みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

疲れがとれない

いくら寝ても疲れがとれないのですが、何が悪いのでしょうか。
夜11時に寝て、朝6時50分に起きます。

投稿日時 - 2015-12-22 09:35:13

QNo.9099579

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お風呂シャワーだったりしません?
自分がそうなのですが、夏場はないですが、冬場はどうしてもシャワーだけだとあちこちダルさが残ってしまいます。
湯船に入るようにしてから、良くなったのでもしそうなら!

投稿日時 - 2015-12-22 14:19:53

お礼

回答ありがとうございます。
毎日冬でもシャワーのみでしたが、お湯につかったら朝の目覚めがよくなりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-06 10:43:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私も似たような経験があります。
色々と調べたりやってみたりしたのですが、解消できました。

私の場合は、とつきますが、「疲れが取れない」のではなく
「疲れているのが通常の状態」になっていました。
ありていに言えば、運動不足、ストレス、その他もろもろにより、
体力そのものが非常に低下してきている状態でした。

その為、週に1度くらいですが、走るなどして徐々にですが運動量を増やしたところ、
睡眠で疲れが取れた、というのがはっきりとわかるようになりました。
初期の頃は歩く時間を含めても20分も走れなかった辺り、かなり体力が落ちていたのだなと実感しています。
無論、私の事例というだけではありますが、
出かけて歩いていてすぐ疲れる、眠くなるなどいったこともあるのでしたら、
そうしたことも考慮に入れてみることをお勧めします。

投稿日時 - 2015-12-29 01:20:24

お礼

回答ありがとうございます。
運動は苦手ですが、歩くところから少しずつ運動量を増やしてやってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-06 10:47:05

ANo.10

ストレスがたまっているとそういう時はありますね。睡眠時間のわりに疲れがとれないとか。

ストレスがたまっている自覚があるならドラッグストアでこういうのを買ってみるとか
http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32229

投稿日時 - 2015-12-22 16:58:21

ANo.9

時間的には十分ですね。枕や布団を変えてみるとかどうでしょう?

レンタルがありますが今はちょっと人気でしばらく待ちみたいですね
http://www.rental-makura.com/

投稿日時 - 2015-12-22 15:45:01

ANo.7

無呼吸症候群になってたりしませんか?
あと、夢をよく見ますか?私は夢の見過ぎで疲れます(笑)

就寝前の食事はどうでしょう。
寝る前3時間は何も食べないほうが良いようです。
お酒やカフェインはダメ。
でも空腹すぎて眠れないこともあるので、あったかい牛乳とか、胃に優しいものは良いみたいです。

単純に疲れだけならビタミン不足も考えられますよ!
食生活が偏っていたりしませんか~?

投稿日時 - 2015-12-22 13:13:29

ANo.6

布団を換えました。
本当に救われましたね。
あと、カーテンを遮光にするのは必須。
水分や塩分、その他の栄養を摂ることは勿論、
寝る前に物を食べない。特に麺類やメシ物。

身体について言えば、足裏マッサージ。
足に疲れがたまります。
足裏からふくらはぎ、大腿と足全体をもみほぐすと良く寝られます。マッサージ後の白湯を飲むのを忘れずに。これは血行を回復し疲れを取る基本。

疲れとは、血行が悪いと起こります。

その他、周りに電化製品に囲まれていると電磁波を浴びながら寝ていることになりますから、当然疲れますよね。部屋に居るだけで。携帯もしかり。

まずは、寝る環境を整えましょう。

「ふとん工場さかい」の三層敷布団 オススメです。

投稿日時 - 2015-12-22 12:22:04

ANo.5

寝るときの服装に問題はありませんか?

私の場合だと、いつも旅先で安眠できなかったのですが、旅館やホテルの浴衣ではなく自宅からジャージ持って行ったら劇的に安眠できるようになりました。
なので質問者さまに合った寝巻を見つけるのも良いかもしれません。

投稿日時 - 2015-12-22 11:56:30

お礼

回答ありがとうござます。
2年間使っている寝間着なので寝間着は大丈夫だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-06 13:01:21

ANo.4

Q、いくら寝ても疲れがとれないのですが、何が悪いのでしょうか?
A、鍛え方が足りない!

若い時には、どんな疲れも寝れば吹っ飛ぶもの。そうじゃーない一番の原因は、肉体の鍛え方が足りないってことです。

投稿日時 - 2015-12-22 10:54:46

お礼

回答ありがとうございます。
私は、小学生から運動が大のつくほど苦手でやったとしても3日も続きませんが少し考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-06 10:57:11

ANo.3

睡眠で肉体的な疲労は取れますが、精神的な疲労は必ずしも取れない。
精神的疲労(ストレスなど)が原因してる可能性有り。精神的疲労を癒すには仕事を休んで発散する(遊ぶ)のが一番効果大。

投稿日時 - 2015-12-22 10:43:39

ANo.2

就寝前に携帯やパソコンを見てる場合は
やめた方がいいでしょう。

布団や枕も結構良い睡眠をとるためには
必要なアイテムです、
相性を探ってみてはどうでしょう。

睡眠をとる環境も大事、
寒かったり暑すぎたりしてませんか?
リラックスできる環境で寝てますか?
落ち着いた安定した開放的な心境で
寝ていますか?

アロマテラピーなど試してみてはどうでしょう。

リラックスすることが大事です。

投稿日時 - 2015-12-22 09:51:12

お礼

回答ありがとうございます。
就寝前にゲームをやって寝ているのでそれが原因かもしれません。
少し控えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-06 10:50:27

ANo.1

睡眠は時間より質とも言われます。これに問題があるのか、日中の仕事量が多い可能性もあるでしょうか。
これだけの条件だけでは、この程度の回答しか出来ませんが… ^^;

投稿日時 - 2015-12-22 09:38:31

お礼

回答ありがとうございます。
日中の仕事量は、関係ないとは思いますが、一つの考えとしてありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-06 10:48:48

あなたにオススメの質問