みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行は、マイナス金利で怒らないのでしょうか ?

 驚きました、  びっくらこん。

 民間銀行は、日銀のマイナス金利決定で、預金準備率で、強制的に預金されている国民から集めた預金に、マイナス金利、すなわち預かり料を取られて、怒らないのでしょうか ?

預かった預金者には、定期の金利 0.06% 払い、預金準備率で、強制的に預金されているお金には預かり料を取られる。

これでは、民間銀行は、経営が成り立たないではないですか ?

これまで、1% 位の高い金利を貰っていて、余裕があるからですか。



なぜ、民間銀行は、怒らないのですか ?

民間銀行には、日銀、財務省OBの天下りを受け入れているから、それらの人は、看過したのでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-30 09:59:36

QNo.9119320

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

本来、私達の預金引き出しでも手数料って取るのは変なんですよね。預け入れに行く私達もわざわざ窓口に行って預けるわけですから手数料をもらってもいいし、引き出しの時も銀行の人がやる操作を私達がしていて手間が省けるのにしていないわけです。

ここ35年間、銀行は本来の貸出業務をせずに、低利の国債などを買って資産を維持し、バブル期にはなかった手数料で利益を出す構造になっています。給与が銀行振込である限り手数料収入は間違いなく入るので、貸出業務そのものが、要らない仕事になっています。
ご質問者さん自身は、銀行とのやり取りで、バブル期のように利率分儲かっていますか? 私は月に数回しかATMは使いませんが、それでもトータルでは損になっています。

本来、銀行は、日銀に預金を預けているような状況なら、それは異常事態です。仮にそんな異常事態が常態化したところがたあったとして、文句はあげにくいと思いますよ。

投稿日時 - 2016-01-30 10:57:58

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『ここ35年間、銀行は本来の貸出業務をせずに、低利の国債などを買って資産を維持し、バブル期にはなかった手数料で利益を出す構造になっています。
給与が銀行振込である限り手数料収入は間違いなく入るので、貸出業務そのものが、要らない仕事になっています。 』ですか。

現在の預金準備率が、0.1%、これから当座預金で、預かる預金に対して-0.1% 、これでは、預かる金が、少な過ぎで、影響は小さすぎです。

 お陰様で、だんだん、効果的な景気回復策が、解ってきました。

政府の国債を、民間銀行に売ることを禁止すれば、経営が不振になり、企業や個人の住宅ローンに貸し出しが増えるのですね。

良い提案を教えて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-31 00:16:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

デフレ期に楽して 甘い汁を すすってきた
バブル期に公的資金を投入されてきた 銀行にはあたりまえ
怒れるすじあいじゃないだろ
国民にめしあげる時期がきたのだよ


★回答 予想されていたことです

(1)仕組みは以下とされてます

まぬけのアナリスト→ 為替債券アナリスト 御用学者 に多い人が マスコミで騒いでいるだけである

(2)詳しい仕組みは以下にある

2016年、日本の景気が悪くなる要素が見当たらない~「国債不足」に「追加緩和」そして「埋蔵金バズーカ―」まで飛び出す
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47244

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47698
↑事前の予想 高橋洋一教授解説 動画説明もあるよ


「日本債券村」 
https://www.youtube.com/watch?v=yC8VUWW8u20&feature=youtu.be

(3)日銀の内部も 新規に入った教授 原田 泰は賛成している
日銀特集 日銀審議委員
http://jp.reuters.com/news/bank-of-japan


(4)景気は悪くなってきている
今手を打つ必要は 必然である
家計調査(二人以上の世帯)平成27年(2015年)12月分速報 (平成28年1月29日公表)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.htm
へたすりゃ賃金もおっこちよ
欠陥消費税8パーが国内景気にブレーキをかけ 消費者心理に鞭をうつだけ
欠陥消費税8パー推進してた 
民主野田→まにゅふぇすと を守らない経済音痴
財務省 木下 香川 が原因
自民内部にも 谷垣 野田 など経済まぬけがいっぱいよ

・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★補講
欠陥消費税と
有識者らのメンツのためにとことん不合理な軽減税率
http://okwave.jp/qa/q9094505.html

以上が デフレの火に油を注ぐ仕組みだ

投稿日時 - 2016-02-01 20:27:51

お礼

 ご回答ありがとうございました。

そうですね、民間銀行は、楽をしてますね。

だから、怒れませんね。

企業や個人の住宅ローンの金利で稼ぐのではなく、ここで教わったのですが、大量の国債購入で儲けて、経営していましたから、蚊に刺された位ですね。


民間銀行が、企業や個人の住宅ローンにお金を回し、景気を良くするには、民間銀行に、国債購入禁止令を定めるしかないようですね。

国債が売れ残れば、日銀が引き受けますから。

投稿日時 - 2016-02-02 13:48:28

ANo.6

 銀行に預金する時にマイナス金利だったら、損するから預けないですよね。銀行が日銀に預けるのも同じです。

 ところが、マイナス金利でも日銀に預ける場合があって、要するに、お金の融資先や投資先が見つからないので、日銀に預けるしかないというものです。

 異次元の金融緩和で金余り現象が起こっているのに、お金を使うはずの消費者にお金が回って来ない状況が続いているからですが、借り手がいなくて、貸し手ばかりの状況下にあるということでしょう。

 強制インフレが本物のインフレではなく、デフレ状況が続いているからですが、消費が無ければ経済は活性化しない原則が良く分かります。

投稿日時 - 2016-01-30 16:49:51

お礼

 ご回答ありがとうございました。

『ところが、マイナス金利でも日銀に預ける場合があって、要するに、お金の融資先や投資先が見つからないので、日銀に預けるしかないというものです。』ですか。

私も今日勉強して、その当座預金は、信用状のためみたいなもののようです。
新規の預け分だけだそうで、 情けない政策ですね。

黒田総裁も、国民の支持を失くしますね。

投稿日時 - 2016-01-31 00:30:26

ANo.5

ちょっと前まで、みずほ始め主要銀行は経営悪化に対処するため、政府から数千億円~1兆円を越す公的資金を受けていました。最近、やっと返し終えたようですが、そこは無利子だし、文句なんか言えるはずありません。
それに、現在の預け入れには適用されなく、新規のみですから現状では問題ありません。

投稿日時 - 2016-01-30 11:50:09

お礼

お礼コメント
.


 ご回答ありがとうございました。

『新規の預け分だけだそうですよ。』ですか。

情けない政策ですね。

黒田総裁も、国民の支持を失くしますね。

投稿日時 - 2016-01-31 00:18:42

ANo.4

今預けているぶんではなくて、新規の預け分だけだそうですよ。

投稿日時 - 2016-01-30 11:39:23

お礼

 ご回答ありがとうございました。

『新規の預け分だけだそうですよ。』ですか。

情けない政策ですね。

黒田総裁も、国民の支持を失くしますね。

投稿日時 - 2016-01-31 00:18:10

ANo.2

現時点ではなんとも言えないでしょう。

天下りがナントカ抑えているのかもしれません。

でも、今の総裁が実施してきた金融緩和策って、結局その場しのぎでしかなかったからマイナス金利に踏み込んだわけですよね?
「黒田バズーカ」なんて言われていい気になっていたんでしょうけど、軍事で使うバズーカ砲ではなくパーティーで使う「バズーカ型クラッカー」だったってことなんですよね。
派手だけど虚しいというwww
経済評論家の中には「元々バズーカというのはその場しのぎの兵器」という人もいるみたいだし。
ということは、今の円安株高は張子の虎ということになり、リバウンドが大いに気になります。

でも、政治家とか官僚って、大失敗の政策だったとしても絶対に「失敗」と認めないですからね。
だから同じ過ちを繰り返す。バブル崩壊後の失われた20年と同じ過ちを繰り返すことだけは絶対に避けてもらいたいものです。
でも、今の政権は手や品を変えて同じことを繰り返しそうですけどね…

投稿日時 - 2016-01-30 10:44:35

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『バズーカ型クラッカー 』ですか。

現在の預金準備率が、0.1%、これから当座預金で、預かる預金に対して-0.1% 、これでは、預かる金が、少な過ぎで、影響は小さすぎ。

新聞を読み返してみると。
これまで、預かっている分も含めて、-0.1%としなければ、あまりにも情けない政策。

大山鳴動して、ネズミ一匹の感があります。

投稿日時 - 2016-01-31 00:02:20

ANo.1

銀行には経営的な圧迫はあるでしょう。それによって銀行が日銀にお金を預けるモチベーションは下がり、代わりにそのお金が融資や投資などで市場に出て行くのがさらなる利下げの目的でもあります。もともとゼロ金利政策の段階で銀行はより市場での活動を強化せざるを得なかったので、それをより強化しなければいけないと言う状況でしょう。
景気の先行き不安は銀行も共有しているので、マイナス金利政策に怒ると言うよりは、マイナス金利政策により、景気のテコ入れに効果がなかった時に怒ると言うのが筋でしょう。

投稿日時 - 2016-01-30 10:15:24

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『景気の先行き不安は銀行も共有しているので、マイナス金利政策に怒ると言うよりは、マイナス金利政策により、景気のテコ入れに効果がなかった時に怒ると言うのが筋でしょう。 』ですか。

現在の預金準備率が、0.1%、これから当座預金で、預かる預金に対して-0.1% 、これでは、預かる金が、少な過ぎで、影響は小さすぎ。

新聞を読み返してみると。
これまで、預かっている分も含めて、-0.1%としなければ、あまりにも情けない政策。

大山鳴動して、ネズミ一匹の感があります。

投稿日時 - 2016-01-30 23:52:34

あなたにオススメの質問