みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンで共有する設定を教えてください。

Windows10【ノートパソコン】のパソコンの状態のバックアップ先に、以前使用していたWindows XP【デスクトップ型】を考えているが、どうすればいいかわかりません。

2台のPC同志をLANケーブルで接続して、フォルダーやドライブを複数のパソコンで共有する設定があると聞いたのでその方法を聞きたかったのです。

Windows XPは、NETには、接続できませんが、まだ正常に動作いたします。
もったいないので、これを利用したいと思います。




※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2016-01-27 13:48:07

QNo.9117867

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

別のスレッドに回答していますので、そちらで続けて下さい。
ネットワークに参加させてファイルやフォルダーを共有することは、インターネットに接続されることになります。
脆弱性が改善されないOSを使うと危険なのでお勧めしません。

投稿日時 - 2016-01-27 14:12:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

WindowsネットワークがTCP/IPを使っていなかった1980年代なら
もうちょっと事情は違ったんですけど、1995年にMicrosoftがインターネットを発見し
後発ながら、UNIX系OSによって構築されてきたインターネットに接続すべく
TCP/IPやウェブブラウザーを標準搭載するようになりました。

最終的に、旧来のWindowsネットワークの技術は
TCP/IP上のNetBIOS over TCP/IPへと移行し
Windowsネットワーク接続を行なう=TCP/IP網に接続することになり
つまり、インターネットを構築するTCP/IP環境を利用せざるを得ないということは
TCP/IP上のセキュリティ脅威を、根本から断ち切ることは不可能になるわけです。

ですから、XP機をXPで動かす限りは、延長サポート終了や
セキュリティ設計自体が古く脆弱であることの影響が
ネットワーク機能を使う上でのリスクになります。


ただ、ノートPCに比べれば、デスクトップ型のほうが
大容量HDDを追加したり、運用上の利点がある機種が多いので
XPを破棄して、Linux系OSなどで動かすことによって
セキュリティ上の問題を回避しつつ
ファイルサーバーなどとして利用できる場合があります。

実際、QNAPに代表されるような、多機能高性能のものから
ルーター製品の簡易NAS機能などまで
Linux系OSの技術は、いろんな装置で活用されていて
意識すること無く、Windows以上に普及している面もあり
また、充分な信頼性を提供してきている場合もあります。

PC用のLinux系OSでファイルサーバーを構築する場合は
WindowsとLinuxの仕様の違いなどから、それなりに知識とスキルは必要で
誰でも手軽に実践できるというわけではありません。

結果的には、思ったような性能を得られない場合もありますが
両方のパソコンにGigabit Ethernet(GbE)が備わっているのであれば
有線LAN接続では、100MB/s程度の速度が得られる場合もあります。
これはUSB2.0(せいぜい実効40MB/s程度)を大きく超える速度で
USB3.0搭載では無いXP世代のPCにおいて、有効な選択肢の一つです。

Linux系OSは、OSSの文化から生まれ育ってきたため
非常に多くの派生版があり、無料で配布されることもあって
いろいろ試してみて、気に入ったものを使う手もありますし
CentOSやUbuntuのような、話題性の高いものを選べば
設定などの情報が、比較的得やすいという考え方もできます。

GUI操作を通常行わないサーバー用としてであれば
軽量版OSをベースに運用する手もありますし
ファイルサーバー専用に構成されたLinux系OSも配布されています。

必要に応じて、DLNAサーバーなどを動かして
スマフォとノートPCの母艦として運用しやすくすることもできます。

具体的には、一般的なLinux系OSでは、Sambaを追加導入して
共有設定をすれば済むのですが
具体的な設定内容はここでは割愛します。

それなりに設定方法を学ばなければ
なぜ繋がらないのかも、なぜ繋がるのかもわからないので
将来的に、トラブルが起きた時にパニックになってしまいます。

Windows同士でも接続トラブルはよくあることなので
そのへんは、充分に理解して実践すべきものです。


ファイルサーバー専用化されたものは、わかりやすい面もありますが
その下で何が行われているのか
理解できないまま運用するのであれば
やはり、トラブル時にはそれなりのリスクになります。

復旧ができないとか、バックアップ漏れで積んだり…です。


低価格NAS製品でのRAID機能利用も一般的な時代ですが
Linux系OSにはmdadmとmdによるソフトウェアRAIDが広く利用されていて
複数のHDDを搭載できるPCで組むのであれば
柔軟に、RAID1,0,5,10などのRAIDボリュームを作成し
それをファイルサーバーの可用性に活かすこともできます。

ただ、重要なデータは、サーバーにバックアップしたから
ノートPCから消しても平気というものでは無く
常に、すべての機械は壊れるリスクを持っているものです。

ですから、RAIDでは可用性は確保できても
そのシステム自体が崩壊すればお終いでもありますから

二重三重、できれば遠隔地へのバックアップ送付や
クラウドサービスの併用などで、データの保全を図る必要があります。

投稿日時 - 2016-01-27 16:30:16

ANo.4

ごめんなさい。変な文字変換してました。
クロスリンクケーブルです。

投稿日時 - 2016-01-27 16:03:50

ANo.3

サーバー機能があるOSを、XPのパソコンに上書きインストールしてしまったほうが手っ取り早くありません?
NETって、インターネットのことで、ローカルネットワークは組んでいいんでしょう?

あと、インターネットに繋がないなら、セキュリティは関係ないから、黒須リンクのLANケーブルでピアトゥピア接続できないと変なんですが、他の回答者さんの回答をみるとひょっとしてWindows10ではできないのかも。

WindowsXP同士ならできます、というか、昔のユーザーならよくやってたかと。
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/003505.htm

10ではやったことがないので、できなかったらごめんね。

投稿日時 - 2016-01-27 16:02:29

ANo.2

本来はWin10の外付けHDDへバックアップが望ましいと思いますが。

単純にLANケーブルで2台のPCを接続することは出来ません。
Win10はネットに接続している為、Win10のLANは空きが無いでしょう。
Win10とXPをスイッチングハブまたはルーターに接続すればと思いますが、
これもXPはネットに接続出来ない為NGです。

そんな時のために、次のUSBケーブルがあります。
同じLAN環境に繋がっていない2台のマシン間をシームレスに往来できる
USBケーブルです(マシン間のコピペも可能です)

・ラトックシステム キーボード・マウス シェアUSBケーブル2 REX-KMSU2
・iBUFFALO 1本のケーブルで2台のパソコンを自在に操れるパソコン
自動切替器(マウス/キーボード) ブラック BSKM203
多分他にも探せばあると思いますが。

私は以前、旧型のREX-KMSU1を使用していました。
OSが異なる別LAN環境の2台のPCを1組のキーボード&マウスで使用しながら、
PC間でコピペもしていました。

投稿日時 - 2016-01-27 14:20:48

あなたにオススメの質問