みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

教員採用と就活の両立について真剣に悩んでいます。

私は大学3年で教員志望です。
就活と教員採用を両立するか悩んでいます。
教員になれれば良いのですが、
公立学校の倍率は毎年二桁であることもあり受かる確率よりも落ちる可能性の方が何倍も高いです。
そう思うと一般企業に就職することも考えなければならないと思い就活しようと考えていました。しかし教員採用の勉強と就活の両立は無理だと友人にとても反対されました。
現に教員採用では一般教養、教職教養、専門教養、小論文等の対策をしなければなりませんし
就活するならSPI、Webテストの対策もしなければなりません。
私はそんなに頭が良い方ではないので二足のわらじは厳しいように思えます。
でも落ちたときのことを考えると教採一本に絞るのは正直リスクも高くなかなか決心できません。両立はやめといたほうが良いでしょうか?
余談ですが教員採用試験に落ちた場合は非常勤講師でも良いと考えています。

投稿日時 - 2016-04-07 13:06:43

QNo.9154919

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

つい最近の質問でも、31歳で2年目の教員の方がご質問されていました。やはり教員採用試験は難しいのだなと思ったものです。

知人が勤めていた公立高校でも、非常勤講師を毎年更新して、7年経ってやっと合格した、という女性がいて、知人も安堵して退職を迎えられたと言っていました。僕らの時代と違って、子どもも少ないし、夏休みも勤務実績を出さないといけないし、若い人から部活の顧問を担当しないといけないし、と。

ですから、就職活動をする合間に、自分ができるだけの教員試験対策しかできない、と割り切ってください。就活は卒業後に浪人してもメリットがありませんが、教員採用試験は毎年チャレンジすることが可能で、社会人からの挑戦も不可能ではありませんから。

最後に、一般常識や常識的な感情を持っている方が、それすらも「対策」として「勉強」するタイプの方ならば、その時間があるなら専門知識に注いでほしいと思います。いい子にみせるための試験対策をしてまでその職が愛せるとは思えないから。

投稿日時 - 2016-04-07 17:06:05

お礼

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-04-07 18:40:07

ANo.4

自分の体験談ではなくて申し訳ないのですが、姉が小学校教諭です。
姉も同じことで悩んだらしいのですが
教員一本で決意して、一度落ちました。
落ちたけれど諦めずにもう一度挑戦して受かっています。

ただ、教員の勉強をしたということはとても強みになるので
正直一度落ちてから一般企業の活動を行っても、十分間に合うという印象です。
何故なら姉が一度落ちて、その後一般企業活動したら
「ぜひ秘書で来てほしい」など内定をいくつかもらっていたからです。
(でもやっぱり教員になりたくて再度教員試験受けたんですけどね)

もちろん、ものすごく有名企業だったり、同じ年の子達と肩を並べることをあなたが望んでいるなら別ですが
そうではないのなら「今決断しなきゃ一般企業も就職できなくなる!」と思うのではなく
教員に全力投球してから一般企業に目を向けても遅くはないと思います。
一番はそのことで自分を追い詰めないことだと思います。
頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2016-04-07 16:35:34

お礼

私が志願しようとしている自治体では
二次試験は秋頃に行います。
仮にそこでダメだった場合はそこから就職活動しても間に合いますでしょうか?
私自身大企業に入ることが目標というわけではありません。そう言ってもらえて少し肩の荷がおりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-04-07 18:44:54

ANo.3

採用担当者です。

就活シーズンの3~5月が実習等と被らなければ
チャレンジして損はないと思います。

公務員と並行して受ける学生さんもたくさんいます。
就活で内定出しても、
秋頃までは「公務員受かりました」と言って
内定辞退する学生さんはたくさんいます。

基本的に土日夜間は就活での時間的拘束はありません。
WebでのSPIテスト対策といっても
薄めのテキストを2回も繰り返せば十分です。

投稿日時 - 2016-04-07 14:58:33

お礼

両立に肯定的な意見を頂くのはあまりないので少し驚きました。
SPI対策の件ですが、回答者様は地頭が良いのであるとお察し致します。
実習はおそらく4月頃になると思われます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-07 16:09:11

ANo.2

・・両立は辞めといた方が、良いでしょうか。?:教員志望なら、初心貫徹で、その道のみです。それが、リスク高くて、一般・就職活動等は、両立困難でしょう、”二兎を追うが一兎も得ず。”何て事になれば、悲惨この上無しでしょう。単純には、公務員か一般職業かと言う事ですから。但し、一度教職採用されたとしても、毎年の学業&教職員義務勉強?研究業務は、同じです。”どちらを選択されても、不合格リスクはあり得ますが、志望で迷う位なら、起業するか独立ビジネスの道も、有るでしょう。・ジックリ考えるだけでしょう。

投稿日時 - 2016-04-07 13:35:49

お礼

私よりも学力もある人がことごとく落ちているのを目の当たりにしていますのでまだ、一本に絞る決心はやはりつきません。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-04-07 16:03:54

ANo.1

二兎を追う者は一兎を得ず この諺は分かりますよね。
二つの物を同時に得ようとすると、一つも得られなくなると言う諺です。
つまり欲張るのは良くないと言う事でしょうかね。

そう簡単に夢は諦められますか。教員になりたいんでしょう。だったら
まだまだ時間はあるじゃないですか。一年と少々の時間を使って教員に
なる夢を実現させられるように頑張りましょう。無理だとか厳しいとか
そんな事を考えてたら夢は実現しませんよ。
教員になれなかった非常勤講師でも良い?。そんな事を想ったら教員に
なれませんよ。もし非常勤講師にも採用されなかったら、その時はどう
しますか。

友人の方の言われる事は正しいです。冒頭に書いた諺の通りの事を友人
の方は言われています。その本当の意味を理解しませんか。

確かに落ちた時の事は考える必要はあります。でもまだ挑戦した訳では
ありませんし落ちた訳でもありません。挑戦もせずに今頃から難しいと
か無理だと言うなら、教員を目指す事はキッパリと諦め、就職の道へと
方向転換した方が無難だと思います。
しかしこのような考えでは教員試験や就職採用試験にチャレンジしても
迷いが強くて双方とも採用されない可能性があります。

教員になりたいなら、自分は絶対に教員になるんだと言う思いを常に持
って臨むべきではありませんか。夢に向かって邁進するのか良い事です
が、無理だと分かっていても努力すれば叶えられる事もありますので、
まだ3年生ですから希望は捨てずに教員の道だけを目指して、他の事は
考えない事です。よろしいでしょうか。

投稿日時 - 2016-04-07 13:31:31

お礼

私よりも学力もある先輩方がことごとく落ちているのを目の当たりにしています。
絶対教師になるという強い気持ちがないとなれないということも先生方から散々言われています。ですが現実を考えると私はまだ一本にしぼる決心がつきません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-07 16:06:19

あなたにオススメの質問