みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【50年後の世界】人間のどの能力が高い人が50年後

【50年後の世界】人間のどの能力が高い人が50年後のロボット社会では優秀な人とされているのでしょうか?

どういう人物が優秀な人間とされているのか予想してみてください。

↓↓↓

50年後の世界はロボットの下で人間が働いている。

今でもロボットで出来ない仕事を人間がやっているというが、実際のところロボットで出来ない仕事はない。

ただ単にロボットでやるより人間を使った方がコストが安いだけだ。

50年後の世界では、家も屋根も壁もユニット化されており、工場でロボットが全て組み立てて、現場ではユニットを積み上げるだけの作業となる。

屋根屋も壁屋も50年後の世界には存在しない。

裁判官も弁護士も行政書士も全てロボットが人間より平等な判決を下すようになっており人間の仕事ではなくなっている。

自動車も自動運転で、自動車販売店もない。

全てネットで注文して工場から直接届くようになっているので自動車販売会社の営業という職種はない。

スーパーも新聞もない。

冷蔵庫が自分で管理しており、量が少なくなると自動で注文しておいてくれるので商品切れという発想もない。

人間のやることといったら、生殖のみで性産業以外は衰退してない。

ロボット産業会社が世界企業の覇者となっており、自動車産業を抜いている。

人間は記憶する必要も無くなり、分からないことはロボットに聞く。

なので、記憶力が高い人間=優秀な人間という学歴社会は崩壊している。

産まれながらの記憶力が高い人間がエリート街道を進む時代は終わった。

では、人間のどの能力が高い人が50年後のロボット社会では優秀な人とされているのでしょうか?

どういう人物が優秀な人間とされているのか予想してみてください。

投稿日時 - 2015-11-17 19:36:57

QNo.9081834

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

裁判官がロボットなんてこたァないでしょうね。だってさ、死刑にするかしないかの判断を機械に任せるなんてあり得ないじゃないですか。SFとしては面白いけれど、現実社会は思うほどは変わらないのではないかなと思いますね。

ロボット(コンピュータ)の最大の欠点は「プログラミングされていないことは対応できない」ということです。つまり、人間が必要とされる状況は「プログラムでは判断が難しい状況、すなわち応用問題となるようなケース」でしょうね。
そうなると、ますますコミュニケーション能力が高い人が有利になり、いわゆるコミュ障と呼ばれる人にとっては生きづらい世の中になる可能性は考えられると思います。

投稿日時 - 2015-11-17 21:04:47

お礼

みなさん回答ありがとうございます

裁判ほどロボットの方が正確だと思いますよ

犯罪者を擁護する弁護士って金で買えるクズですから

投稿日時 - 2015-11-18 20:56:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

いつの時代も同じです。
時代の流れを読み取って、その先を行ける人ですよ。

ほとんどの仕事をロボットに奪われてしまったことを悲嘆しただ喚き散らすか、
そんな時代だからこそ儲かる仕事を見い出し成功を収めるかの違いです。

というかロボットが賢くなった程度で記憶する必要がなくなることはありませんし、学歴社会が崩壊することもありませんよ。
今だって分からないことはインターネットで調べればいいですが、記憶すべきことは増え続ける一方です。
当然学歴社会も崩壊なんてする気配すらありません。

投稿日時 - 2015-11-18 01:41:33

ANo.5

 考え過ぎだと思います。どんなに科学技術が進歩しても、貨幣経済が無くならない限り、そんな世の中にはなりません。お金を使う人がいなくなると、今の世の中のようにデフレが酷くなったり、消費が落ち込んで、経済が行き詰ります。

 情報革命以前と以後の世の中を考えてみましょう。

 50年前(1965年)の社会は、白黒テレビ、ラジオ、新聞、広告カタログぐらいしかマスメディアが無くて、重要な情報は専門書や単行本を買わなければ手に入りませんでした。電話や写真は普及が遅れており、10円硬貨を入れて使う公衆電話が一般に使われていました。写真は写真屋で撮っていました。情報の伝達や保存が高価で、ビデオデッキが1台100万円とか、オープンリールのテープデッキが20万円ぐらいだった時代です。人気歌手のLPレコード1枚が1万円ぐらいするのが常識でした。

 50年後の現在(2015年)の社会は、テレビ、ラジオ、新聞、広告カタログ、書籍などは、ほとんど見ない、読まない人が多くなり、出版、放送、映画の衰退が始まっています。インターネットだけが普及が進んでいる時代になりました。

 しかし、当時も今も技術者が必要無くなることはありませんし、営業職が無くなることもありません。技術が進んでコンピュータが広く使われる時代になっても、全てコンピュータだけで成り立つ社会にはなりませんでした。

 ロボットが普及しても同じで、全てロボットだけで成り立つ社会は実現出来ません。心配しなくても、人間が消費しなければ、経済は成り立ちません。経済が成り立たない社会は実現出来ません。雇用と労働の関係は、今後も続きます。

投稿日時 - 2015-11-17 23:58:11

ANo.4

スポーツや格闘技はエンターテイメントとして残りそうな気がします。

今でも速く走るものが見たいならF1を見たりすればいいですが、やはり生身の人間が走る短距離走やらマラソンやらを見る人は非常に沢山いますし。

投稿日時 - 2015-11-17 22:43:36

どうして 未来を語るのに 「犯罪ありき」で物事を考えるの?

犯罪が この世から無くなれば 裁判官も弁護士も要らない・・

そして そういった未来を創らないと 子孫に申し訳ない とは 思わないの?

投稿日時 - 2015-11-17 22:03:24

ANo.2

ルール、仕様を作る人かな。

人間が何を目的にし、何に不便を感じるかは、人間にしかわからないんじゃないのかな。

ロボットがお金稼ぎたいなんて考える思考とかはないと思います。

投稿日時 - 2015-11-17 21:30:05

あなたにオススメの質問