みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転院したら、診断名が変わりました。

発達障害(高機能自閉症とADHD)
があり、精神障害者手帳3級を持っています。そして、発達障害の治療で精神科に通ってましたが、距離が遠くて、紹介状を書いてもらい、近くの病院に転院しました。
そして、精神障害者手帳の更新日も近づいてきたので、転院後の病院に手帳の更新のための診断書を書いてもらいました。
そしたら、診断書に書かれた診断名が、転院前とは違う診断名(広汎性発達障害)になっていて、医師にそのことを訊きました。
そしたら、今の医師が手帳の診断書を書くために、転院前の医師から診断書のデータをもらう時に、高機能自閉症から広汎性発達障害に直された状態だったと聞きました。
あと、ADHDは残したままでしたが、転院後の医師がADHDの症状も広汎性発達障害に含まれているからわざわざ、診断書に載せる必要はないと言いました。
それで、ADHDを載せないのは納得してますが、なぜ、転院前の病院が高機能自閉症から広汎性発達障害に直したのか、その理由がわからないです。
そのことで、転院前の病院にメールで、問い合わせましたが、返事が返ってきませんでした。
そのことは、直接、転院前の病院に出向いて聞くべきでしょうか?
あと、どうして転院前の医師が転院後の医師に診断書のデータを渡す時、高機能自閉症から広汎性発達障害に直したのか、推測でいいので教えてくれないでしょうか?
あと、高機能自閉症ということで、障害者医療費受給者証が使えましたが、広汎性発達障害に変わってしまったら、障害者医療費受給者証は使えなくなりますか?

投稿日時 - 2015-10-27 21:11:02

QNo.9070878

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

発達障害に関する病名については国際基準であるICDやアメリカ精神医学会のDSMがしばしば大きく変わります。ADHDやアスペルガー症候群を含めて自閉症スペクトラムと呼ばれていましたが、今度は「広範性発達障害」というのができたわけです。精神科医ではない私の理解を超えていますが、さらに広い疾患概念になっているようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E6%B1%8E%E6%80%A7%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3

障害者医療費受給者証に関する診断書を書ける医師は限定されています。医師は普通、最新の診断基準で診断したいわけですが、「広範性発達障害」を「発達障害(高機能自閉症とADHD))」と同じとみなすということになっているのかもしれませんね。

なお、メールで尋ねても個人情報保護の観点から当然無視されますよ。「答えられません」と回答すること自体が受診を肯定しているように受け取られますから。疑問があれば診察を受けるしかないです。

投稿日時 - 2015-10-27 22:20:05

お礼

返事が遅くなってごめんなさい。
そして、ありがとうございます。
確かに、広汎性発達障害という診断名にはいろんな見解があり、はっきりとした決まりはないんですね。
それで、転院後に広汎性発達障害と診断名が変わりましたが、もしかしたら、今の医師は高機能自閉症とADHDも含めて広汎性発達障害とみているかもしれないですね。
あと、障害者医療費受給者証が広汎性発達障害に変わっても使えるかについては、今の医師に確認しようと思います。
また、転院前の病院から、メールの返事が来ないのは、個人情報保護とメールでの解答自体が診察になるからなんですね。
これで、転院したことで、診断名が変わったことによるもやもや感が晴れました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-11 23:18:27

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問