みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老後の備えについて

49歳、管理職で年収700万程度です。会社人生もあと残すところ10年ちょっとに成りました。管理職とはいえ、資格などが有る職種でもなく、退職金も雀の涙程度なので退職後は無防備な状態です。定年後に備えて何か資格等の武器を備えることを考えていますが、資格を取ったところで現役でやっていたわけでは無いことを定年後にこなせるかと言うと、それも考えずらいです。実のところどうしたらいいのか途方に暮れてます。老後雀の涙の年金で耐えがたきを耐えた生活をしたくないのですが、どうすればいいんでしょうね。良い知恵のある方、アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2016-01-27 20:41:24

QNo.9118030

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

補足を受けて再回答します。
40過ぎての資格は仕事のものもあります。PCに関するものや会計に関するもの。これはもともと総務に居たのですが上司が公認会計士で勉強させられたので、とりあえず足手まといにならないようにと日商簿記一級を取りました。その先に行くつもりはありませんけれど、やってもいいかなとも今は思っています。MOSは年代が違うと使い物にならないので、一度取っても無意味だったかなと思ってます。今の時代はPC使えて当たり前だし。
社労士はテキストを読んだだけ。まあ仕組みが分かったのでもういいかなと思って放置。宅建は頼まれて勉強して取った。

その他趣味の資格は多数取りましたね。心理カウンセラーの資格は今でも役に立っているし、着付け師の看板も貰ったので今は余暇を活用してる。茶道・華道はもともと持ってるし。調理師免許は母親が勉強していたのでついでに一緒に受けたら受かった。ラッキー。

最初から会社員として社会人になったわけではなく、教師と講師をやっていて、そこからの転職なので、ケースが違うのかもしれません。

手に職っていうか、技術があると、会社を退職しても生きやすいと思います。
今の時代65歳定年でもその後委託とかで残れることもあるので、どこかでスキルアップしておくのが良いでしょう。手広く人脈を広げておくとどこからか声がかかることもあるし。

どこに自分の天職があるのかわからないけれど、会社にいると見えなくなるよね。定年してから焦っても遅いし。よってあなたの気持ちはよくわかる。

住居に維持費がかかるのはどこでも同じ。マンションを買っても耐用年数が経過したら追い出されるだけだし。アパートで死ぬのはちょっとねえ。我が家も直しなおしですよ。でも自分のものじゃない空間に金を払うよりまし。固定資産税だってリフォームメンテナンス代だって同じ。それように貯蓄しておけばいいのだし。いざとなったらそれを売るか貸して特養に入るという手もある。

人生を謳歌できるのは50代からだと信じてます。親がそうだったからかもしれないけど。

お互い頑張りましょう。

投稿日時 - 2016-01-28 07:43:38

お礼

ありがとうございます。結局道は自分で考えて自分で歩むしかないってことですね。頑張る気力が少し出ました。

投稿日時 - 2016-01-28 21:59:30

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

退職時5000万~8000万の貯蓄があれば何とかなるようです。

生活レベルを上げようと思えば、それプラスアルファが必要です。

投稿日時 - 2016-01-28 12:33:04

お礼

はい?

投稿日時 - 2016-01-28 21:57:55

ANo.3

わたしの亭主60歳のあと2年ほど働いて、もうヤーメタでそれから年金が出た年までは退職金がメインの貯金で生活。そのあとは20万円にほど遠い年金だけで8年間暮らしています。
仕事ヤーメタは、仕事にいく経費のほうが収入より多かったので。実際に隠居生活をすると、必要経費は極端に減ります、半分以下です。衣類なんかほとんど買わないし、通信費だって。食べる物も歳とともに減っていきます。車だって以前は2年毎に変えていたのが10年以上にと。電気製品にしたって、潰れるまで使うで、馬鹿みたいに買い替え・買い替えもしなくなったし。
ただし、ローンなしの持ち家があり、子供がまともに育ち、結婚し、独立したという条件ですが、
年に2回くらいは海外旅行だって夫婦で行けます。歳取れば、どちらかが弱って来るのは当たり前で、それをお互いがいたわりながらのんびりと暮らすで、なぜ、老体に鞭を打って少しの銭稼ぎをされているのか理解に苦しみます。しかも、働きに行けば、必ず経費が発生します。

今は、一年中気候がよく、冷暖房必要なし、65歳以上は医療費(診察・投薬・検査・入院・手術・リハビリ)が完全無料の国で、しかも治安がよく、家に鍵などかける必要なしで、御近所さんが親切で優しいところに移住して暮らしています。日本の家も売り払ったので、その1/4金額でこちらで自宅も購入、家具も車もすべてそろえて、年金だけでも十分に生活できるうえ、貯金も増えたので、あと、50年ほどは贅沢に暮らしていけそうです。

投稿日時 - 2016-01-27 23:32:31

お礼

まずはアドバイスありがとうございます。
海外生活ですか、昨年までマレーシアで駐在員していましたが、いいものでは無いと思いました。何だかんだギスギスして居るように感じました。特に食べ物に繊細さが無いことが残念で、旅行程度なら良いですが、日常にしたいとは思いませんでしたね。
定年後働くことが理解できないですか?
私たち世代の年金額は現在リタイアされている世代と違って不安が大きいです。

投稿日時 - 2016-01-28 07:41:04

ANo.2

私は、賃貸よりも持ち家派です。ローンがないことを前提に家があったほうが良いと思っています。いざとなれば換金できるような物件ならばなおのこと良いと思います。
食べることは我慢できても寝るところがないのはきついですからね。老後に借り換えようと思っても保証人がいないとか大家が良い返事をしないとかあるようですから、持ち家が狭くてもあるというのは老後の一番大切なところだと思っています。
私は資格を取るのが趣味っていう部分もあるので、くっだらない資格から士まであります。もともと教師だったので教員免許もあるので、そういった点では質問者さんとはちょっと違うのですが、興味あることでそれが収入につながるような資格を持つと良いでしょう。
40を過ぎてから取った資格も沢山あります。
貯蓄はもちろんですが、FXとか株とか、不動産投資とか、危なくない範囲で少しだけ手を広げるのも良いのでは?
私は幸いにも子供がいるので、いざという時の葬式代は残しますが、あとはよろしくと言ってあります。年金じゃあ食べられないのも分かっているので、年金式の保険にも入っています。80過ぎまで生きてないとおろせませんが、いざというときには役立つはず。たぶん。
よって保険も見直したほうが良いですね。
健康であれば80でも90でも現役ですよ。がんばりましょう!

投稿日時 - 2016-01-27 22:03:16

補足

まずはアドバイスありがとうございます。
持ち家ですが、現在築15年であれこれ買い替えが必要に成っていて、維持費って結構かかりますね。
今は北海道在住なので、維持費や燃料代は本州よりも高額な状況です。
株は持っていますが、転がしていないので一進一退、FXはやっていますが、博打に近い投資ですよね、100万どぶに捨てたことが有ります。今はその分あ辛うじて取り返しましたが、なんだかモチベーションは上がらない感じです。仕事で海外に行く機会が多かったのですが、悠々自適に遊んでいる老人を見て、自分もそんな風に成りたいと思っていますが、現在の蓄えや老後環境を考えると今のままではそんな生活は夢なので、何か動きを取りたいと思っていました。40過ぎて取った資格は趣味でしょうか、実益が有りそうなものなら頑張りたいのですが、そういうものも見当たらなくてダラダラ生きてます。

投稿日時 - 2016-01-27 23:03:22

ANo.1

どれだけ貯蓄に回せるか考えましょう。その範囲で生きていくことを考える必要があります。年収700万なら年金もそれなりに出るはずで、持ち家で贅沢しなければ十分生きていけるでしょう。借金が無ければの話ですが。

投稿日時 - 2016-01-27 21:05:55

補足

まずはアドバイスありがとうございます。貯蓄は概ね3000万程有りますが娘がこれから進学するのでスッカラカンは目に見えています。また、贅沢したいとは言いませんが年一回の旅行ぐらいは行ける様になりたいんです。

投稿日時 - 2016-01-27 21:28:53

あなたにオススメの質問