みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続登記申請の際の相続関係図ついて

他の方のQ&Aで見かけた質問を掘り下げる質問で失礼します。
相続登記の際の相続関係説明図で
通常、被相続人の情報として記載する
・死亡時の住所
・死亡時の本籍
にくわえて、登記簿上の住所と死亡時の住所が異なる場合には
・登記簿上の住所
を書きますが、例えば対象の建物と土地の登記簿上住所が異なる場合
具体的にはどのように記載するのが通例でしょうか?

例えば
・建物の登記簿上住所
・土地の登記簿上住所
の記述で大丈夫なのか?

更に、複数の不動産で登記簿上住所がマチマチな場合には
不動産番号等で区別して登記簿上住所をリストした記述
で大丈夫か?
と疑問が湧いてきます。

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-04-02 10:40:20

QNo.9152464

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

記載方法が決まっているわけではありません。
したがって,特定できていれば,登記できています。

投稿日時 - 2016-04-02 11:03:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
実質的に特定できれば登記できる
という事ですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2016-04-02 12:00:05

あなたにオススメの質問