みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラシックピアノ曲の難易度教えてください!

以下の曲目で単純に技術的に弾きやすいものを教えて頂けますでしょうか!?
ピアノはほぼ初心者で専攻楽器は他にあります。
すみませんが、よろしくお願い致します。

ソナチネ アルバム第一巻
第1番 ハ長調 作品20-1 第3楽章  クーラウ
第4番 ハ長調 作品55-1 第1楽章  クーラウ
第5番 ト長調 作品55-2 第1楽章  クーラウ
第5番 ト長調 作品55-2 第3楽章  クーラウ
第8番 ト長調 作品36-2 第1楽章  クレメンティ
第9番 ハ長調 作品36-3 第1楽章  クレメンティ
モーツァルト ピアノソナタ 
KV.332 第1楽章
KV.283 第1楽章
KV.333 第1楽章 
ベートーベン ピアノソナタ 
Op.49-1 第2楽章
Op.49-2 第1楽章
Op.49-2 第2楽章

投稿日時 - 2016-01-06 11:50:15

QNo.9106945

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

御質問内容の一番目


クーラウとクレメンティの
ソナティネに就いて



添付画像の楽譜は、
株式会社音楽之友社依り
刊行された
標準版ピアノ楽譜
シリーズの内の一冊、
「ソナチネアルバム1」
です。


冒頭の方に有る、
「ソナチネ主題一覧」
の下に、

「難易度」

と云う題名で、
難易度に就いての
記述が有りました。


以下、
転載させて頂きます。

難易度は、

A)やさしい
B)少しやさしい
C)少しむずかしい
D)むずかしい
E)非常にむずかしい

です。



クーラウ

*Op.20-1 III:B
(参考/I:B II:A
総合判断:B)
*Op.55-1 I:A
(参考/II:B
総合判断:A)
*Op.55-2 I:B
*Op.55-2 III:B
(参考/II:B
総合判断:B)

今回対象外楽曲

*Op.20-2
I:D II:D III:D
総合判断:D
*Op.20-3
I:D II:D III:D
総合判断:D
*Op.55-3
I:B II:B
総合判断:B


クレメンティ

*Op.36-2 I:A
(参考/II:A III:B
総合判断:A)
*Op.36-3 I:B
(参考/II:A III:A
総合判断:B)

今回対象外楽曲

*Op.36-1
I:A II:B III:A
総合判断:A
*Op.36-4
I:B II:B III:C
総合判断:C
*Op.36-5
I:C II:C III:C
総合判断:C
*Op.36-6
I:C II:C
総合判断:C



以下、
参考の一助として
どうぞ
御役立て下さい。



ハイドン
*ハ長調
I:D II:D III:D
総合判断:D

モーツァルト
*K.545
I:D II:C III:D
総合判断:D

ベートーヴェン
*Op.49-2
*Op.49-1
*後述致します。

ドゥシェック
*Op.20-1
I:B II:B
総合判断:B



尚、
同時収録の
小品集に就いては、
出版社に依って
内容に違いが有る為、
此処では
割愛させて頂きます。





大変
申し訳有りませんが、
此処で数時間程、
休息を
取らせて頂ければ、と
思います。



続きに就きましては、
必ず
記述をさせて
頂きますので、
今暫く
御待ち下さい。

投稿日時 - 2016-02-02 19:12:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

最後に成りますが、
貴方様は
ピアノは初心者で有り、
専攻楽器は
他に有るとの事ですが、
此れからは
最低でも、
中上級~上級位程度の
レヴェル迄は、
副科で
ピアノを学習為る物と
思われます。


然し、
楽曲のレヴェルが
高く成るに連れて、
難易度が高くて
演奏出来そうも無い、と
云って、
逃げ出さ無い様に
願います。


若し
壁にぶつかった時は、
此処で
質問をされて見て下さい。

誰かが、
何等かの回答を
寄せて下さるかも
知れません。



貴方様は
一人では有りません。



頑張って下さい。





長文、及び誤答、
又、
誤字脱字等が
迚多い上に、
纏まりが悪く
分割数の
異常に多い文書許りで、
申し訳有りません。



御目汚し失礼致しました。

投稿日時 - 2016-02-03 01:36:00

ANo.12

大変見辛い画像で
申し訳有りませんが、
此の画像の
LPレコードは、
旧版ピアノピース時代に
発売された、
模範演奏の
教材レコードです。



全音楽譜出版社は
昔から、
此の様な音源を
発表して居りました。

投稿日時 - 2016-02-03 01:12:29

ANo.11

若し、
楽曲の雰囲気等を
掴む事を目的に
音源を探される場合は、
入手が容易では無い
楽曲も有ります。



例えば
ソナティネでしたら、
幸運にも
全音楽譜出版社依り、
コンパクト・ディスクが
発売されて居ります。

ソナティネの場合は、
此方の
コンパクト・ディスクの方が
入手し易いかも
知れません。


此の
コンパクト・ディスクを
御求めに
成られる場合は、
全音オンラインショップを
利用為さる事が
確実性が高いです。



他にも、

「ツエルニイ30番練習曲」


等の
音源が有りますので、
御興味等
御有りでしたら、
入手を
検討為されても
良いかも知れません。

投稿日時 - 2016-02-03 01:00:08

ANo.10

此方の画像は、
先程の回答文書中で
取上げた
現行版ピアノピース、

「舟歌(Op.60)」


の表紙画像です。

投稿日時 - 2016-02-03 00:38:42

ANo.9

此方の画像は、
先程の回答文書中で
取上げた、
旧版ピアノピース

「非歌」


の表紙画像です。

投稿日時 - 2016-02-03 00:35:05

ANo.8

御質問内容の三番目


ベートーヴェンの
ソナティネに就いて



此の楽曲に
限っては、

「ソナチネアルバム」



収録されて居る
以外にも、

「全音ピアノピース」


にて
刊行されて居る
楽曲に成ります。



此の楽曲の
ピアノピースは、
1962年時点で
既に刊行が
為されて居る事が
判明致しました。

ですが、
途中で
難易度が変更されたり、
題名が変更された以外は、
特段の変更点は
有りません。





以下、
詳細に就いてです。


1962年時点:
*ソナタ(Op.49No.1)
PNo.150
*ソナタ(Op.49No.2)
PNo.151
参考資料:
ソナチネアルバム 2

1978年時点:
題名・PNo.共に変更無
参考資料:
旧版ピアノピース
PNo.18「非歌」

1990年時点:
題名・PNo.共に変更無
参考資料:
現行版ピアノピース
PNo.116「すみれ」

2001年時点:
題名・PNo.共に変更無
参考資料:
現行版ピアノピース
PNo.1「月光の曲
(Op.27No.2)」

2006年時点:
題名・PNo.共に変更無
参考資料:
現行版ピアノピース
PNo.219「舟歌
(Op.60)」

2007年時点:
題名変更
*ソナタ第19番
Op.49-1
PNo.は変更無
題名変更
*ソナタ第20番
Op.49-2
PNo.は変更無
参考資料:
現行版ピアノピース
PNo.184
「ソナタ テンペスト」

2008年刊行分:
題名・PNo.共に
前年からの変更無
参考資料:
現行版ピアノピース
PNo.160
「ラ・カンパネラ」



因みに
楽曲難易度は、
旧版ピアノピースの
時代は、
Bの中級指定ですが、
現行版ピアノピースへ
移行してからは、
Bの初級上指定に
変更が
為されて居ります。



難易度判定評価に
就きましては、
QNo.9087423の

「ピアノピース
難易度について」


の方に
難易度判定評価基準を
記述して有りますので、
是非
一読頂ければ、と
思います。

文章は
可成りぼろぼろですが、
一応、
自分の言葉で以て
記述をして有ります。

投稿日時 - 2016-02-03 00:30:41

ANo.7

先程の回答文書内で
添付為る事が
出来無かった、
楽譜の表紙画像です。



全音楽譜出版社刊行

「ソナチネアルバム 2」

1962年刊行分

投稿日時 - 2016-02-02 23:35:31

ANo.6

先程の回答文書内で
御紹介させて頂きました、
LPレコードの
ジャケット画像に
成ります。

投稿日時 - 2016-02-02 23:30:26

ANo.5

大変
見辛い画像で
申し訳有りません。


画像は、
1991年に
日本放送出版協会依り
刊行された書籍、

「NHK趣味百科
ピアノでモーツァルトを」


と云う書籍です。


此れは、
同名番組の
テキストに成ります。



テキストと共に
写って居る物は、
モーツァルトの
ピアノソナタが
収録されて居る
LPレコードの裏面、
レコード販売当時の
ヴァルター・クリーン氏の
顔写真です。

投稿日時 - 2016-02-02 23:27:02

ANo.4

御質問内容の二番目


モーツァルトの
ソナティネに就いて



残念な事に、
此の楽曲の楽譜は
手元に有して
居りません。

ですが、
ヴァルター・クリーン氏の
演奏に依る
コンパクト・ディスクが
手元に有りました為、
此の音源を
聴いて見た所、
一見
難しく聴こえますが、
先に述べた

「ソナチネアルバム」


後に学習為る

「ソナタアルバム」


以外に、
例えば
標準教材として
用いられる、

「バッハ
インヴェンションと
シンフォニア」


「バッハ フランス組曲」


等の楽曲を
必修して居れば、
基礎が
出来て居る訳ですから、
本気で取組めば、
必ずや
演奏出来る様に
成ります。


其して、
モーツァルトのソナタは、
ベートーヴェンの
ソナタの様に
難しい訳では
有りません。


其の証拠に、

「モーツァルト
ソナタアルバム 1」

「モーツァルト
ソナタアルバム 2」


の楽譜は、
株式会社
全音楽譜出版社刊行の
教本巻末収録資料

「全音ピアノ教本・
曲集学習書大系」


を一読為ると、
何方の楽譜も

「中級用第三過程」


に指定されて居り、
此の位置付けは
1962年から
変動して居ませんし、
又、
其の筈です。



又、
同一の級に
位置付けされて居る
楽曲は、

「シューベルト
モーメントミュージカルと
アムプロムプチュ」


「メンデルスゾーン
無言歌集」


「シューマン 子供の情景と
アベック変奏曲」


「フォーレ ドリー組曲」


「ドビュッシー
子供の領分」


等が有ります。

投稿日時 - 2016-02-02 23:15:00

ANo.3

No.1です。



No.2内の
記述内容に、
誤りが有りました。



「ソナチネアルバム1」の
ベートーヴェンの
ソナティネは、
*Op.49-2

*Op.36-2
でした。



訂正して
御詫び申上げます。

申し訳有りませんでした。

投稿日時 - 2016-02-02 21:45:36

ANo.1

貴方様からの
御質問文を
拝読させて頂きました。

其の上で
述べさせて頂きます。



今回の
貴方様からの
御質問文中に有りました
楽曲に就いてですが、
此れ等は、皆
初心者の内に
学習為る物です。

又、単純に
演奏し易い楽曲を、と
申されましても、
楽曲演奏を為る
学習者が持合せて居る
技量に拠って、
可成りの差が
有りますので、
一概には申せません。

其して、
各楽曲の
難易度判定評価に
就きましても、
判定評価を
下す者に依って
差が有りますので、
学習時に用いる
楽譜に拠って、
変動幅が少々大きい為、
此の点に就いても
一概には述べる事が
出来ません。



ですが、
教本(=楽譜)の
解説ページ等に、
何等かの
資料と成り得る記述が
有るか否か
調査を行った所、
幸運にも、
私が
学生時代に用いた
楽譜内に
記述が有りました為、
其の内容を
次項以降にて、
記述させて頂きたいと
思います。



分割数が多いですが、
御付合い頂ければ
大変幸甚に存知ます。

投稿日時 - 2016-02-02 18:11:11

あなたにオススメの質問