みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京都建て替え減免

夫所有の建物を取り壊して、新たに二世帯住宅を娘を所有者として新築しました。

この場合、東京都建て替え減免に該当するかお伺いしたいのですが、要件として、取り壊した家屋の所有者と、新築した家屋の所有者が同一でなければならなく、このみなし要件として、所有者が新築した家屋の所有者の親族で、かつ取り壊した家屋、新築した家屋のいずれかで同居している場合該当するとなっています。

取り壊した家屋で同居はしていないのですが、新築した家屋では親世帯と子世帯して二世帯住宅となっているので、この建て替え減免のみなし要件に該当するのかお聞きしたいです。
ちなみに他の要件はクリアしています。

下記が、建て替え減免のチラシです。
www.tax.metro.tokyo.jp › taishi_genmen

投稿日時 - 2016-03-13 19:03:16

QNo.9142526

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どのような2世帯住宅かにもよると思います。

同じ敷地内に2棟の住宅であれば、どちらか一方のみが減免の対象になります。

そうではなくて、1棟の中を仕切って2世帯にしている場合は、分離の仕方で共同住宅とされているかどうかだと思います。マンションやアパートと同じ扱いかということですね。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/taishin.htm

共同住宅とみなされる場合には、2世帯のうちのどちらか一方が減免の対象になります。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/taishin-tutatu.pdf
上記資料の3ページ目に記載があります。
---------------
(イ)一般共同住宅以外の住宅に代えて一般共同住宅に建て替えた場合は、建替え前の家屋1戸に対し、1戸とする。
---------------

投稿日時 - 2016-03-14 09:10:05

お礼

一棟の建物が親世帯と子世帯とで分かれている場合(一般的な居宅)の場合は、二戸(親世帯と子世帯)とも独立した区画となるので、同居しているとはいえないので、適用されないということですね!

回答をして下さってありがとうございます。
大変分かりやすく、勉強になりました。

投稿日時 - 2016-03-14 21:28:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問