みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住民税について

よろしくお願いいたします。 61歳と半年の定年退職者です。

昨年のアルバイト収入、約950000円 源泉徴収票あり。

昨年7月から厚生年金受け取り開始、受給額、約500000円

所得は、以上のみ。

所得税は、支払わなくてもよいでしょうが、住民税の申告方法をお教えてください。

投稿日時 - 2016-01-18 11:39:33

QNo.9113177

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>……住民税の申告方法をお教えてください。

「(個人)住民税」は「地方税」ですから、申告に関するルールも市町村によって微妙に違っています。
面倒でも「1月1日に住んでいた市町村」、および「家屋敷がある市町村」にご確認ください。

なお、どの市町村であっても「国(≒税務署)に所得税の確定申告書を提出した人」や「収入が給与や公的年金【のみ】の人で、【なおかつ】、支払い報告書が(支払者から市町村に)提出されている人」は「個人住民税の申告」は不要となります。

いずれにしましても、詳細については市町村の役所(の課税課)にご確認ください。

(参考)

『個人の住民税>住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
『条例・規則について|昭島市』
http://www.city.akishima.lg.jp/s008/010/020/020/20140905204850.html

***
『所得税>……>確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>【所得税の】確定申告は、……1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。
---
『確定申告期に多いお問合せ事項Q&A>……>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
>所得税……の確定申告書を提出した方は、税務署から地方団体に確定申告書等のデータが送信されますので、改めて住民税や事業税の申告書を提出する必要はありません。

***
『会社情報>利用規約|OKWAVE』
http://www.okwave.co.jp/about/user-agreement.html
>第6条(免責事項)

投稿日時 - 2016-01-18 12:48:58

お礼

ご回答、ありがとうございました。

詳しくは知らないものですから、質問してみました。

参考になりました。役場に確認してみます。

投稿日時 - 2016-01-18 17:14:32

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.6

昭和29年6月生まれというところでしょうか。昨年7月からの厚生年金は、60歳台前半の特別支給の厚生年金ですよね。
一応念のためですが、アルバイト先で年末調整をやってもらった結果、源泉徴収票の税額はゼロ円になっていますでしょうか。もし、源泉徴収票の記載が税金を支払ったままの状態でしたら、確定申告すれば、その税金が還付されます。確定申告すれば、住民税の申告も不要になります。

・給与収入=95万ですから、給与所得控除65万を引いて、給与所得=30万
・年金収入=50万ですから、公的年金等控除で、雑所得=0
・少なくとも基礎控除が38万ありますから、健康保険料等の控除を差し引くまでもなく、所得税=0

投稿日時 - 2016-01-18 14:13:20

お礼

ご回答、ありがとうございました。

所得税が、0 なんて働き出してから初めてです。(笑)

投稿日時 - 2016-01-18 17:03:33

ANo.5

【結論】
 住民税の申告は必要ありません。
【説明】
 給与所得について:支払者から市役所へ「給与支払報告書」が提出される。
 厚生年金について:支払者から市役所へ「公的年金等支払報告書」が提出される。

給与・年金だけの方は、住民税の申告は不要です。

投稿日時 - 2016-01-18 12:56:52

お礼

ご回答、ありがとうございました。

昨年、株売却でも、証券会社から支払い報告書なるものが、税務署に提出されたとか・・

今年は、住民税のみです。(笑)

投稿日時 - 2016-01-18 17:11:09

ANo.2

住民税の申告、というのはなくて、
確定申告になります。

確定申告すると、住民税が自動的に課税される感じです。

ただ
次のいずれかの場合は確定申告不要のようです。つまり非課税。
(1)公的年金の収入が400万円以下でかつアルバイトの収入が85万円以下。
(2)アルバイトにつき年末調整を行い、かつ公的年金の収入が140万円(65歳未満の場合は90万円)以下の場合

(2)番ですかね。
源泉徴収された分は年末調整で返ってくると思います。
しかし医療費控除を申請したいのならやはり確定申告ですね。
ご心配なら税務署へ。

投稿日時 - 2016-01-18 11:56:26

お礼

ご回答、ありがとうございました。

昨年の確定申告では、一昨年の株売却で散々税金を取られました。

税務署は、苦手です。(笑)

投稿日時 - 2016-01-18 17:21:46

ANo.1

役所に行くと 簡単な申告用紙が貰えます
書き方は 各公民館等で説明会が有ると思うから 日程を聞いて下さい
税金が掛かるかは別にして 
申告すれば 低所得の証明になります

投稿日時 - 2016-01-18 11:54:50

お礼

ご回答、ありがとうございました。

日程、確認致します。

投稿日時 - 2016-01-18 17:00:57

あなたにオススメの質問