みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現在の社民党、共産党の政策・見解の違い

お世話になっております。
参議院選挙も近づく中、いろんな党の党首が政策や見解をメディアの前で語っています。
それを聞いてて、自民党や公明党、民主党などは各党それぞれ政策が違うのが
分かるのですが、社民党と共産党は基本路線は同じように聞こえます。
これだけ政策が似通っていれば、合併なりして少数政党を少しでも規模拡大した方が良いように思えるのですが、
この両党、いったいどういう面が違うのでしょうか?
相容れない考え方があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-05 12:51:21

QNo.915309

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私なりに興味のある範囲で調べた事があります。

憲法に関して、大きく違うようです。

まず、社民党は、皆さんご存知のとおり、はるか以前から 「ガンコに護憲」 と謳っています。 従って、現行憲法の条文を一字一句、代えてはならないという党是になっています。 私とすれば、憲法89条において私学助成金を禁止しているのですが、現在は国家による私立学校への助成金が行なわれていて、世界に冠たる高学歴社会を支える大きな要因となっていますが、この法的矛盾を現行憲法の条文を一切変更しないで、どうやって整合性をとるのか、機会があれば一度質問してみたいと考えています。  おそらく、自己矛盾を起こすため、質問をはぐらかすでしょうけどね。

対して共産党は、根本的に憲法改正派です。 まず、「天皇制は廃止」 で固まっています。 今すぐの廃止ではない、と弁明していますが、時間をかけて廃止する、という決定事項になっていますので、この点で少なくとも憲法改正賛成グループに属すると思います。  

あと、現在の自衛隊は解散だけど、将来は共産主義的人民解放軍のような組織をつくるような構想もあるようだと聞いていますので、いずれは第9条も変更する意思があるかもしれません。 

ただし、改正するといっても、自民党や民主党が考えているような改正案とは全く異なった案になると考えます。

このように、社民党と共産党は、反米や反大企業といった面では類似の点も多くありますが、憲法に関する考え方が大きく異なりますので、大同団結するのは無理、と思われます。  特に共産党は妥協を許さない政党で有名ですから、なおさら。

投稿日時 - 2004-07-05 13:39:28

お礼

回答ありがとうございます。
共産党は自衛隊派遣に反対して人民解放軍!?構想ですか。
今の主張からはそんな意思は全く感じ取れませんがそんな見解なんですか。
んー・・・。人民解放軍って。。。
今の選挙制度は小選挙区制になって、社民・共産みたいな少数派党の意見を
支持する国民って単純に議席に比例した数ではないと思うんで、
こういう少しでも似通った思想を持っていれば(少なくとも今回の選挙の争点での見解はほぼ同じ)
同じ組織で行動しないと選挙に勝てないと思うので、なんか勿体無い気がします。
両党に投票しても議席とれないと話になりませんもんね。

投稿日時 - 2004-07-06 09:23:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 社民党は人間の顔を前面にした代表制ポピュリズムが前提と言え、スウェーデンの政権に最も近い立場にあります。
 スウェーデン社民党政権は地方分権をベースに社会福祉や産業政策、雇用、金融政策それぞれについて世界でトップレベルの政策を実行しており、日本人が足元にも及ばない高度な市民社会を実現させています。
 ただし、こうした先駆的な取組みは民主党や自民党が率先して取り入れてしまっていることから社民党が霞んで見えることも事実です。

 共産党は前衛という選良による社会改革(かつては革命)を目指しており、マルクスが描いた理想社会が念頭にあります。したがって一般民衆の頭では描き切れないレベルの市民社会をエリート中心に追求するので、良いことを言っているのですが、最後まで付いていける人はあまりいません。

 共産党的には社民党は目標レベルが低く目標があるのかないのかさっぱり分からないと言えるでしょうし、社民党的には共産党は何を考えているのか分からない独裁集団で気味が悪いと言うことになるので、当座の政策は似通っていますが合併は無理でしょう。
  

投稿日時 - 2004-07-06 06:11:49

お礼

んー、社民党は凡人、共産党は天才肌みたいな集団のイメージが湧きました。
確かに天才は何考えてるか想像すらできませんよね。
天才と凡人。うまく組み合わされたら最高とは言わなくても
「マシ」な政党になるのかな?と期待するんですけどね。
選挙の最大争点である年金・自衛隊なんかでほぼ同じ意見なんだから
賛成派・反対派A・反対派B・・・なんかの形になってたら元も子も無いと思います。
それが残念でなりません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-06 09:59:37

ANo.2

理屈ではないと思います。

ただの近親憎悪だと思います。あとは歴史でしょうね。

まず、共産党は歴史的に一度は大きな流れとなった共産主義「宗教」です。宗教ですから強烈なアイデンティティがあって、絶対に消滅することは無いですよね。それほど「共産主義」というのは今の時代になっても、一部の人間にとっては「真理」なんです。それに少数派であることに対しても抵抗はありません(情けないですが)。

それに対して社民党も、長い間社会党として55年体制の一翼を担い、反自民で戦ってきて一度は政権を奪ったという歴史があります。まずその歴史・伝統を捨て去ることは難しいでしょうし、何よりも共産党は前述のとおり「宗教」です。いかに主張が似通っていようが、宗教と一緒になるということは社民党側にはありえません。共産党も主張の似通った「異教徒」を受け入れるわけがないです。宗教の世界で「主張が近いから合併」などありえないですよね。

まずは「共産主義」という言葉の重みを知らなくてはいけないと思います。余談ですが、共産党の情報網は凄いので、無くなったら困るなと思ってます。社民の存在意義は・・何なんだろう???以上お役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2004-07-05 14:13:53

お礼

ありがとうございました。

見解の違いではなく強烈なアイデンティティ・・・
なるほど、たしかにいつの時代もどの世界にも共産党ってありますよね。
プライドが邪魔して社民党を寄せ付けないんだったら
今の選挙制度の下ではとてもナンセンスですね。これでは勝てませんよね。

投稿日時 - 2004-07-06 09:53:25

あなたにオススメの質問