みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

花嫁の手紙について

来年の春に結婚式をする予定です。

そこで結婚式恒例の花嫁の手紙についてご相談です。
通常、花嫁の手紙と言えば「両親への手紙」がほとんどですよね。

私は8年前に母を亡くしていて、その分ものすごく親友家族にお世話になりまし
た。
寂しくないように夕食によく招いてくれ、風邪を引けば夜中でも駆け付けてくれ、
普通は母親が聞いてくれるような母娘の会話や悩みをおばさんに聞いてもらった
り。
本当に良くしてもらいました。

私の中では親友は第二の母と言ってもまったく過言ではないです。

そこで、特にお世話になった友人にも感謝を伝えたいのですが
両親(家族)以外にこのタイミングで感謝を伝えるのは不自然でしょうか?

司会者の方にも、両親への手紙ではなく「新婦よりお世話になった方へのメッセー
ジ」
という感じで紹介してもらおうとは思っています。


順番としては、

1.前文
  お世話になった方へ感謝を伝えたいということ。

2.友人
  友人みんなへのメッセージを最初に入れ、特に家族ぐるみで良くしてもらった
  親友に対して

3.両親
  父と、亡き母に向けて

4.締め
  ここでお礼を言い切れなかった方にも、自分と関わってくれて感謝しているこ
と。
  こうやって色んな方に感謝を伝えられる機会(結婚式)をくれた旦那さまと
  そのご家族にもひとことお礼


ちなみに、母親への言葉など再起不能なくらい泣き崩れる自信があるため
読み上げではなく映像でメッセージを流すつもりです。

メッセージが流れている間に移動して、終わるとともに両親に花束を~という
流れで考えています。


お聞きしたいのが、

・両親への手紙ではなく、友人を混ぜてしまうのはおかしいでしょうか?

・当然ですが親友の他にも友人を招いており、付き合いの長さで言えば
その親友と同等の人もいます。
友人へのメッセージに特に問題が無いとなった場合、上記のような
「友人全体へのメッセージ→親友へ」の流れだと「私には?」
と思う友人がいないとは限りません(十分気をつけはしますが)。
しかし友人1人1人にメッセージを送るのは時間的に厳しく、少々悩んでいます。
いかがなものでしょうか?

以上の2点です。

長文申し訳ありません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-10-20 00:53:19

QNo.9066729

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

メッセージが流れている間に移動するのは違和感があります。
お礼を述べている人が移動しているのは、きちんと謝意をもっていないような不誠実な感じに見えます。

号泣するのが嫌なら花嫁の手紙はなしでいいと思いますよ。
新郎と一緒に来賓へのご挨拶にしてもいいと思いますし、何もなくてもいいと思います。

お世話になった友人には、席札にメッセージをかくとか、引き出物にお礼の手紙を入れておくとか、いろいろお礼を伝える方法はあると思いますし。

投稿日時 - 2015-10-20 15:34:13

ANo.1

こんにちは。
ご結婚おめでとうございます。
私も、歳が歳なので、色々な方々の仲人(頼まれ)や祝辞を述べてまいりました。
私見を述べさせてもらうと、確かに○○さんのお母さまは一番大切な人とは思いますが、謝辞の順序としては、
(1)お父さまへのメッセージ。
まずは、やはり、どんな親であれ、お父さまへのお礼の言葉を先に述べるべきだと思います。お母さまは亡くなられ、大泣きをしてしまいそう・・・と言うことですので、そのメッセージは最後に映像でも良いと考えます。
(2)友人全般へのメッセージ。
ここでは、友人、親友を問わず、特定の人を持ち上げることはせず、サラリと全体的にまとめた方が良いのでは・・・。まあ、友人や親友を合わせて2~3人位なら、その人たち1人1人とのエピソードも良いでしょうが、大勢の中の特定の親友の名前などをあげてしまうと、名前を言われなかった人の中には「あれ?、な~んだ。私はただの友だちだったのか~」と気を悪くする方もいるかもしれません。また、新郎の挨拶より短くすることが基本ですので、新婦があまり時間を取ってもいけません。
(3)言葉としてはシメ(例文)
本日は皆さま方のお許しをいただけるならば、私は特に、○○さんのご家族と言うよりも○○さんのお母さまに・・(私の亡き母に代わって、あなたのしてもらったことへの数々の出来事)・・のように、本当の親子以上の慈しみをいただきました。本日は、この私の晴れ姿を一目見ていただきたいと思い、○○さんのご両親にもご臨席を賜りました。○○さんのお母さま、あなたのお蔭で、私はこんなにも大きくなり、そして、私は今日の良き日を迎えることができました。これからも私を末永く見守ってくださいね。本当に、本当にありがとうございました。<その人に向かって、深々と腰を折る>
(4)亡きお母様への映像メッセージ。この間に花束贈呈。

の順序が良いと考えます。
くれぐれも、新郎より時間が長くてはいけません。
あなたの感謝を伝えたい友人、親友、こ臨席されたご家族(ご両親)へは、後で、手紙で伝えるなり、会ってからゆっくりと伝えた方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2015-10-20 13:55:00

あなたにオススメの質問