みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

連帯保証人

回答頂けたら幸いです。
連帯保証人になって約15年ほどになります。保証人になった相手は社員から今は嘱託として同じ会社に勤めているようですが。私には会社からも本人からも何の連絡も有りません。
義理が有って保証人になったので聞きにくいことも有り今までそのままです。いったん連帯保証人になったら相手が勤めている限り何十年も継続するのか、連帯保証しなくても良い様になったら印鑑証明とか書類を返してもらえるのか?もしそのままで有れば連帯保証人から外してもらう方法はありますか?何の連絡もないので私には解らないので不安です。
宜しく回答くだされば幸いです。

投稿日時 - 2016-03-16 21:04:12

QNo.9144115

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

連帯保証人→金銭貸借等に必要に成ります。Aの方が高額ローンを組その為通常の保証人では無く、Aさんに不足の事態が有れば連帯保証人様が支払う義務を負います。

投稿日時 - 2016-03-17 10:35:45

お礼

回答有難うございました。
どうも私の聞き間違いで身元保証かも知れません。確認してみます。

投稿日時 - 2016-03-18 21:22:19

ANo.6

ですから、何の債権ですか?
入社時の保証なら身元保証だし、債権を特定せずに連帯は無いと思いますけど。

投稿日時 - 2016-03-17 08:16:06

お礼

入社時に連帯保証と聞いたのどすが、いろんな方の回答を読ませて頂くと、どうも身元保証のような気がしました。であれば御迷惑おかけしました。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-18 21:20:14

ANo.5

投稿者様の、ご不安は尤もながら、"被保証人様と、何が何でも”念書:今後の関わりについて”、第三者を、交えて且つ、ボイスレコーダー録音、被保証人様質権設定等などを、永遠に交渉するのみ。民法とか刑法とかの、杓子定規で式的には、済まないでしょう。

投稿日時 - 2016-03-17 01:28:05

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-18 21:16:47

書類には、返還義務がありません。
返還する性質の文書ではないので、コチラが返してよ!
と言っても、返してもらえないと思います。

印鑑証明は、5年できれたら返還されることもありますが
一度会社に問い合わせるといいと思います。
印鑑証明は ○カ月以内のもの など指定されるので
15年前のものは使い道もないと思いますが
念のため、問い合わせはただですし。

※印鑑証明書の有効期限は基本的にありません。
 登録事項に変更がなければ、今でも使えます。
 でも、現実的に15年前の証明書を悪用するとは
 考えにくい。

投稿日時 - 2016-03-16 22:55:32

お礼

早速の回答有難うございました。
書類はもどらないとの事、解りました。

投稿日時 - 2016-03-16 23:35:43

ANo.3

法律的には、拘束条件等が明確で無いのなら定期的に訪問されて無事安泰を確認するだけ。

投稿日時 - 2016-03-16 22:00:53

補足

恐れ入りますが。
拘束条件の意味が解らないのですがお教えいただくと有りがたいのですが。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2016-03-16 23:33:50

ANo.2

連帯保証ですよね?
その債権が生きているうちはずっと続くと思います。
身元保証であれば、先の方の通りかと。
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/hoindex.html

投稿日時 - 2016-03-16 21:35:51

補足

私が間違っていたかもしれません。入社時に連帯保証人になってほしいと頼まれたのですが、回答者様のなかでの回答のように借金などによるものが連帯保証との事、ひょっとすると身元保証人だったかも?
本人に確認した方がよさそうですね。ご迷惑をおかけしたかもしれません。回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-17 14:10:53

お礼

うかつに連帯保証人になると例えば22歳で会社に入るとき連帯保証人になると60歳の定年までずっと保障することになるのですね?そこから5年嘱託で勤めるとなると気が遠くなるほどです。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-16 23:31:27

ANo.1

 
「身元保証二関スル法律」と言うのがあります
http://www13.plala.or.jp/S-Kawamura/roudo/mimotohosho%20houritu.html
身元保証契約の期間は、五年を超えることはできない。もしこれより長い期間を定めたときは、これを五年に短縮する

つまり、貴方の責任は10年前に消滅しています
 

投稿日時 - 2016-03-16 21:08:02

お礼

早速の回答有難うございました。
連帯保証人の事をお聞きしたかったので残念ながら私の疑問には当てはまりませんでした。ただ身元保証は5年と知識を頂きました。

投稿日時 - 2016-03-16 23:23:50

あなたにオススメの質問