みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

TOEIC点数の詐称

就職活動中の大学生です。
エントリーシートでTOEICの点数を詐称してしまいました。
本来は「2014年6月755点取得」のところを、「2015年11月770点取得」と書いてしまいました。
店頭で商品の販売をする職種での応募だったため、それほど英語力も問われないだろうと思い軽い気持ちで書いてしまいました。
しかし、一次面接後、TOEICの点数が良かったからなのか、会社のマーケティングのような部署に職種変更しないかという電話が来ました。
その会社は海外展開もしていて、そちらの職種なら英語力も問われることになります。
そちらの職種での面接が数日後にもう一度あります。
TOEICは内定後に頑張って770点取ればよいですが、それ以前に資格証明書の提出を求められるとマズイです。(ちなみに資格証明書の提出があるかはわかりません。一応必須の資格ではありません。)
今はまだ販売職の結果待ちですが、それが通っていれば来週には最終面接もあります。
これはやはり詐称していることを正直に話すべきでしょうか?
販売・マーケティングの一次面接で落ちる可能性もないではないので、最終面接の案内が来てからでもいいでしょうか?

軽い気持ちで大変なことをしてしまったと後悔しています。
アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2016-04-22 21:29:26

QNo.9162420

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

採用担当者です。

ESのごく一部です。
「ESのTOEICスコアの取得年月を
 誤って記載してしまいました。
 再提出は可能でしょうか?」
ということで電話を入れた方が
あなたもすっきりと面接に臨めるでしょう。

詐称とか、大げさな問題にはなりません。

投稿日時 - 2016-04-25 11:30:06

ANo.4

755-> 770? なんでこんな些細なところで嘘をつくのですか?
嘘をつくのは良くないですが、こんな些細な嘘で追い込まれるなんで損な正確です。でっかい嘘やホラを言って平然としていられるのでないのだったら今後心を改めて些細な嘘も辞めるべきです。

証明書は提出を求められるかどうかわかりませんが、可能性はあると思います。その場合TOEICの記録にも残っている以上失くしちゃったと言うのも通用しません。あまりよろしくはないですが、もし提出させられてバレたとしたら、その時に「勘違いでした。すみませんでした。頑張ってもっと英語できるように頑張ります。」で済むレベルと思います。
私が採用担当だったら、もしこの件で事前にあやまりに来られたとしたら、「正直なやつだ」とか「嘘をつくのは良くないな」とかよりも「小さなやつだ」と思っちゃいます。
もう、嘘はこれで最後にすることにして、今回は”勘違い”と言うことで堂々としていて下さい。

投稿日時 - 2016-04-23 06:44:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
実際に小心者なのですが、少しだけなら盛っても大丈夫だろうとつまらない嘘をついてしまいました。
嘘をついてしまった以上、反省はしなければなりませんが「勘違い」で通したほうが身のためですよね。
スコア提出を求められたらその時はその時で、堂々と選考を受けてきます。
少し気持ちが軽くなりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-04-23 12:48:09

ANo.3

厳しい会社なら、公文書偽造で解雇や訴えられたりします。後々面倒にならない為に訂正をさせてもらったほうがいいですよ。

投稿日時 - 2016-04-23 01:38:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
そういう可能性や、内定取り消しの可能性もあるかと覚悟はしておきます。

投稿日時 - 2016-04-23 12:49:00

ANo.2

そんなことは気にするほどのことではありません。

詐称していることを打ち明ける、なんていうことは絶対にしてはいけません。

そんなことを言ったら、次のことがわかってしまうからです。
・TOEICの点数と英語能力の区別がついていない人間なのだ
・大した差もない、点数を重要に考える人間なのだ
・仕事の心配の前にTOEICの点数を気にする、小さな人間なのだ

ご本人が思うほどTOEICの点数は「その人の実力だ」などとあまり思いません。
それはTOEICの点数にすぎません。
仮に300なのに950なんて言ったら、詐称という苦情が出るかもしれませんが、750と770なんて大差ありません。
TOEICなんて所詮TOEICにすぎませんので。

英語能力と無関係だとまで言うと言い過ぎですけど、実力とこの点数はあまり連関がないのは経験的に断言できます。
議論のとき、とっさにいろいろ言える能力は、語彙力でもなければ聞き取り能力でもなければ、新聞を読んで要約を述べる能力でもありません。
言ってみればこれは場数であり、試験で点数が付く能力ではないのです。

そんなつまらないことは忘れ、面接時にどう受け答えをするか、および相手の会社の歴史や今後のヴィジョンをよく調べ、相手に気に入られるためにどうしたらいいか、を考えるようにしてください。

投稿日時 - 2016-04-22 23:53:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、TOEICの点数は良い方ですが実際に英語が流暢に喋れるわけではありません。
企業はこちらが思っているほどTOEICは重視していないのですね。
わざわざ自分から嘘を告白するのは危険なので、今はまだ黙っておくことにします。

投稿日時 - 2016-04-23 12:45:28

ANo.1

今年2016年5月の TOEIC から問題構成が変わるので、もう受け直してもムダです。

TOEIC|プレスリリース|2015年度|ETSは、TOEICテストの出題形式を2016年5月に変更します
http://www.toeic.or.jp/press/2015/p049.html

ですから、過去のスコアシート(のコピー)提出を求められたら2014年6月の755点しか残っていないのを出すしかありません。新しいテストでも真価が発揮できるよう願っております。

投稿日時 - 2016-04-22 21:36:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
提出を求められたら正直に755点のスコアを出そうと思います。

投稿日時 - 2016-04-23 12:49:36

あなたにオススメの質問