みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

盗撮や盗聴で犯罪の証拠をおさえる

ヘンタイ君は、某銭湯の女湯に隠しカメラと盗聴器を仕掛けました。目的は、自己の性欲を満たすことです。

んが、そこではカツアゲ行為が行われてました。浴室の影の所で、気の弱そうな女性に向けて、気の強そうな女性がナイフを向けて脅し、金を奪っていました。その様子を、ヘンタイ君はビデオに記録しました。

そして、被害者の救済を目的にヘンタイ君はビデオを持参し警察署に出向き告発を試みました。「銭湯でカツアゲがあったよ。コレ、証拠のビデオ。犯人の顔が写ってるよ。被害者を救ってあげて。」

すると、警察官はこう言いました。
「このビデオを、どうやって撮影したんだ。女湯にこの角度ということは、隠しカメラだろ。君は女湯を盗撮したんだな。」

こうなっちゃうのかしら?盗撮でおさえた犯罪の証拠は、証拠の効力が弱くなりますか?

ヘンタイ君はカツアゲの告発の話をしているのに、警察官は盗撮に話をすり替えています。これでは困るのでは?良い警察官なら、ビデオが盗撮かどうかは置いといて、カツアゲの事件解決に意識を集中すべきかと思うのですが、ドーかしら?

盗撮は悪かもしれませんが、カツアゲの方が悪いと思う。まずはカツアゲの対処をして、その後に盗撮容疑でヘンタイ君を取り調べれば良いのでは?

投稿日時 - 2015-12-21 23:15:35

QNo.9099450

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

喝上げは喝上げ、盗撮は盗撮で処理される
だけです。
それで問題ありません。


”盗撮は悪かもしれませんが、カツアゲの方が悪いと思う。”
      ↑
ハイ、その通りです。喝上げの方が悪いです。


”カツアゲの対処をして、その後に盗撮容疑でヘンタイ君を
取り調べれば良いのでは?”
    ↑
同時に処理すれば良いだけです。
前後をつける必要はありません。


”盗撮でおさえた犯罪の証拠は、証拠の効力が弱くなりますか?”
    ↑
違法収集証拠の話しが出ていますが、これは公的な
捜査機関が違法に証拠を収集した場合に問題になる法理です。
このように、私人が違法に入手した証拠には
違法収集証拠原則の適用はありません。

従って、その点から、証拠の証明力が弱くなる、という問題は
発生しません。

ただし、そのような悪い人間が収集した証拠が
どこまで信用できる、という問題はあります。

投稿日時 - 2015-12-22 12:01:18

お礼

さんきゅー

投稿日時 - 2015-12-23 14:06:32

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

人間なんだから、気が付いたその時にツッコミ入れたくなるでしょ。
カツアゲの取り調べしてても、「ってこれ盗み撮りじゃねーか!」って
即座に突っ込むし意識が切り替わるのが大半じゃないの?
警察である前に人間なんだし。
自分が出来ない職業意識を相手に押し付ける人の意見はまぁ、置いといて、と。

証拠云々は、防犯カメラと違って裁判などでは証拠に成り得ないんじゃないかな。
顔とかは参考にするだろうけど。

投稿日時 - 2015-12-22 18:00:02

ANo.3

>良い警察官なら、ビデオが盗撮かどうかは置いといて、カツアゲの事件解決に意識を集中すべきかと思うのですが、ドーかしら?
つまりあなたが変態君で他の犯罪を通報したことで免罪にしてほしいと言うことですね。

両者犯罪者として起訴され処罰されるだけです。

違法収集された証拠は証拠にならないという尤もらしい与太を書いている人がいますが捜査機関の違法捜査ではありませんしそもそもビデオだけでは証拠になりません、単なる通報です。

恐喝が犯罪になるのは脅す意思と脅された意識が無ければ成立しませんからね。
ビデオから被疑者、被害者を特定して犯罪事実があれば起訴するだけです。

投稿日時 - 2015-12-22 10:21:34

証拠の集め方に違法性があるので、証拠として採用されません。
どっちが悪いという天秤にかける話ではないのです。

投稿日時 - 2015-12-22 08:15:18

ANo.1

 盗撮は違法です。違法行為で得た証拠は却下されます。ですので、カツアゲ君の逮捕には別の証拠が必要になります。裁判で「なぜ容疑者を特定できたのか?」という問いに、盗撮の件を持ち出すことができないのです。それが分かった時点で無罪になりかねません。
 盗撮による証拠能力を認めてしまうと、警察自身が風呂、トイレ、更衣室等、次々と盗撮カメラを仕掛けて盗撮することを認めてしまうことになるのです。犯罪捜査とは無関係に、警察官の個人的な趣味でカメラを仕掛けることを認めることにもなりかねません。

投稿日時 - 2015-12-22 00:03:14

あなたにオススメの質問