みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

刑法などの立法する意義(経済原理でなく)

経済法の独占禁止法などは産業や消費者のためですね。

でも、比較的新しい事象の「ストーカー」「ヘイトスピーチ」「児童ポルノ」などに対する規制をするかどうかは、経済原理ではないですね。

推進派と慎重派があり、立法する意義とその問題点などありますね。


実際は規制する意味は関係する法益でしょうけど、何でしょうか?

新自由主義の経済思想は規制がないほうがいいですけど、このあたり刑法などの規制のある意味、規制の問題点って何でしょうか?

やはり窃盗罪ってなかったらこまりますよね。

投稿日時 - 2016-06-01 18:17:02

QNo.9181326

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際は規制する意味は関係する法益でしょうけど、
何でしょうか?
 ↑
刑罰の威嚇をもって法益を守ることにより
特別予防と一般予防を図り、もって社会秩序を
守るのが刑法の意義です。

特別予防というのは、その犯罪者が犯罪を
行わないように予防することで、
一般予防というのは、犯罪予備軍に対する
威嚇です。

刑法は公法ですので、その最終目的は社会秩序
を守ることにあります。

しかし、刑法は、重大な人権侵害になるので
それは、社会秩序維持に必要最小限度で
あることが要求されます。
これを刑法の謙抑性といいます。



新自由主義の経済思想は規制がないほうがいいですけど、
このあたり刑法などの規制のある意味、規制の問題点って何でしょうか?
   ↑
1,
一般にですが、刑罰を重くすれば、犯罪は減少
します。
特に、詐欺、収賄、過失犯などは厳罰が効果的である
と言われています。

しかし、あまりに刑罰を厳しくすると、自由が
侵害され、国民が萎縮し、社会が不活性になります。
その辺りの調整が問題になるわけです。

ここら辺りは、経済学と似たような関係が
あるのかもしれません。


2,何を犯罪として規定するかも問題になります。
社会の変化により、新しい犯罪が出てくるわけで
それにどう対応するかが問題になります。

刑法以外の道徳や民事法で、上手く治まるのであれば、
犯罪として規定することは避けるべきです。
ここら辺りも、問題になります。
ヘイトスピーチは、違反しても罰せられることはありません。
こういう規制のしかたもあるわけで、これは
表現の自由と、こういう形で調和させたものです。

投稿日時 - 2016-06-01 22:41:00

お礼

>しかし、刑法は、重大な人権侵害になるので
それは、社会秩序維持に必要最小限度で
あることが要求されます。
これを刑法の謙抑性といいます。

ありがとうございます。よくわかります。

>1,
一般にですが、刑罰を重くすれば、犯罪は減少
します。
>しかし、あまりに刑罰を厳しくすると、自由が
侵害され、国民が萎縮し、社会が不活性になります。
その辺りの調整が問題になるわけです。

ありがとうございます。なるほどです。

投稿日時 - 2016-06-03 12:15:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「ストーカー」「ヘイトスピーチ」「児童ポルノ」の規制は,被害者の保護,被害の防止,それから社会の安全などいろいろと目的とするものがあります。

投稿日時 - 2016-06-01 20:53:25

お礼

確かにいろいろ目的ありますね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-03 12:16:46

あなたにオススメの質問