みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

このまま日銀が国債を買い続けたらどうなるのでしょう

どうも、ふと気になったので教えて下さい。
最近は日銀が積極的に経済に介入をする様になって、国債の大変を日銀が買ってしまう状態になってしまいました。
それでふと考えたのですが、ある日日銀が「この国債、私で引き受けるから借金返さないでいいよ」
と言ってしまった場合、日本の政府の借金の大半がある日消滅してくれることになって
その上、市場にお金が流れないでの返済になるので、ハイパーインフレも起きないことになってしまうのですが、思いついた瞬間
"論理は間違っていない様に見える、けど何か普通に考えてそんな簡単に借金が消える理屈がおかしい"
というと変な気分になりました。

仮にこのまま10年くらい日銀が国債の大半を引き受け続けて、ある日借金をチャラにしてくれた場合
市場はどのようになるのでしょうか?

投稿日時 - 2016-02-17 13:14:42

QNo.9129540

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>借金を中央銀行が引き受けた後、借金と同じだけのお金を擦って、自分で借金を返せば、中央銀行の中でお金は吸収されるので、市場にお金は流れないということになるので、大丈夫な気がするのですが、

間違い。国の借金を中央銀行が引き受けた時点(中央銀行はこの時点でお金を刷っている)で、お金は市場に流れる。財政ファイナンスは違法なのでこれ自体が基本的にはない。

そのあと、借金と同じだけのお金を刷って、って意味が不明。

投稿日時 - 2016-03-04 20:05:27

お礼

> 借金と同じだけのお金を刷って、って意味が不明。
そうでしたね。

国債を日銀が買っている時点で、既に借金を中央銀行が引き受けていることになっているきがするのですが、そんなことはないのですかね。
うーむ。難しい。

投稿日時 - 2016-03-08 11:05:57

ANo.4

>仮にこのまま10年くらい日銀が国債の大半を引き受け続けて、ある日借金をチャラにしてくれた場合市場はどのようになるのでしょうか?

チャラにしてくれた場合、その時点から大混乱、大インフレになる可能性がある。
そもそも、チャラにしてくれるというのは財税援助(財政ファイナンス)といって、先進各国では法律で禁止されているのでできない仕組みになっています。

ーーーーーーーーー
財政ファイナンスは、「国債のマネタイゼーション(国債の貨幣化)」とも呼ばれ、国(政府)の発行した国債等を中央銀行が直接引き受けることをいいます。これは、中央銀行が政府に対して、マネー(資金)をファイナンス(供給)することであり、政府の厳しい財政状況において、財政赤字の拡大や穴埋めの支援策として、中央銀行が直接協力することを意味します。

一般に財政ファイナンスを行うと、その国の政府の財政節度を失わせると共に、中央銀行による通貨の増発に歯止めが掛らなくなって、悪性のインフレ(ハイパーインフレ等)を引き起こす恐れがあり、そうなると、その国の通貨や経済運営そのものに対する国内外からの信頼も大きく損なわれるため、先進各国では、財政ファイナンスを制度的に禁止しています。
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/japan/jap130.html
ーーーーーーーーーー

現在、アメリカでは、量的緩和で増えたお金を減らさないように、償還した債券を再び再投資しているようです。日本でも将来そうなるかもしれない。

個人的には様子をを見ながら、少しずつチャラにするのはあり、と思いますが、財政ファイナンスのトレンドからするとそうはならないでしょう。

投稿日時 - 2016-02-23 20:09:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
市場に発行したお金が流れ出して、”溢れる”ことでハイパーインフレは発生するので、
借金を中央銀行が引き受けた後、借金と同じだけのお金を擦って、自分で借金を返せば、中央銀行の中でお金は吸収されるので、市場にお金は流れないということになるので、大丈夫な気がするのですが、この辺りの理屈の矛盾の説明が抜けている気がします。

私としても様子を見ながら少しづつチャラにする作戦はありだと思いますが、なんだか不思議な政策になりますね。

投稿日時 - 2016-03-04 16:26:05

ANo.3

仮にこのまま10年くらい日銀が国債の大半を引き受け続けて

市場はどのようになるのでしょうか?


★回答 なーんだ NO2 の 回答とうりになっちまったぜー・・・・・となる。

景気もよくなり インフレになり 目標2パーが達成してしまう
日本をインフレに持っていくにはどうすれば良いですか?
http://okwave.jp/qa/q9122955.html
↑仕組みはこれよ 遅かれ早かれ  岩田 規久男日銀副総裁 の理論どうりになるだけ


その後 国債の大変を日銀が買ってしまう状態は 継続できなくなる←買う理由がなくなってくる
ETFでもうかったな 日銀 政府も もうかるのである
日銀白川のころからみれば 4倍近い資産価格の試算となるはずよ


この時銀行 債券 業界は 業態変更 リストラが終わってる

文句をぶつぶつ言う馬鹿(銀行 債券系の バイアスアナリスト)もTVに出なくなり 国民の記憶も薄れる

日経225株価は3万超える もう少しで完全資産デフレから脱却し
日本25年の 馬鹿金融財政政策が 終焉をむかえる
まぬけ(欠陥税制消費税と緊縮財政すき といわれる御用アナリスト)は 退職して社会の隅でおとなしくなる

なーんだ NO2 の 回答とうりになっちまったぜー・・・・・となる。

文句をぶつぶつ言う馬鹿(銀行 債券系の バイアスアナリスト)は 組織から 金でてたからな
自分の利権にはさからえんな


その時以下グラフが 他国並に上昇する

日経平均255  1989年12月25日 基準点でみる (1989年12月大納会 38915円最高値)

統合チャート(日本 イギリス アメリカ ドイツ)
以下URLを ブラウザーに入れて確認する

http://finance.yahoo.com/charts?s=^N225#symbol=^n225;range=19890731,20140802;compare=^dji+^ftse+^gdaxi;indicator=dividend+ud+volume;charttype=area;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=off;source=undefined

その時 日本のまぬけ金融財政政策が終焉する
日経平均255は他国と並ぶ 
もともと 技術工業力 サービス力に問題はないのが 日本 他国は勝てない
経済金融がまぬけだっただけよ


以下をなどを やれば なお完璧よ
消費税増税を悲願する財務省に変わってもらうには?
http://okwave.jp/qa/q9021198.html

投稿日時 - 2016-02-20 08:32:27

ANo.2

日銀が日本政府の借金を引き受けてチャラ(減損処理)にしても日本政府の負債は無くなりません。

この文だけでは何を言っているのかわからないと思いますので以下説明致します。

まず、日本銀行というのは日本政府が55%出資している連結子会社です。
質問者様の仮定であれば親会社である日本政府が国債を発行し、それを全て子会社の日銀に買わせ、子会社へ国債の利率を支払っている図式をずっと続けた後に子会社の日銀が減損処理を行うという事ですね。
連結すると子会社の利益も連結されるのと同様に、負債も連結されます。
子会社の日銀へ負債を付け替えしても付け替え先が連結対象子会社(出資比率50%以上)であれば連結決算時になると結局負債も連結されます。
よって、日銀が国債を全て引受けて減損処理を行ったとしても連結決算を行うとその損失が親会社の日本政府側のバランスシートにも反映されるため、負債が消えることはありません。

えー、そうなんだろうけどいまいち納得できない。という気持ちは理解できます。
これは財務省がよく発表している数字が「日本政府の負債を一人頭で割れば~万円」「日本の借金は1000兆円」というように見慣れた主語は「日本(政府)」となっているためです。

日本政府には実は数多くの出資先(子会社・独立行政法人)があり、例えばジャパンディスプレイを買収し、シャープも鴻海と買収を争っている産業革新機構も日本政府の95%子会社ですし、各地方の高速道路公団、成田空港、関西空港などのインフラ系、郵便局を運営する日本郵政、競馬を主催する日本中央競馬会、センター試験を独占運営する大学入試センター、奨学金を貸し付ける日本学生支援機構、小保方晴子さんを輩出した理研も日本政府の子会社(独立行政法人)です。

日本政府にはこのような独占運営・利益の高い子会社が数多くあり、連結決算時はこれらも連結されて計上されます。そのため連結決算すると日本政府の決算はさほど悪くありません。ですが、日本政府「単独」であれば大きな負債があるという状況になっています。

以上質問者様の参考になれば幸いです。
以下近い論点の記事

2013年日本バランスシート
http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2013/national/hy2013_gassan.pdf

2016年、財政再建は実質完了してしまう 元大蔵省官僚金融庁顧問大阪市特別顧問 高橋洋一
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156

投稿日時 - 2016-02-17 17:19:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
そろそろ回答期限も迫ってきましたので、この辺りでベストアンサーを決めさせていただきます。

親会社が子会社に負債を押し付けている、という理屈はわかりやすかったのでベストアンサーとさせていただきました。
しかし、子会社に負債を押し付けて実質赤字を垂れ流している国家なのに、国際的に比較的強いって、よくわからない感じですね。

投稿日時 - 2016-03-04 16:11:19

ANo.1

日銀が国債の償還をしなくていいと言って、日本政府が償還しない事にしてしまったらデフォルトが起きたと市場は見るでしょうね。
そうなると日本経済の信用は無くなり、破綻に向かって一直線って感じじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2016-02-17 13:32:00

あなたにオススメの質問