みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株 NISA口座について

株、ずぶのド素人です。というか、まだ初めていません。今、色々と勉強中です。

いずれにしても、ネット証券に口座を開設しようと思い行動に出ました。
すると、同時にNISA口座の開設も併せて書類が揃えられています。

自分なりに調べてみたところ、NISAとは、120万円まで非課税になる口座だとか。
しかも期間は5年間とありました。

でも、私は株は全くの初めてなので、まずは小さな金額からコツコツと学習しようと
考えているので、よって、年間、120万円の利益など出ようはずもありません。

ということは、NISA口座は不要でしょうか。
期間も5年ということなので、株に慣れ、1年とか2年後に開設すれば、そこから5年が始まるわけですし、今開設してしまうと、すぐに1年、2年は必要なく終わってしまい、すると残り3年しかなくなってしまいますし。

それとも、NISAとは、利益120万円まで非課税ということではなく、
120万円までの売買、取り引きについてか非課税になるということなんでしょうか。

今ひとつよく分かりません。
どうぞ教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-05-17 12:31:43

QNo.9173788

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

・NISA口座での、新規投資額(新規に株を買う・新規に投信を買う・新規に何か買う)が「120万まで」です。

・NISA口座での利益は5年間非課税です。120万円の投資資金で、例えば1000万円儲かっても非課税です。

・初心者だからこそNISA推奨です。上記のとおり、少しの利益でも非課税にするためにNISAが推奨されます。
源泉徴収ありの特定口座では、利益の約20%が強制的に納税されます。

・期間5年間というのは、開設した年から5年間の利益が非課税という意味です。
2016年の口座で120万まで新規投資できる→2020年まで売った利益や配当などが非課税になります。
翌2017年の口座でも120万まで新規投資できる→2021年まで売った利益や配当などが非課税になります。

毎年120万円までの新規投資での利益が非課税ですから、「いつ開設しても利益も利用できる期間も同じ」です。

投稿日時 - 2016-05-17 13:00:22

お礼

こんにちは。
最初の4行でとてもよく分かったような気がします。
とにかく、利益ではなく、新たに『買う』のが120万円まで非課税ということなんですね。
初心者、NISA推進、力強く思いました。
詳しく、且つ、分かりやすく教えて下さり本当にありがとうございました♪

投稿日時 - 2016-05-17 13:43:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

NISAは毎年120万円分の購入に対し適用され、それを5年以内に売却して利益が出ればその分については非課税になる制度です。これは毎年120万円ですし、今年使わなければその分の権利は使わなかっただけとなります。この制度は期限がありますので、儲かることが分かっているなら、使わなかった分は損となるでしょうか。5年間となってますが、5年経っても売らなければ次の年の分に充てることは可能です。
なお、NISA口座は一つの証券会社(投信も対象なので銀行になる場合も…)でしか開設出来ません。複数の証券会社で取引する場合は、NISA以外の会社では特定口座と開くことになるでしょうか。NISA口座を開設した証券会社でも、年間120万円を超えた購入分については特定口座での購入となります。
http://kabukiso.com/idiom/nisa.html

ただし、売却損となった場合は他の利益と相殺したり3年間の繰越損失を受けることは出来ないので注意してください(NISA口座でなければ損失は他の利益と相殺出来、以後3年間との利益とも相殺可能)。要は、儲かることが前提で譲渡益税が非課税となる制度ということです。
http://blogos.com/article/77469/
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

また、NISA口座以外の場合普通は特定口座というものになります。これには源泉徴収ありとなしがあり、前者は売却時に勝手に譲渡益を徴収されますが(他の証券会社取引分と相殺することがない限り申告不要)、後者は確定申告が必要となります。ただ、後者の場合は年間20万円以内であれば申告不要なので実質非課税となります。配偶者控除や扶養控除の対象者となっている場合、前者であれば幾ら儲かってもこの儲けで控除対象から外れることはありませんが、後者の場合は申告することによって所得となるため控除対象から外れることもあります。
この他に一般口座というのもありますが、特にメリットがないので割愛します。
http://kabukiso.com/zeikin/kouza.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/8899/

投稿日時 - 2016-05-17 13:04:36

お礼

こんにちは。
利益ではなく、120万円までの購入に対して非課税ということなんですね。
また更なるカテゴリというか、資料も含め記載して頂いたので、それらについても勉強してみようと、知らなかったことも分かることが出来ました。
貴重なご回答を頂き、本当にありがとうございました♪

投稿日時 - 2016-05-17 13:49:50

ANo.2

あくまで投資額で120万です。

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201306/3.html#anc01

投稿日時 - 2016-05-17 13:00:55

あなたにオススメの質問