みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

VGA、DVI、 HIDMケーブルの違いについて

パソコンの買い替えで、HPのデスクトップ Slimline450-120jpを購入後、新しいパソコンの方にケーブルを付け替えたとたん、数時間もしないうちにディスプレイが黄色のセロファンを貼ったようになりました。
ケーブルを折り曲げたりなどしていません。古いPCから新しいPCにコネクタだけを付け替えただけですし、古いPCのときにはまったく問題はありませんでした。
このことはすでにこちらでhttp://okwave.jp/qa/q9172411.html質問したのですが、まだわからないところがあり、補足質問します。

まず質問にHDMIと書きましたが、VGAケーブルの誤りです。

ハードディスク的な問題という回答の他に、接触問題という回答の方が多かったので、買い替えたパソコンと前のパソコンにそれぞれつなぎなおしてみたところ、ケーブルの角度しだいですが正常に戻ったり(その緊張状態から少しでも動かすと不具合に戻りますが)、一方、あれほど何ともなかった古いパソコンでは、まったく同じ不具合が新たに出たりしました。
つまり、これはハードディスク的なものではなく、ケーブルの問題なのでしょうか?

また、ケーブルの種類についてまったくわかりません。
DVIは新しいPC側にはなし、ディスプレイには対応あり。
HIDMは新しいPC側、ディスプレイ側ともに対応です。
つまりHIDMしか使えないということですが、DVIケーブル、 HIDMケーブルの違いについて教えてください。

また、アナログケーブルとはVGA、他はすべてデジタルケーブルなのですか?
アナログとデジタルケーブルの違いやそれぞれのメリットについて教えてください。

投稿日時 - 2016-05-18 16:29:08

QNo.9174363

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

まず、VGA, DVI, HDMIの区別はしっかりついていますよね?
http://www.cavsi.com/preguntasrespuestas/images/puertos-conectores/diferencia-vga-dvi-hdmi.jpg

DVI-I向け VGA 変換アダプタと言っているのは、変換コネクタとでもいえばよいでしょうか、信号変換回路の入っていない単なる形状変換アダプタで、中身はDVI-VGAケーブルと同じです。

モニタ側がDVIの時に使えるのは、PC側のHDMIから接続するHDMI-DVI変換ケーブル(モニタ側にDVIオス/HDMIメスの変換アダプタをつけてHDMIケーブルでもよいですが)、またはPC側のDVIとDVIでの直結だけです。話が複雑になるのでDisplayPortの説明は割愛します(お使いのPCにDisplayPortがあるならPCとモニタの型番を明記した質問を立ててください)。

電子回路つきの(信号変換機能のある)変換アダプタ/ケーブルを組み合わせれば、PCのVGAからモニタのDVIやHDMIに接続したりすることも可能ですが、変換回路をバスパワーで駆動するため、PCによってはバスパワー不足で正常起動しないことも多く、誰もが簡単に安心して使えるものではありません。

投稿日時 - 2016-05-21 08:59:43

ANo.7

>DVIは新しいPC側にはないですのでHDMIに変えられ、ディスプレイはDVI端子があるので、そのまま使う。

DVI(-D)=HDMIケーブルは500円からの費用で手に入ります。電子回路が入ってないので非常に安価です。

>DVI-AはVGAと電子回路なしの変換が可能です。

DVI(-A)=VGA変換アダプタは広く出回っていると思います。ひと昔前のDVI-Iに対応したビデオカードにはだいたい付属したものです。もっとも最近はコスト削減と需要減少で付属しません。PC側がDVI-Iでモニタ側がVGA入力の場合に使えます。DVI-A=VGA変換ケーブルというのも存在はします。コネクタ接点を減らせるので、画質上は変換コネクタ+ケーブルの併用よりは有利ですが、VGAケーブルに比べた利点は特にありませんよ。

自分がDVIが一番無難だといったのは、あくまでもDVI-D同士の接続の場合です。変換した場合は、HDMIやVGAの制約や短所をそのまま受け継ぎます。

なおモニタ側のDVIは原則DVI-Dなので、PC側をVGA、モニタ側をDVIで接続することはできません。

投稿日時 - 2016-05-19 21:53:09

補足

>電子回路なしの変換が可能です。

アダプタというのが書かれてなかったので、電子回路なしというのが理解できませんでしたが、変換というのはアダプタをつけた場合ということでしたか。

つまり、その変換アダプタを使えば、

>PC側がDVI-Iでモニタ側がVGA入力の場合に使えます。

HDMIケーブル1本でDVI-IとVGAコネクタに対応し、

>モニタ側のDVIは原則DVI-Dなので、PC側をVGA、モニタ側をDVIで接続することはできません。

変換アダプタはモニタ側がDVIの場合には変換が不可ということでしょうか?

つまり今回のような状況では、DVI(-D)=HDMIの変換アダプタを使うことになるけれども、それはモニタ側のみでしか取り付けられないということですか?

投稿日時 - 2016-05-20 08:50:05

ANo.6

>調べてる「気配」でしょ?気配なんてネット上でどうわかるんです?

残念ながらわかります。

>端子の違いで大きく分かれるということですね。

これだけ沢山回答が付いてるのに、今更こんな補足をする時点で気配がダダ漏れです。
調べてたとしても理解してなければ同じことです。


ANo.5の方の補足をしておきますが、そのディスプレイにDVI-Aは付いてません。
貴方の張ったリンク先の仕様ではDVI-Dになります。ちゃんと確認しましたか。
ANo.5の回答も理解していないように思えます。

どうしてもDVI端子を使いたければ[DVI-D-HDMI]変換ケーブルを利用する必要がありますが、別途音声ケーブルを接続する手間を考えたら、双方にHDMI端子が付いてるのにわざわざそんな変換ケーブルを使う気が知れません。
値段もその方が安価です。

ちょっと調べればわかりますが、DVI端子は複数種類があってさらに同じような名前のくせに互換性が無い場合もあります。
貴方が今間違ったようにわかりにくいことと合わせて、アナログからデジタルへの過渡期の規格で、DVIは今後無くなっていきます。
個人の趣味で何を使おうが自由ですが、少なくともこれからお勧め出来る規格では無いですね。
PCに詳しくない方には特に。

HDMIがお勧めです。

投稿日時 - 2016-05-19 17:27:53

ANo.5

ケーブルの種類については次の通りです

アナログ = VGA
デジタル = DVI, HDMI

*DVIは細かくはいろいろあってDVI-Iはアナログ/デジタル共用、DVI-Aがアナログ、DVI-Dがデジタルです。モニタのDVIは通常DVI-Dのみ、PC側は安いものはDVI-D、少し高いものはDVI-Iです。DVI-DはHDMIと電子回路なしの変換が可能、DVI-AはVGAと電子回路なしの変換が可能です。

*デジタルが有利なのは、一定以上の質のケーブルやコネクタが使われていれば映像の劣化が生じない点にあります。安いケーブルでも高いケーブルでも同じ。問題があれば、劣化するというより、映像が激しく乱れたり、全く映らない状態となります。

*アナログはケーブルやコネクタの質の影響をもろに受けます。ただ、現在の液晶モニタではアナログ信号をデジタル変換して映しており、その時に補正が入るので、分かるような劣化は生じません。

*Windows7までの環境では、PCで一番無難なモニタ接続端子はDVIでした。HDMIやRGBはモニタ解像度とPC側の出力信号の解像度が自動的に最適に一致しない場合があり、画像がぼやけたり、範囲外入力となって映像が映らない問題がおきることがありました。

*質問者の最初の質問については、ケーブルの可能性が高いです。ケーブルは、コネクタ周辺の曲げる力によって断線することがありますし、VGAケーブルは着脱時にピンが引っ込むなどの問題が起きやすく、コネクタが甘くてゆるゆるなこともあります。HDMIも接触不良がやや起きやすく、DVIが一番無難という印象ですね。

*DVIとHDMIの違いですが、HDMIはデジタル音声伝送ができることが違います。DVIの場合は、音声は別に音声ケーブルでつなぐ必要があります。実際はPC側のDVIは音声信号を出力できるものもありますが、モニタ側がDVIからの音声信号を受け付けません。映像信号については1920x1200まではDVIもHDMIも全く同じですが、2560x1440以上になると互換性がなくなります。

投稿日時 - 2016-05-18 20:47:39

補足

詳しいご回答ありがとうございます。

>DVI-DはHDMIと電子回路なしの変換が可能

DVIは新しいPC側にはないですのでHDMIに変えられ、ディスプレイはDVI端子があるので、そのまま使う。

>DVI-AはVGAと電子回路なしの変換が可能です。

VGAはPC、ディスプレイ共にありますので、双方の端子でDVIに変えられる。

ということでしょうか。

ともかく、DVI-AケーブルはVGA端子で使えるということでしたら、画質もこちらの方がよいようですし、音声ケーブルとともに購入、当ディスプレイ側より、1920x1200が適切な画質と指定されますし、画質設定はそのままということですね。

投稿日時 - 2016-05-19 12:54:36

恐らく古いPCと新しいPCをつなぎ変えているときにケーブル内部で断線が起きたのでしょう。HDMIケーブルに変えてみてください、90%以上の確率で正常に、しかも今までより綺麗に映ると思います。

ケーブルの種類についてですがざっくりと
VGA < DVI < HDMI
の順でHDMIが最もきれいに映るぐらい覚えておけばよいと思いますよ。
あとHDMIケーブルでつなげばディスプレイにスピーカ機能がついていれば音声も出せると思います。

投稿日時 - 2016-05-18 19:58:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

雑に扱わず、接続部分を変えただけなのですが、それでもケーブルが断線しているのでしょうか。

HDMIがきれいに映るのでしたら、これを機会に変えてみようと思います。

投稿日時 - 2016-05-19 12:05:43

ANo.3

ケーブルももちろん中身に違いはありますが、被覆されたケーブルですのでケーブルを見ただけでは違いは分かりません。一目で分かるのは端子の形状です。初心者でも見間違うことはありません。
http://www.pasocomclub.co.jp/list/monitor_connect.html

ハードディスクとモニタケーブルにはまったく関係ありません。

投稿日時 - 2016-05-18 19:01:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
端子の違いで大きく分かれるということですね。

投稿日時 - 2016-05-19 12:02:40

ANo.2

>DVIケーブル、 HIDMケーブルの違いについて教えてください。
>また、アナログケーブルとはVGA、他はすべてデジタルケーブルなのですか?
>アナログとデジタルケーブルの違いやそれぞれのメリットについて教えてください。

全部、ケーブルの材質そのものに違いはありません。
中身は所詮銅線です。

中にある信号線の本数、両端についているコネクタと、そのコネクタが接続される(PC等の)端子から出力される信号が違うだけです。

「デジタル対応」とか商品に記載されているのは、
大半が、無知な消費者に誤解を与えて高いものを売りつけようとする、メーカーの策略です。

投稿日時 - 2016-05-18 17:30:10

お礼

>ケーブルの材質そのものに違いはありません。

そうですが、そうしたらなぜDVIケーブル、 HIDMケーブルなどの違いがあるのですか?メーカーの策略といっても実際デジタルとアナログに分かれているのでしょうし。

投稿日時 - 2016-05-19 12:01:31

ANo.1

その状況だと典型的なケーブルの不具合ですね。RGB(レッド・グリーン・ブルー)のうちブルーが出力されてないんだと思います。
元々切れかかっていたケーブルが、接続し直した(動かした)ことで不具合が拡大したんでしょう。

前の質問にも回答がでているように、HDMIで接続すれば直るはずです。交換はしましたか?
ケーブルの不良ならサポセンにいくら問い合せてもダメです。
PC本体・ディスプレイとも関係ありません。

各接続方法の違いについてはここでは回答しきれないので自分でウェブ検索で調べて下さい。
ただ今時RGBのアナログ接続なんて何のメリットもありません。

前の質問をみましたが、ご自分で調べている気配が少しもありませんね。
この程度のことはネットで調べればいくらでも回答があるので、質問する前にまずご自分で調べるべきです。この手の質問でRGBとHDMIを間違えるというのは致命的です。
これでは沢山の回答してくれた方の努力が無駄ですよ。

投稿日時 - 2016-05-18 17:22:58

お礼

>これでは沢山の回答してくれた方の努力が無駄ですよ。

調べてる「気配」でしょ?気配なんてネット上でどうわかるんです?
調べましたがわかりやすく説明しているところはありませんでしたので、質問させていただいたのです。
回答してくれたおかげで、ケーブルが原因かもしれないということがわかったのです。そういう方が回答者の方に失礼です。

投稿日時 - 2016-05-19 12:00:25

あなたにオススメの質問