みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ管理職は従業員なのに、残業代がでないの?

会社側の人間とは言え労働者に代わりはないと思うのですが。

「残業にならないように管理するのが、管理職の仕事だから、残業になるのは自分のせい」と言うことでしょうか?

投稿日時 - 2016-05-11 21:18:44

QNo.9171174

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

表向きは「指示を受けてするのではなく、自分自身でやり方を決め、進めることができる立場にあるから」ということになっていますが、実質的には上からのやり方にいやおうなく従うしかない管理職も少なくありません。

投稿日時 - 2016-05-11 22:08:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-14 21:57:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

もともとは
管理職は自らの時間管理について裁量権を与えられていて,労働時間,休憩及び休日に関する労働条件に関しては法律による保護にはなじまない
からだと解釈されていました。ところが現実には,時間的拘束の無い管理職などはほとんどいません。したがって,現在の解釈基準としては,時間管理があるかどうかを判断基準するだけでなく
管理職や専門職の高度な職務内容,高い責任に相応するだけの待遇をうけているかどうか
をみて,そういう待遇を受けているのならそれはみなし割増賃金と言う性格を持っていることから,時間外手当の支払いをしなくてもよいと解釈すべきでしょう。

投稿日時 - 2016-05-11 22:15:58

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-14 21:56:59

労働基準法上の 管理監督者(管理職) を
経営者と一体的立場にある労働者 と解釈するために。

管理監督者(管理職)には2つあって
1つは上のやつ。
もう一つが 名ばかり管理職。
これは、雇用側が残業代を払いたくないので
とりあえず管理職にした・・・のようなものです。
管理監督者の考えを悪用した、とも考えられて
実際にトラブルもあります。

投稿日時 - 2016-05-11 21:59:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-14 21:57:06

あなたにオススメの質問