みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の3大都市の人口は多すぎ、減らすべきでは?

東京、名古屋、大阪の日本の3大都市周辺だけで総人口の過半数。
さらに、首都圏だけで、日本の30倍以上の国土を持つカナダ(住みやすい国ランキングの1位)、
同じく日本の30倍以上の国土を持つオーストラリア(住みやすいランキングの2位)の総人口よりも、
日本の首都圏だけの人間の数が多いなんて異常ですよね。
出身地でない人がこのエリアに移住する場合は都市税を毎月2万円ほど払わせるとかさせて、
田舎者の移住を減らして削減するべきではないでしょうか。
そしたら必然的に地方の人口流出も抑制でき大都市の人口過密問題や地方の過疎化問題も緩和して一石二兆だと思います。

投稿日時 - 2016-05-30 21:17:37

QNo.9180528

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 何もしなくても自滅するでしょうね。都市計画がデタラメですから。

 三大都市は地震の巣ですし、原発が周辺地域に配置されていて、巨大地震に脆弱な構造になっています。

 むしろ、三大都市が人口過密なのではなく、他の大都市人口が少な過ぎるのですね。高層ビルが少ない大都市もありますからね。

 強制的に過疎化を進めるのではなく、首都機能の分散化を進めて、一極集中を解消した方が良いでしょうね。

 たとえば、マスコミやインターネットにしても、首都圏に集中していて、地方には何も無いに等しいでしょう。

 インフラが首都圏に集中しているのが悪であって、国として考える場合には、広範囲に機能分散した方が良いはずです。

投稿日時 - 2016-05-30 22:16:37

補足

世界の人口過密都市のベスト10に
東京23区、横浜市、大阪市の3つも入ってますよ
世界の都市でですよ。
東京23区なんてあのニューヨークの約2倍、ロンドンの3倍以上の人口密度ですよ。

投稿日時 - 2016-06-06 10:43:16

お礼

ほんとなにやっても日本って無計画の国ですね。
憲法にしても70年以上前にできたものをなにもかえてないって。
70年もたてば世界情勢はかなりかわっているのに。

投稿日時 - 2016-06-06 10:47:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

何故、都市部に人口が集中するかについてはどうお考えですか。
根本原因を考えて対策を取るという至極まっとうな方法を使わずに、都市税なんて乱暴な方法を提案してますが、もう少し社会の仕組みを考えてみてはどうですか。

投稿日時 - 2016-06-02 22:43:25

補足

なんでもてっとりばやいのは税金をあげる事でしょ。
タバコなども税金を大きく引き上げたから喫煙者が減った。
飲酒運転も罰則や罰金を大きく引き上げたからかなり減った。
三大都市も出身者以外へはそれなりの税金をとれば、かなり減らせると思います。

投稿日時 - 2016-06-06 10:37:36

ANo.11

首都に人が集中するのはどこの国も自然なことです

投稿日時 - 2016-05-31 14:54:01

ANo.10

構造改革なんかによって地方に住むことは生活上困難であるような仕組み作りが行われてきましたから、これを訂正して新たな規制枠組みなどの法整備を行わないと問題は解決へ向かわないでしょうね。保育園不足なども人工が増えている首都圏の問題ですしね。

質問者さんご提案の「都市税」ですが、基本的に「地方交付税」という制度があるのでコンセプトは同じですでに実現されていると言っていいです。しかし構造改革によって他の制度と相まって都市優位の内容にかなり改革されたので主旨はかなり歪められた状態になっています。
構造改革は基本的に市場原理を軸にできるだけ多くのことを価格メカニズムに転嫁するという内容の改革であったため、時に夕張を破綻させて見せしめにするなんてことまで行われました。ちなみに震災などで多くの設備、インフラ、人材が傷ついても夕張のように自治体が破綻しないのは、国が救済のための資金をいれているからです。

地方交付税は国から地方に分配される交付金で、世界的にも珍しい制度です。需要があるが歳入が少ない財政的に貧困である地方に多く交付するもので、一定程度の財政的均等を図るため行われて来ました。そのため東京などのように財政的に裕福な自治体には交付されません。

投稿日時 - 2016-05-31 14:34:52

補足

それに加えて東京および東京隣接都道府県出身者以外が納めた都民税は、
全て地方にまわすべきだと思います。

投稿日時 - 2016-06-06 10:46:21

たとえば、関西。

大阪、京都、神戸がありますね。
歴史では奈良や滋賀もありますね。

それぞれ個性を大事にしたいですね。

一般レベルで3大都市という単純な概念から認識がかわっていけばいいですね。

また時代からして、アジアの成長があるとすれば、地質はわからないものの九州とか日本で言えば、地の利があるようにも思えます。

投稿日時 - 2016-05-31 12:46:15

>日本の3大都市の人口は多すぎ、減らすべきでは?
それは共産主義者、全体主義者の発想ですね。

日本は自由を尊重する民主主義の国です。
したがって、国民の移動の自由を最大限擁護し、保護し、促進するのが日本の進む道です。

投稿日時 - 2016-05-31 09:37:19

補足

だからこそ、こんな汚らしい景観に、
超人口過密で、子供の声も騒音と騒がれる国になったのでは。

無計画に高層ビルを乱立させ、都会人口は欧州のように抑制せずふやし過ぎ、いたるところで慢性的な渋滞。

投稿日時 - 2016-06-06 10:44:57

政府・企業が都会に全て吸い上げるからでしょ。

「地元に満足な仕事があるなら、いつでも帰ってやるよ」ってリーマンはかなりいると思うけど。

投稿日時 - 2016-05-31 07:11:29

> 一石二兆!?
三大都市圏で二兆円の増収は見込めません。政令指定都市、中核都市すべてに適用しても足りないでしょう。
地方ではその僅か2万円ぽっちでさえ稼げるところが無いのです…

投稿日時 - 2016-05-30 22:55:02

補足

知りませんよそんなの、地元の人で雇用を作ればよいでしょう。

投稿日時 - 2016-06-06 10:38:16

ANo.5

今から170年ほど昔の江戸時代の1843年(天保14年)に、水野忠邦という幕府の老中がご提案と同様の発想から「人返しの法」を出しました。江戸に流入した貧民の帰郷を強制し、出稼ぎ奉公にも年限を定めて、農村人口の江戸流入を防ぎ、天保の飢饉で荒廃した農村の再建を図ろうとしたのです。いわゆる天保の改革の一環です。

しかし、当時の江戸幕府の権力をもってしても効果はほとんどありませんでした。それどころか、無宿人や浪人らも江戸を追われ、江戸周辺の農村の治安の悪化を引き起こすことにもなりました。

「水は低きに流れ、人は高きに集まる」とは往年のベストセラー「日本列島改造論」(田中角栄著)の冒頭ですが、人をむりやり低きに追いやっても決して成功しないことは歴史が実証しています。

投稿日時 - 2016-05-30 22:30:12

ANo.3

サラリーマンは、通勤なしで住む仕事の人間は、全員自宅勤務でテレビ会議、

としてくれれば、実家で介護なり育児なりしながらでも仕事できるんですけどね。

投稿日時 - 2016-05-30 22:09:20

ANo.2

田舎では、沢山の外国人が、安い賃金で働いています。
日本人が働くところがないから、都会に出て行くのです。
都市税を払わせたとしても、生きていくためには、都会から出て行けないのです。

都市に生活している人も、派遣会社から、ピンハネされ低い賃金で働いている人がたくさん居ます。
この人たちから2万円物金額を国からもピンハネされては、行くところがありません。

こんな理由があるので、あなたの提案は、却下されます。

投稿日時 - 2016-05-30 21:57:06

補足

はっきりいって、田舎の子供ふやされても迷惑ですよね、むしろ外国人をたくさんいれてくれた方が今の日本ではよほど住みやすくなるのではないでしょうか。どうせ田舎で増えられても大都市部の人口過密に拍車がかかるだけで、地方の過疎化は子供が増えようと減ろうと同じ事ならば、都会の子供の騒音問題や保育園不足(作るもんなら住民が反発)ですし。

投稿日時 - 2016-06-06 10:42:02

ANo.1

まず出身地の定義でもめるでしょうね。そもそも自由主義の国と言うのは、どこでも好きなところに自由に住めるのが(良くも悪くも)特徴なのであって、制限を加えるようでは一党独裁国家の中国や北朝鮮と大差なくなります。

投稿日時 - 2016-05-30 21:31:16

補足

タバコ吸うのも自由、酒飲むのも自由ですが、減らしたいので、どちらも
かなり高い税金をかけてますよね。
それと同じでしょ、どこに住むにも自由、ただし出身地もしくは出身地の隣接都道府県以外に住む場合はそれなりの税金を払えってだけで、
同じ事では?

地方は人口減少で悩んでても大都市圏はむしろ人口いすぎで減ってほしいと感じてる人の方が多数でしょう。

投稿日時 - 2016-06-06 10:40:18

あなたにオススメの質問