みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高卒認定試験を受けるという選択肢

高校中退して高卒認定試験を受けて大学進学というのは、自分の幅を狭めることになるでしょうか。
高校一年生女子です。現在偏差値69の公立高校に通っているのですが、親から高校を辞めて高卒認定試験を受けたら、と勧められました。

親が高校中退を勧めるなんて、とお思いでしょうが、私の両親は考え方が自由なので元から学校は別に行かなくてもいい、というスタンスです。小中学生のときから学校を休むことは寧ろ奨励されてて、ときたま学校を休んで図書館で借りた本を読んだり自宅で勉強したりしてました。学校に行かずに何をしているんだ、という方もおられるかもしれません。親に随分甘やかされて育ったことは自覚しています。しかしおかげで中学までは成績がトップクラスで国語が大得意になりました。中学のときは作文の賞を毎年頂いたり、県の集まりで発表したこともあります。

そういうことで、私は「学校に行かなくても勉強できる」と親に認識されていることを理解していただけると思います。

本題に入ります。私は家から遠い片道二時間半以上かかる学校に通っているのですが、大量の課題に追われて顔を青くして疲弊している姿を見て、親が「そんなに大変なら、高校辞めて自分で勉強すれば。」というノリで、高卒認定試験を勧められました。先ほど申しましたように、親は私のことを「学校に行かなくても勉強できる」と考えており、その上で勧めたのだと思います。

この時点で親と私の認識には差があり、親の方は「○○は勉強出来るから大丈夫でしょう」と軽いノリだったのに対し、私は「え…そんな簡単に決めていいもの?」と動揺しました。
それで、いろいろ調べてみたのですが、もちろんそう簡単なことではなく、高卒認定試験は大学に受からなければ中卒扱いになること、高卒に比べて就職に不利なことなどなど、高校中退に関する情報を自分なりに調べてみた結果非常にリスキーな選択であると知りました。友達が減ってしまいますし、コミュニケーション能力において問題ありとみなされるという側面もあります。

ただ、高校を辞めれば、大学に向けての勉強、美大進学を目指しているのでその実技の練習などもできるし、将来のためにたっぷりと時間をかけることができるので、そういった選択肢もありなんじゃないかなと思っています。通学時間が減って、あまり意味のないと思われる課題や授業に割く時間が減る分、より効率的に勉強ができるんではないかな、と。

偏差値が高い割には授業の質が悪く、生徒ありきの量だけに頼った自称進学校のやり方にはうんざりしているというのもあります。話を聞かずに内職をしていた方がよほど身につくと思うときもあるのですが、それも許されない状況です。
今ではネットでの学習環境も整っていますし、家で勉強をするのは非現実的な方法ではないと思います。

また、自分の学びたい分野を思う存分学ぶことができるとも思っています。前々から宗教学や歴史など今の世界情勢を知る上で大事なことを本格的に学びたい、また哲学や古典などを勉強して昔の人の考えていたことを知りたいと思っていました。そういったことを、若いうちにたくさん学んでおきたいのです。あと、たくさん芸術や音楽に触れていきたいです。

ただ、やはり将来に深く関わることですし、高校中退することによるメリットとデメリットをちゃんと天秤にかけた上で決断しようと思います。決断というのは高校中退を選ぶということでなく、今の高校で卒業をするというのもちゃんとした決断のひとつです。最終的に後悔しない道を選びたいと思います。もしこのまま高校卒業したとして、何も身につかない3年間だったな…と後悔するのも嫌ですし、高校一年生がもうすぐ終わり、高校二年生に進級するという時期ですので、よくよく考えておきたいです。

親が割と世間知らずというか適当にものをいうので、自分の進路に関わることだから真剣に考えなければいけないとここに質問しようと思った次第です。私も無知で世間知らずな上に甘やかされた子供なので、いろいろと気に障る表現があったらすいません。

高校中退は、そんな甘くないぞ!という方、身近な方またはご自身が高校中退されたという方、さまざまな意見を伺いたいです。

投稿日時 - 2016-03-05 23:34:42

QNo.9138518

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当たり前のことをひとつ。
学校はたとえ私立校でも、とっとも安く勉強と大学受験の情報を教えてくれるところです。しかも必要なときに必要なだけ。
これを辞める、ということは、あなたの親は、普通の場合の3倍のお金と、10倍の時間をあなたのためにかけないと、あなたは他の子に比べていろいろなものが足りなくなります。

まずね、高校入試と大学入試のちっちゃな違いは合格率です。高校受験の時、あなたのクラスで高校受験に落ちた人は何人いました? また、浪人した人はいました?
大学受験の合格率って30%ありません。みんな少しでも上のところを目指しますからね。なので複数の大学を受け、複数の大学を落ちながら合格をつかむんですね。

大学って付くところは800くらいあるんですが、あなたはいくつくらい知っていますか? あなたのご両親は? また、立命館って大学の例だとひとつの大学で800くらいの受験の仕方があります。全国の大学だと10万を超えます。
あなたが学校にいないというだけで、あなたはあなたが知っている範囲だけで受験をしなければならず、今は東大にもある推薦入試やAO入試で受かる人の方が多くなっているのですが、その間口はあなたには開いていないことが多いです。

あなたの親が他の親の10倍以上の時間を使ってそれをしらべ、あなたを支えることができるかはですね。

あと、日本の教育制度ってよく出来ていて、幼稚園小学校の初等教育、中学校高校の中等教育を経て大学大学院の高等教育の、役割がよく分かれていると思いますよ。
きちんとした大学に行くとわかりますが、「勉強」は高校まで。大学では教科書や本にないことを学ぶ方法とその触りをやります。
高校ではある程度の好きなことを選んで学び始めますが、5教科はすべて教えますよね。これ、大学で必要だからです。まだ高校の段階で「好きなこと」を独学で学ぶのは簡単なんですが、苦手や嫌いなことを独学で学ぶのはなかなか難しいです。あなたにそれができるか、ですね。

投稿日時 - 2016-03-06 10:45:16

お礼

回答ありがとうございます。
現実的なことをわかり易く教えていただいてありがとうございます。大変腑に落ちる回答でした。

高校を辞めることで、受験に必要な科目に特化して勉強出来るために効率よく学べると思っていたのですが、大学を選ぶ際や受験のときに必要以上の時間とお金がかかるということですね。

親はまだ今ほど受験形態が複雑でなかった時に大学を受けましたので、そこらへんの当たり前のことは親子共々よく理解できていませんでした。好きなことをできることに気を取られて、嫌いなことを学ぶことが疎かになってしまうというのは大いにあると思います。高校に通うことを、大学に必要な知識を学ぶ場と捉え、もう一度よく考え直してみます。

投稿日時 - 2016-03-06 11:17:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あるいは特殊な技芸を身につけるならばそれもいいかもしれません。

しかし、リスクは相応に高いです。美大に進学して芸術で身を立てていくのは極めて困難としか言いようがありません。美術の教員になるには、今のような規格型の社会に適応しなければやっていけませんしね。

それだけ偏差値が高いのであれば高校を転入したほうが良いでしょう。その上で自学自習を進めていけばよいのではありませんか?

投稿日時 - 2016-03-05 23:55:42

お礼

回答ありがとうございます。
芸術だけで生きていくは困難なことだと自覚しておりますので、美術の教員などの職業で生計を立てながらやっていこうと思っています。

高校を転入となると、通信制高校などになるのでしょうか。もう少し調べてみます。

投稿日時 - 2016-03-06 08:32:47

あなたにオススメの質問