みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の警察の捜査について

ネットにこんな記事がありました。

1.こんなこと本当にあるのでしょうか?
2.自分で通報するかしないかだけで実際にこんな違いが起きるのでしょうか?
3.警察はこういう事件について真偽を確かめる能力を持っていないのでしょうか?
4.警察はこういう事件について真偽を確かめるという事をしないのでしょうか?

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%81%ae%e9%9a%9b%e3%81%ae%e8%ad%a6%e5%af%9f%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%80%9a%e5%a0%b1%e3%81%af%e3%80%81%e4%bf%9d%e9%99%ba%e9%87%91%e3%81%ae%e5%8f%97%e3%81%91%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%81%ab%e3%82%82%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%81/ar-BBnUDhc#page=2
ファイナンシャルプランナーの仕事をしていると、保険に関連したさまざまなトラブルを見聞きします。よくあるのが交通事故の話です。中には、自分が被害者であるのに、事故現場を立ち去ってしまう人がいるようです。事故に遭った際にどうしていいかわからず、「恐くなったから」と現場を立ち去ってしまうのです。当然ながら、加害者・被害者にかかわらず、この行動はNGです。

事故から保険金請求までの手続き
2015年は道路交通法の改正もあって、自転車保険が注目された年でした。ところで、こうした保険に入っている人、あるいは加入を考えている人でも、実際の事故から保険金請求までの手続きまで知っている人は少ないかもしれません。
交通事故で保険金請求する場合は、警察に届けを出し、発行された「交通事故証明書」を添付しなくてはなりません。特に、ケガを伴う場合には「人身事故」として扱われた交通事故証明書が必要です(人身事故入手不能理由書の添付で済む場合もあります)。

通報しなかったことが招いた災難
交通事故に関して、こんな話があります。独身の男性のAさんは、ある日曜日の午後、パチンコでもしようと車で外出しました。信号待ちで車を停めていると、後方から「コツン」という音が。振り返ると、どうやら軽く追突されたようです。
Aさんが運転席から降り、車の後部に向かうと、「あら、ごめんなさいねぇ」と見目麗しい若い女性Bさんが声をかけてきました。どうやら追突してきたのはBさんが運転する車だったようです。Aさんは、自分の車のバンパーを手で触り、つぶさに確認しましたが、幸にもまったく傷はついていませんでした。
Aさんは、特に事故だと騒ぐ必要もないと判断し、Bさんに「お互いにケガがなくて良かったですよね。これからも気をつけて運転しましょうね」と言って、その場を立ち去りました。

被害者のはずが一転加害者扱いに
その後Aさんがパチンコ店に到着し、駐車場に車を入れようとしていると、運転席の窓ガラスをコンコンと叩く人がいました。見ると、白バイに乗った警察官でした。Aさんが窓ガラスを下ろすと、警察官は「ナンバープレート○○(チェック)(チェック)! 当て逃げしたね!」と言うではありませんか。
まったく身に覚えがない話に、Aさんは混乱しました。警察官から話を聞くと、事故現場は例のBさんの車に「追突された」場所です。当てたのは自分ではなくBさんのほうだ、と思いつつ、白バイの先導で事故現場に行ってみると……。
複数の警察官と、救急車が目に入ってきました。そして、救急車に乗っているのは巨大なコルセットをした、あのBさんなのでした。Bさんの事故の申し出は、「信号で停車中に、Bさんの車の前で停止していたAさんが急にバックをしてBさんの車に接触し、Bさんは負傷。その直後、信号が青になったと同時に、Aさんの車は急加速で事故現場から立ち去った」というものでした。

事故の公的記録を残せるのは警察だけ
Aさんにしてみれば、Bさんがウソをついているのであり、とんだ災難です。しかし、事故時に通報することなく現場から立ち去った以上、自分が被害者であることを客観的に証明することは極めて困難です。
法律上、交通事故という事実、また、交通事故でケガをしたという事実、これらを公的に証明し、記録として残すことができるのは警察だけです。そして、この公の記録=交通事故証明書が保険金請求には必須なのです。
話は保険金請求だけにとどまりません。事故現場で警察を呼ぶことなく、立ち去ってしまったために、本来なら被害者のはずのAさんが、当て逃げの加害者になってしまったのです。どんな些細な事故でも、警察に通報することが必要なのは、事後的に起こるこうしたトラブルを防ぐ意味でも大切と言えます。

<執筆>
●大泉 稔(おおいずみ・みのる)
ファイナンシャルプランナー。株式会社fpANSWER代表取締役、大泉稔1級FP技能士事務所主宰。1級FP技能士、生命保険大学課程、1種証券外務員。現在、「大人のための生命保険相談室」や「FP試験対策個別指導塾」、「交通事故被害者のための相談室」を展開中

投稿日時 - 2015-12-26 11:17:28

QNo.9101525

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「通報しなかったことが招いた災難」

どうでしょうね。
通報していても、相手は「あんたがバックしてきたんでしょ?」というのではないでしょうか?
もちろん通報することで、そのリスクが減少するのは間違いないでしょうけど、「通報しなかったことが招いた災難」とまでするのは早計だと思われます。

警察の対応ですが、警察はあくまで当事者の主張を聞いて、事故の受理をするのが仕事です。送検に当たってはやや慎重に捜査をするでしょうが、送検のない物件事故であれば、主張の違いについては民事不介入を原則にな~んにも調べません。
人身でもこのケースのような軽傷事案ではおざなりな捜査しかしないでしょうね。

投稿日時 - 2015-12-27 06:51:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

>送検のない物件事故であれば、主張の違いについては民事不介入を原則にな~んにも調べません。

つまり物損だと今回のように言ったもん勝ち、通報したもん勝ちなんですね。

どうせそんなもんだろうと思っていましたが、それならそれで警察の受理内容は正確ではない事を認めるべきでしょうね。問題は警察が受理した内容が真実としてまかり通ってしまう事です。そんなんなら警察なんかない方がマシだし、だからこうやって法律や警察を悪用する当たり屋がはびこったのでしょう。

投稿日時 - 2015-12-27 11:06:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

その場で通報していれば周囲に証言できる人も居たはずです。
その場にいない人が真偽を確かめることが出来ないのは警察でも弁護士でも保険会社でも一緒です。
警察が真偽を確かめるように動くのは、Aさんが捜査の時に異議を唱えてからのことです。
それ以降の動向が述べられていないのでどう動いたかは不明です。
ただし、お互いの主張が食い違うのは結構あるようで、
交差点等に「目撃者はいませんか」と看板が立っているのはそのためです。
去年の職場の交通安全講習会で、講師の警察官がドライブレコーダーの設置を勧めていましたが、
裁判で有効かどうかは諸説ありますが、真偽判定に繋がる手段として有効だからです。

投稿日時 - 2015-12-26 13:14:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

>その場で通報していれば周囲に証言できる人も居たはずです。

居なかったかもしれません。警察が真偽を確かめられなかったのを通報がなかったせいにする根拠としては不十分です。

>その場にいない人が真偽を確かめることが出来ないのは警察でも弁護士でも保険会社でも一緒です。

そもそもその場に居たって見ていなければわかりません。真偽を確かめるために物証というのがあります。その場にいないから真偽がわからないというのは、警察が物証など見ずに今回のように平気でウソを本当であると決めつける(つまり現在の警察では今回の記事のようなことが当たり前)という事になります。

投稿日時 - 2015-12-26 16:47:54

ANo.2

現在の事故は

警察 医者 裁判所 弁護士 等などの飯の種化してるから

当たったか当たらないか程度の接触でも 
首が痛いが通用する恐ろしい時代

これを車に修復歴が付かない程度は 医者代も慰謝料も認められない様にすれば
保険料金も半額だろうね

今回のは立ち去らなくても バックしたと言うのは変わらないでしょう 当たり屋だから

 

投稿日時 - 2015-12-26 11:43:08

お礼

ご回答ありがとうございます。やはり警察は記事の通りの対応をするという事ですね。

投稿日時 - 2015-12-26 11:54:17

ANo.1

 
警察は事故の状況を公的に記録するだけです
人身事故などで、運転手の法的過失を決めるのは裁判所です
物損事故の支払い割合を決めるのは双方の合意です
 

投稿日時 - 2015-12-26 11:23:27

お礼

ご回答ありがとうございます。つまり警察はこの通りの対応をするという事ですね。

投稿日時 - 2015-12-26 11:37:45

あなたにオススメの質問