みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新聞

学校の課題として、なにかテーマをきめて、それを1500字くらい英語から日本後に翻訳しなければなりません。それを6つくらい作らないといけません。なので、テーマは同じで、違う記事を使わなければなりません。

新聞を用いてなんですが、新聞としては、なにが読みやすいですか?
知っているのはJapan Times NEY York Timesなどです。

また、そのテーマとして、なにを取り上げた方がやりやすいのかなと、

自分の中では地球温暖化とかしか思い浮かばなくて。

ビジネスとなると、範囲が広すぎるような気がして。
普段新聞を読まないので、どのようなことが多くかかれているのかわからないです。

投稿日時 - 2015-11-06 15:37:24

QNo.9075927

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2です。
> 英語を学ぶ学部にいます!
> スポーツ系はだめらしくて、誰もまだ翻訳してないものをしなくてはならないらしくて。
失礼しました。ブートキャンプにいらっしゃったのですね(笑)。どうりでです。
そうなると逆にJapan Timesとかだと面白く無いですね。後、単語や表現が洗練されていて難しいのも問題にしてはいけないですね。でも、しばらく同じテーマで話題が続くものがとっつきやすいですよね。
個人的にはWSJを定期購読しているのですが、WSJだけだとどうしても視点が偏るのでReuitersのUK Editionも読んでいます。NY Timesはかなり偏った論説が乗ることがあるので避けていてWashington Postはあまり興味がありません。たまにアメリカの生活感を知りたくてUSA Todayを読みますが、でも住んでいないとやっぱりつまらない。Financial Timesも一時期購読していたのですが、内容が固くてやめてしまいました。
個人的にはWSJが多少経済よりとは言え株に少しでも影響があると貪欲に各カテゴリーの記事を集めているので面白いですが、優良なので読める環境に無いとダメですね。
もし国際関係に興味があればReuitersは良いです。いろいろな国のEditionがタダで読めるし(その代わり記事の量は決して多くはない)。
で、テーマですが、これも本当に興味の問題なのですが、US Editionではずっと大統領選挙のネタをやっていますね。共和党の候補者の奇妙な戦いと、ヒラリー・クリントンのe-mail問題。興味次第ですがここのところ記事として続いているのが、共和党候補がなぜ突飛で移民に反動的な発言を続けるトランプ氏とやはり政治経験の無いカーソン氏が人気を集めているのかなんて面白いと思います。後はAsia Editionの南シナ海を含む安全保障問題。EU Editionの難民問題。特に受け入れに積極的なドイツでの難民排斥の動き。
あ、個人的な興味ばかり並べてすみません。私はHi-Techに興味があるのですが、このカテゴリーはVWのような事件でも起こらないかぎり単発の記事が多いです。いずれにせよ、大きなテーマでしばらく繰り返される物がとっつきやすいと思います。
また、Editionと書きましたが、例えばWSJはアメリカの新聞ですがAsia Editionは日本の新聞よりも遥かにアジアのことに精通していて、また日本の新聞と記事のプライオリティーが違っていてそう言う点も勉強になります。
ついでにALJAZEERAもたまに見ます。これこそものの見方が日本や欧米と違って面白いですが、学校のテーマとしてはふさわしくないかも知れないですね。

投稿日時 - 2015-11-07 00:44:51

ANo.2

英語の国の新聞はハードル高いですよ。特にアメリカのNY Times、Washington Post、Wall Street JournalやイギリスのGuardian、Financial Timesなどは名門だけあって記者にもよるのですがとても難しい単語や表現を使うことが多です。アメリカのUSA Todayとかは言葉の難易度は低くなりますが、一般の生活に密着したことが多くなるのでカルチャーを知らないとピンと来ない物が多いです。
その意味ではJapan Timesや日本の大手新聞社の英語版はわかりやすいです。まず対象が英語圏だけでなく英語を理解できる世界の人向けなので、難しい表現をあえて使いません。それと話題が日本で報道されている事なので、馴染みもあるし想像もつきやすいです。
それにしても1500x6ってすごくハードですね。

これだけあると、各カテゴリーから自分で興味があってわかりやすいものを1つづつ選ぶのがいいような気がしますね。
スポーツ、エンタメ、カルチャー、国際、社会、社説(Opinion)みたいなところから。

でもどう言う学校ですか?ちょっとブートキャンプ過ぎて、逆に生徒がコピペとか日本語・英語が両方ある記事とか選んじゃいそう。あっ、そう言うことしないでくださいね!

投稿日時 - 2015-11-06 23:48:38

補足

英語を学ぶ学部にいます!
スポーツ系はだめらしくて、誰もまだ翻訳してないものをしなくてはならないらしくて。

一応、卒論にも使うので、それに見合うような題材がいいかと。

後、その翻訳をして、それをどのように工夫して翻訳したかをかかなくてはなりません。

テーマは同じじゃないといけないらしいです、
地球温暖化なら地球温暖化

日米関係のことなら日米関係みたいな感じです。

投稿日時 - 2015-11-07 00:01:15

ANo.1

 下記などを見ると、イギリスの今日の話題、が分かります。
 http://www.bbc.com/news
下記ですとアメリカの様子が分かります。
 http://www.nytimes.com/pages/todayspaper/index.html

 当然ですが毎日変わりますから、その中からご興味のある話題を選べばいいと思います。これにロンドンタイムズ、ワシントンポストなどを加えると材料は探せると思います。
http://www.thetimes.co.uk/tto/news/
https://www.washingtonpost.com/

 もう一つの方法は「地球温暖化」global warming と言うように題目を決めてぐぐれば、ずらりと出ますから、そのうち新聞を選ぶのもいいと思います。

投稿日時 - 2015-11-06 16:20:04

あなたにオススメの質問