みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

税理士受験から公認会計士受験への転換

 こんにちは。
 現在、税理士試験の受験勉強を専念して勉強している者(25、女性)です。
将来専門職で自分のスキルを磨きつつ一生働けるような仕事に就きたいと思い大学卒業後から税理士試験に打ち込んでいます。以前から、会計士の勉強をされている方と話をする機会があり、会計士という資格に関心を持ち始めています。

 初めに税理士を選んだのは、科目合格制ということで比較的に取得しやすい印象があり、また当時会計士の就職が非常に厳しい状況であったこと等からですが、、
改めて、公認会計士の業務の多様さ(監査等)、社会的地位の高さ、給与面、安定性などから
せっかく親の金銭的支援があり、時間を確保できる状態であるのならば、会計士の試験に挑んでみるべきではないかと考え始めました。

 とはいえ、最難関資格。知り合いや予備校で見かける会計士受験生もみな毎日10時間以上ほど時間を費やし凌ぎを削っても受かるのはほんの一握りという認識があり、勉強を始める事に大きなリスクを感じています。
そこで質問したいのですが、
 現在税理士試験の簿記論財務諸表論を合格済みのため、短答式の財務会計は免除となるのですが、これは短答式試験受験にあたりどの位アドバンテージとなるでしょうか?
 もしも、短答残り3科目に精力を注ぎ込めば、17年度5月(今年の12月は不可能かと思いますが)の短答試験合格レベル近くまで持っていくことは可能でしょうか?(どの位大変かも教えていただきたいです)
 また、そのように来年以降受験を考えるのならば、折角今勉強している8月受検予定の税法科目の学習をストップして会計士の勉強にすっぱり方向転換すべきでしょうか?

 あと監査法人に就職の受け皿はあるでしょうか。また女性であるため将来的にはいつか結婚したいという気持ちもあり(結婚後も仕事はするつもりです)、年齢的な不安もあります。。

会計士試験に詳しい方からの回答どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-05-07 00:03:32

QNo.9168837

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

会計士受験に切り替えるべきだね。
20代、受け皿はありますよ。

投稿日時 - 2016-05-08 23:18:54

ANo.2

まず、会社法と民法や商法を攻略することが先決だと思われます。

なので、少なくても「ビジネス実務法務検定2級」試験を小手調べで受けられた方がよろしいかと思われます。

「ビジネス実務法務検定2級」を1回で合格できなかったら、公認会計士試験を合格することも難しいではと思われます。

投稿日時 - 2016-05-07 22:45:46

ANo.1

まずは、今年は税理士に合格することを目指し、

来年以降は、税理士資格によって公認会計士試験の短答問題で「財務会計論」は免除されることを活用して、公認会計士試験に挑戦する、というほうが現実的だと思います。

公認会計士試験Q&A(III.試験科目の一部免除等について)
http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/qanda/index.html

税理士として生計を立てながら、何年かかけての公認会計士資格取得、という自立のめどをつけながらのキャリアアップになりますから。

投稿日時 - 2016-05-07 00:11:41

補足

あと分かりづらい質問本文で恐縮ですが、ダブルライセンスを考えているというわけではなく、目指す資格を税理士から公認会計士へ変更しようかどうかといった感じの質問です。

投稿日時 - 2016-05-07 01:33:25

お礼

なるほど、
現実的に考えるならとにかくは今年の税理士試験に最後まで打ち込むのがいいのかもしれませんね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-05-07 00:45:09

あなたにオススメの質問