢者以外は車オンリーでしょうけど、困っている人にこそスポットを当てるべきです。最近、復興の掛け声が鈍く感じます。諦めてほしくないですが見通しは暗いでしょうか?

投稿日時 - 2016-06-08 00:30:23

QNo.9184390

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>常磐線は完全に元通りになるのは近未来は無理のようです。(理由は明らかです)

他の回答者さんも書いてますが、2019年の全線運転再開を目指しています。
ちなみにいま常磐線沿線で走っているのは「レールバス」ではなく「代行バス」ですね。レールバスとはレールの上を走るバスのような構造をした鉄道車両のことです。

>採算的には元々厳しい路線ですが、盲腸ローカル線と違い、広い範囲の交通インフラとして、相当な税金を使ってでも復活させるべきだと思います。

これについては非常に難しい話です。公共のインフラとはいえ、これらの路線は上場企業の持ち物です。しかもJR東日本という日本最大かつ最優秀の鉄道会社です。そのような会社に政府は支援をできないという事情があります。逆に言うと三陸鉄道は三セクだから行政の支援を受けることができたともいえます。ですので、一企業として復旧しなさいとなったとき、その採算に合うものなのか、また合わないのであれば山田線のように復旧はするが運営は分離して地元でやってもらいたいという検討をするのはやむを得ないことだと思います。

私としても鉄道での復旧をしてほしいのですが、現実を考えると大船渡線などのBRTのようにバス路線に転換の上交通網を維持するというのが現実的な選択なのだろうと思います。

投稿日時 - 2016-06-08 09:15:37

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。常磐線について、目指していても目論み通りにはならない可能性が高いと思っています。

投稿日時 - 2016-06-09 10:05:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

大災害で長期運休になるとそのまま廃止される路線は数多くあります。復旧しようとするとほとんど新しく造るのと同じくらい(時にはそれ以上)金がかかるからで、元々採算が見込めず自治体の補助などを受けやっと経営しているようなところではそれだけの意味が無いからです。

投稿日時 - 2016-06-08 02:06:20

お礼

それはその通りでしょうね。ただ、大洪水で結構長期間普通になっていたのに復活した信楽鉄道のような例もあります。期待はしたいのですが。
ありがとうございます。(因みに信楽鉄道について、そんなに詳細を知っているわけではないので解説は控えます。ただ、元々決して採算が取れずに旧国鉄時代に廃止候補の常連で、私鉄として営業しています。因みに従業員は超激務、超安月給で頑張っています)

投稿日時 - 2016-06-09 10:14:31

大船渡線と気仙沼線は生き返らないでしょう……残念ながら。
常磐線は2019年度までに全線再開する予定です。
山田線の海岸部の一部区間は今年度中の復旧が決定していますが、土砂崩れで不通となった上米内~川内間の運転再開の目処は立っていません。

投稿日時 - 2016-06-08 00:51:53

お礼

よくわかりました

投稿日時 - 2016-06-09 10:19:35

あなたにオススメの質問