みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税金について教えてくざさい。

生命保険の相続税と贈与税の金額について教えてくざざい。
妻には土地などの財産はなし
1)契約者=夫、被保険者=妻、受取人=夫 、保険金500万円
2)契約者=夫、被保険者=妻、受取人=子、保険金500万円
3)契約者=夫、被保険者=妻、受取人=子の配偶者、保険金500万円
4)契約者=妻、被保険者=妻、受取人=夫、保険金500万円
5)契約者=妻、被保険者=妻、受取人=子、保険金500万円
6)契約者=妻、被保険者=妻、受取人=子の配偶者、保険金500万円
といった場合はどうなりますか?
仮に土地35坪、建物20坪があった場合の相続税、贈与税はどうなりますか?
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-04-05 18:23:23

QNo.9154116

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

妻が死亡したときの相続(または遺贈)、贈与でいいでしょうか。
すでにご回答がありますが、計算根拠などを補足しておきます。

まず、死亡保険金の課税関係は以下のサイトにまとめられています。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1750.htm

1)契約者=夫、被保険者=妻、受取人=夫 、保険金500万円
→所得税(一時所得)

2)契約者=夫、被保険者=妻、受取人=子、保険金500万円
→贈与税

3)契約者=夫、被保険者=妻、受取人=子の配偶者、保険金500万円
→贈与税

4)契約者=妻、被保険者=妻、受取人=夫、保険金500万円
→相続税

5)契約者=妻、被保険者=妻、受取人=子、保険金500万円
→相続税

6)契約者=妻、被保険者=妻、受取人=子の配偶者、保険金500万円
→相続税

◆所得税(一時所得)
払い込んだ保険料を差し引いた額が所得税の対象になります。
税額は、夫である人のその年の他の所得額と合算されますので、ここでは算出できません。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

◆贈与税
控除額が110万円あります。子や子の配偶者がその年にほかに贈与を受けていれば、それらも合算する必要があります。
直系の子が20歳以上か、20歳未満かで少し税率が違います。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

◆相続税
死亡保険金のほかの相続財産額によります。相続財産がこの保険金だけであれば非課税です。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4114.htm
相続人が受取人である死亡保険金(1人500万円まで)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm
基礎控除=3,000万円+600万円×法定相続人の数

土地と建物は、その評価額と、だれにどれだけ相続または贈与するかがわからなければ、税額は計算できません。

投稿日時 - 2016-04-06 15:14:27

お礼

詳しくありがとうございました。税理士などの人に良く聞こうと思います。

投稿日時 - 2016-04-30 18:25:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

契約者というのが保険料の負担者ですね。それから被保険者というのが死亡したときの税金ですね。
(1)所得税がかかる。
500万円から既に払い込んだ保険料を差し引きさらに50万円を差し引いた金額を計算して,その1/2に対して一時所得として課税されます。

(2)(3)贈与税がかかる。
500万円から110万円を差し引いた金額に課税されます。他に贈与を受け取っていなければ
(2)の場合の税額は390万円*0.15-10万円=48.5万円
(3)の場合の税額は390万円*0.2-25万円=53万円

(4)(5)(6)相続税がかかる。
(4)(5)の場合は相続により取得したものとみなされ,(6)の場合は遺贈により取得したものとみなされます。しかし(4)(5)の場合は全ての相続人が受け取る保険金の合計額が500万円*(法定相続人の数)以下ですから税額は0円です。(6)の場合は,他の相続財産の評価額と合わせて相続税額が計算されます。他の相続財産がなければ非課税限度額に収まるでしょう。

投稿日時 - 2016-04-05 19:10:08

お礼

詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-30 18:27:38

ANo.2

基礎控除が、3,000万円+600万円×法定相続人の数
相続人が配偶者と子供1人とすれば
3,000万円+600万円×2人=4,200万円
土地、建物、預金、車などその他の合計が4,200万円までは相続税は0円
生命保険は関係ありません
 

投稿日時 - 2016-04-05 18:37:12

お礼

詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-30 18:28:44

ANo.1

生命保険は相続財産ではありませんので相続税はかかりません。土地。建物は評価額次第でしょう。

投稿日時 - 2016-04-05 18:26:08

お礼

詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-30 18:29:47

あなたにオススメの質問