みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗顔料の 使用後の ヌルヌル感が イヤ !!

水で洗い流すタイプの洗顔料について お尋ねします。

洗顔後は「 ツルツルします」 とか 「しっとりします」 とか 書かれた洗顔料が多いです。
たいてい チューブに入っていて 安価です。
お肌の脂肪を取り過ぎて つっぱりませんよという 女性にとって有りがたい特徴をキャッチフレーズにしているのでしょうね。。
しかし こういう洗顔料は いくら洗っても ゆすいでも ヌルヌルがとれないので どこで洗顔を終わりにしていいものやら イラッと来るときがあります。この ヌルッとした感じのまま終わりにしていいのでしょうか。とても洗い上がりが気持ち悪いのです。
丁度 洗濯をするときの 泡切れの悪い洗剤のような 感じです。
ここのとこ しばらく我慢して そのヌルヌル洗顔を続けていました。
最近 顎のラインの全体に異常を感じ なんだか肌荒れでカサカサして痒く トラブルのような気配
この顎ラインに 洗い流さずに終わった 洗顔料が残ってきているのではないかと思います。

私としては 洗顔用の固形石鹸で ザブザブ洗って ほんの少し脂質を肌に残した 洗い上がりが 好きだったのですが。昔からの古い洗顔にこだわるのも どうかとは思ってはいますけれど。 
私の日常の肌手入れの状態をいいますと メイクは無しです。外出はほとんどなしの主婦。

まず朝 その質問しています「洗顔料使用」後 マックスのとろり化粧水 その後 ちふれの保湿クリーム・・ 以上で 顔に関する作業は終わり。スリーステップです。
だいたい昔から ずぼらで シンプルが好み。
この 「ちふれ保湿クリーム」というのが 脂が濃くて? これを朝 このまま洗顔で落とすのが・・・なかなか大変です。
化粧品を何か他のものに変えれば良いのかもしれませんが。
使うものは 1 洗顔料・・ 2化粧水・・は現在のもの(マックス)で問題はないと思います。 3 保湿
保湿は不可欠  油分の少ないものがあれば。
高価なものは 永くは続かないと思います(笑)
ちふれの 保湿クリームは 油分の少ない種類が他にもありますので それでも良いかもと。
ちふれは宣伝では無く 身近で買え安価であること。それだけです。他に変えても良いかと。
もう一つ 書き忘れました。
保湿クリームの油分があまりに強くて 洗い流しに時間がかかるので 苦肉の策として考えたのが
洗顔の前に 保湿クリームを落しておこうと ふき取り用のリキッドタイプのクレンジングで肌を拭きとってから 洗顔していました。それでもクリームの脂が濃くて・・いつまでも肌がヌルついて 洗い流すのに時間がかかります。
もしかして肌荒れの原因は このオイルカットの 拭き取りクレンジングのせいかもしれません。
メイク落としのクレンジングは 私の肌にはきつかったのかもしれません。
 
私 60代前半のおばさんです。肌の脂も薄れかかった年代 そして多少荒れやすい乾性肌です。
洗顔は毎日 繰り返すことですので この悩みを まずなんとか解決出来ないかとおもいます。

皆様は 毎日何をお使いでしょうか。シンプルな お化粧をなさっている方に ご指導を頂けたら
幸いです。宣伝ではなく 実体験が有りがたいです。
 おすすめがありましたら お願いします。

  
  

投稿日時 - 2016-04-03 15:59:52

QNo.9153126

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当方、64で、来年には定年の働くバァ母です。

顔を朝は洗いません。
電子レンジで50秒チンしたタオルで拭くだけ。
500mlサイズで350円ぐらいだった、生協のどくだみ化粧水をパタパタやって、
絵をかくキャンバスに伸ばすように筆で、なるべく薄く薄くリキッドファンデを伸ばしてぐらいのメイクして仕事に行きます。

落とすのは、拭き取り用の50枚ぐらい入って350円ぐらいのなんとか化粧落としで
ぐるぐるふいて、後はジムに行って汗を流して、オフロに入って、なんとなく全身を
顔を含めてシャワーしながらこするだけです。
石鹸は使わない、もちろん、ボディシャンプーなるものも使いません。
これでおしまい。
夜は何もつけない。

言ってはなんですが、ジム友にも背中もピカピカですねと言われる。

朝の洗顔?を蒸しタオルでのふき取りに変更するだけで、かなり簡単でそして
肌には良いはずです。
夜も、石鹸では洗わずに、汗ばむほどに入浴してタオルでシャワーしながら、ヤワヤワこすっておしまいで十分です。
もともと、保湿クリームなんか塗るからです。

自身の脂質を大事にすると、常在細菌を仲良く暮らせるので、肌も安定します。
よく、毛穴の汚れを根こそぎ取るようなことをイメージ画像として
洗顔化粧品は宣伝しますが、アレは、ウソです。
そして、とても危険なことなのです実は。
毛穴の中に、スペアとしての生き残り戦略的に常在細菌が残って、
人の脂質がジワーっと皮膚を覆うのにしたがって、増えていくから、
バリアー機能として、’皮’が役に立つのです。
なので、徹底的に自分の脂を落として、それから別の脂を補充しても
常在細菌は喜びません。

騙されたと思って、一週間、蒸しタオルと、汗かきよる洗顔で頑張ってみてください。

洗顔料のヌルヌルはアミノ酸系の界面活性剤が入っていると、
しっとり感が残せるのでそうなります。 
酸性としてphを調整するから、汚れとしては落ちにくいのです。
よごれ・脂質そのものは、蛋白も混じっているので、アルカリ・石鹸のほうが
合目的です、落とすなら。
弱酸性の○オレとか宣伝してますが、アレでは、落とすというより、汚れと混ぜているだけで、本質的には’湯’で混ぜたものを落としているに等しいだけですから、
最初から、湯で落とすほうが合理的になる。

投稿日時 - 2016-04-03 16:25:21

お礼

bekky1様

早速 ご回答ありがとう ございます。

自然児ともいえるような ユニーク? なお手入れを教えて頂きました。
もともと体に備わっている新陳代謝の働きを阻害することなく そのまま生かして 少し助けるくらいのお手入れ 感服いたしました。
病院に 入院生活をしている時 朝晩 熱いお絞りタオルの配達がありましたが 顔を拭くのが気持ちよかったこと思い出しました。病人ですから顔には何も塗りたくることはなくて あの頃は充分ツヤもありました。
おっしゃる通り 矢張り 昨今の洗顔料は 界面活性剤そのものでも 洗顔後の肌に残ったヌルヌルは
多分 落とし切れない 化粧品などの残骸かも。そのヌルヌルが厭なのです。 

ずっと 現役でお仕事されている bekky1様のお肌はきっと代謝も盛んで自然の皮脂のテリがあるのでしょう

私も若い頃から メイクはそこそこ ことさら手入れもせず今まで来ました。
しかし この年代になって 基本のキの洗顔さえどうしたら良いのか 人様に尋ねるなんてね。
今使っている 脂分の多い保湿クリームは まず失敗でした。これはやめます。

恐らく洗顔や何かで傷めつけ死に絶えた常在菌が肌に戻って来るまで どんな洗顔料も止めてみたいと思います。
ご回答によりますと 生協に ドクダミ化粧水 なんてあるのですね。(笑)ドクダミとは オドロオドロしいネーミングですが そのうちお店でみてみたいと思います。
メイクはされているようですね。安心しました。メイクも色んな材料が練り込まれていますから もしかして
何も塗られないかと思いましたが 。やはり メイクは 身だしなみということで したいです私も。

フアンデに関しても色んな商品が有り過ぎて 迷いはありますが 私は現在闘病中ということもあって滅多に化粧はせず たまに使うものなので「ま いいか」と適当なものを使っていますが。
bekky1様には きっとメイク化粧品についても こだわりがおありなのでしょうね。
人それぞれ化粧の方法はなかなか明かしたくないものですが 詳しく教えて頂き ありがとうございました。
健康で定年をお迎えください。

投稿日時 - 2016-04-03 21:09:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問