みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会人の大学院進学について(文系)

今、私は入社2年目なのですが、今の会社での自分の力不足を感じ大学院へ進学したいと思います。
進学の動機は、
1.TOEICの点数をもう少しアップさせたい。
2.MBAを取得したい。
です。
しかし、両親に話したところ、「文系で大学院へ進学しても就職先はない。」「そんな理由で大学院へ進学しても行き詰るだけ」という理由で反対されました。資格取得や上のような動機が理由での大学院進学であれば、見合わせたほうが良いのでしょうか・・・?また、実際に大学を卒業してから2年経っての大学院進学ですと再就職をするのは困難でしょうか・・・?
お暇なときで結構です。いろいろとご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-01 15:51:29

QNo.911197

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 大学関係者です。ビジネススクール的なことに多少関わっています。

 MBAをめざすなら、もちろんアメリカのしかも一流のビジネススクールを卒業するのがいちばんです。しかし、そこまでする時間、お金、語学力がない場合、国内のビジネススクールないしはそれに近いカリキュラムをもった大学院(マネジメントコースとか、MBAプログラムとかいう名前がついているでしょう)に入学して勉強することで、自分の実力をある程度強化することは可能です。

 問題はそれを社会がどう評価するかですが、今日ではそうしたビジネススクールまたはそれに近い大学院の卒業生を積極的に採用する企業が増えています。もちろん、各大学がビジネススクールを次々設置しているもとでは、その卒業生の多くがそれにふさわしい就職口を見つけられているとはいえません。可能性が広がっているのは確かですが、修士課程2年目の春から、一般の大学生と同じように就職活動をしなければならないのも現実です。そうやって就職活動をして採用されて、MBAをもっているということを評価されて職場や賃金も決まってくる場合も増えていますが、最初は4大卒と同じ扱いで、実力が発揮されればそれにふさわしく処遇するというところもあります。

 勉強の面では、ビジネススクールなどの場合は、必ずしも従来の修士論文を要求されるとは限りません。しかし、それに代わる何らかの研究成果(ケースレポートなり、ビジネスプランなり)を求められることは多いでしょう。
 大学院は研究するところであるというNo.4、momotantanさんの回答は一般論としてはそのとおりですし、私もそう思います。現実には同じ「大学院」という看板をかけていてもビジネススクールでは一般の大学院において求められる研究とはかなり異質な勉強をしているのは確かです。しかし、それは実社会で実践的に必要とされる「研究」能力を養成するための勉強ですので、単に知識を積み上げるための勉強とは違うということは念のため抑えておく必要があります。

 特に、fummyonさんは広い視野が必要とのことですので、そういう意味では狭い実践力だけを養成するようなカリキュラムをもっているところよりは、より幅広い内容をもつビジネススクールなどを探された方がよいかと思います。

 ただ、外資系をはじめとする有力コンサルでは、もはやMBAレベルでは基幹的なコンサルタントとしては不十分だとみて、博士号を持つような人を集めるようになりつつあります。このため、コンサルタントとして高いレベルを目指すのであれば、博士号の取得も視野に入れた方がよいでしょう。その場合は、そうした高度専門職養成を視野に入れた博士課程(後期課程、いわゆるドクターコース)をもつ大学院に入学されるとよいでしょう。できれば、博士前期課程(修士課程)はビジネススクールないしはそれに近いカリキュラムをもっていて、後期課程ではそうした高度専門職養成も視野にいれている大学院を選ばれるとよいかと思います。

 また、語学力ですが、これはビジネススクールなどの場合必ずしも正課のカリキュラムとしてTOEIC強化につながるような外国語科目をおいてはいないでしょう。このため、結局は自分で勉強することになります。ただ、その大学がもっているたとえば学部学生向けの英語強化プログラムなどに参加できる(有料になるでしょうが)条件があれば、自分でやるよりはインセンティブもあってよいかもしれません。

 最近では都心部での夜間開講や土曜開講、単位制学費(一科目あたりいくらで学費をとるもの。何年かけて卒業しても学費がそう大きくふくらまない)など現職を有する社会人の人にも門戸を広げる動きが進んでいます。ただ、やはり仕事をしながら学ぶのはそうとうたいへんで、家族の協力や理解は不可欠のようですし、職場の理解がある場合はよいですが、転職前提の場合はむしろ職場にも隠さないといけないとなるとかなりたいへんです。そういうことから、ある程度お金を貯めたうえで退職し、背水の陣で二年間勉強するという人もけっこうおられるようです。

 参考になれば幸いです。
 

投稿日時 - 2004-07-02 17:33:48

お礼

有難うございます。両親とも話したのですが、両親としては、「会社を辞めて大学院へ行くよりも、専門学校などに通って資格をとり再就職して欲しい。」と思っているようです。皆さんの意見や両親の考えも考慮してもう少し、考えてみます。大変参考になりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-07-03 22:38:27

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 大学院は(専門職大学院、MBAコース以外は)資格取得やTOEICの点数アップを目的とした勉強をするところではなく、「研究をするところ」です。

ICUも専門職大学院としての組織が設置されている大学ではないので、基本的に研究をするところという位置づけです。

修士課程に入学すれば、大抵は修士論文を書かないと修了できないので、そのために研究をしなければなりません。大学院という場所は「何かを研究する」目的を持っていく場所であって、「語学力をアップでき、広くいろいろな知識を学べる」という目的には必ずしも合っているとはいえない場所だ、という認識をもたれたほうがよいと思います。

 大学院への進学を希望されるのであれば、あらかじめ明確な目的を定めることがよいと思います。
 「ICUのこの研究科・研究室で、これを研究したい」という明確な目標があれば、ICUへの進学を目指すことになると思います。
 大学院に行く目的がTOEICの点数アップであれば、(大学院=語学スクールではないので)大学院ではなく語学専門のスクールで学ぶという選択がベストです。
 MBAコースで経営学を専門に学んでMBAを取得するということであれば、学位としてMBA(経営学修士)が取得できる専門職大学院か研究科を選択するということになると思います。

 コンサルで一流を目指すことを目的として修士課程への進学を希望されるのであれば、専門大学院(できれば、欧米のビジネススクール)を目指されるのが最良の選択肢ではないかと思います。しかし、欧米のビジネススクールでは入学後のカリキュラムについてゆけるだけの語学力が要求されますし、留学費用がかなりかかります。

 国内の大学院のMBAコースは、まだ欧米のビジネススクールと比較して認知度は低く就職のバックアップも弱いと思います。しかし、KBS(慶応ビジネススクール)などでは仕事を辞めて入学する人も少なくなく、就職のバックアップもあると聞いています。一度調べてみたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2004-07-01 23:40:12

お礼

有難うございます。両親とも話したのですが、両親としては、「会社を辞めて大学院へ行くよりも、専門学校などに通って資格をとり再就職して欲しい。」と思っているようです。皆さんの意見や両親の考えも考慮してもう少し、考えてみます。大変参考になりました。有難うございました。

投稿日時 - 2004-07-03 22:35:44

ANo.3

>しかし、両親に話したところ、「文系で大学院へ進学しても就職先はない。

 まだまだ国内企業は非常に閉鎖的ですから、
分野によっては非常に難しいかもしれません。

 ただ実社会で、かつての大卒か高卒以下かと
いう切り分けがなくなり、院卒か大卒以下かと
いう流れが本格的になってきており、
国にほうも1998年ころから大学院を
専門家養成のための教育機関として充実
させようと政策転換してきています。


>また、実際に大学を卒業してから2年経っての大学院進学ですと再就職をするのは困難でしょうか・・・?

 外資系も考えているのなら、必ずしも困難では
ないと思います。知り合いで、カルフォルニア大学の
ビジネススクールでMBAを取得して活躍して
いる人がいますが、30歳で入学して、32で
最終就職でしたが、問題なかったようです。

投稿日時 - 2004-07-01 21:00:15

お礼

有難うございます。両親とも話したのですが、両親としては、「会社を辞めて大学院へ行くよりも、専門学校などに通って資格をとり再就職して欲しい。」と思っているようです。皆さんの意見や両親の考えも考慮してもう少し、考えてみます。大変参考になりました。有難うございました

投稿日時 - 2004-07-03 22:36:31

ANo.2

  何点か伺わせて下さい:

1 ご自身の力不足とは具体的にはどの部分ですか?
2 TOEICは現状どの位取れていますか?
3 MBAを取得する具体的な理由はありますか?
4 社会人入試は検討外ですか?
5 入学したい大学院は決まっていますか?

  これらの質問にお答え頂ければ、自ずと結果は
  出てくるのではないかと思います。

投稿日時 - 2004-07-01 16:22:41

補足

補足をさせてください。
1.今は、流通業界に勤めています。コンサルタント的な職位につくのが今の会社でのゴールなのですが、今の会社は年功序列でコンサルタントになり、何もコンサルティングが出来ない人がコンサルタントをやっているのが現状です。その現状に不満を感じつつも、将来的には自分自身も同じように社内でしか通用しない知識とカンだけでコンサルタントになることに疑問を感じ、勉強をしなおしたいと思ったのが大きな部分です。
2.TOEICは700点ほどです。
3.学生の頃からコンサルタント業務に携わりたいと思い、その真似事ができる今の会社に就職しましたが、社外のほかのコミュニティーでは何の役にも立たない知識をひたすら覚えることが時間の無駄づかいのような気がしたからです。もっと、広く経済や経営のことを学んで、きちんとした知識を身に付けたいと思っています。
4.今の会社はシフト制で定休ではないため決まった時間に大学に行く事が出来ません。そのため、働きながら学校に行く事ができないのです。
5.MBAは取得できませんが、語学の力をつけることが出来、また幅広く色々な勉強を修士課程の間にできるという点でICUに進学したいと思っています。無論、今のTOEICのスコアーですと厳しいのですが・・・。
すみません、こんな感じです。考え方甘いかもしれませんね・・・。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-01 16:35:23

ANo.1

TOEICの点数を上げることは、仕事をしながらでも可能なはずです。
英語学校や通信教育、予算が無ければNHKのラジオでも結構いけるようです。

ですので、MBAの方だけが理由になると思います。
今のあなたの進学の動機「MBAを取得したい」は、MBAの取得、つまり大学院の特定の学科を無事卒業すること、それ自体が目的になっているのです。
それではご両親が納得しないのも無理はありません。

自分のやりたいこと、目標を整理し、人(この場合、ご両親)を動かすこと。
そのためには、ロジカルシンキングを学ぶのが良いと思います。
参考URLにお勧めの本を置いておきますので、よろしければやってみてください。
経営学にも役に立ちますから、MBAを目指す人なら呼んでおいて損はありません。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492531122/qid=1088665373/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-3133003-4916254

投稿日時 - 2004-07-01 16:06:52

お礼

ありがとうございます。早速本屋へ行き、購入しました。分かりやすく為になる本ですね。読んでみます。

投稿日時 - 2004-07-03 22:32:58

あなたにオススメの質問