みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

羽生選手は八百長だと思いますか?

フィギュアスケートはたまにみるくらいで
最近の試合も見ていたのですが

宇野選手の完璧演技と

ジャンプ転倒、お手付き有りで
グダっていた羽生選手の得点がほぼ同じなのはいくらなんでもおかしいのではないんでしょうか?


ファンの方に言わせれば
羽生選手は基礎点が抜群に高いので
だから多少のミスも平気なのだと

しかし素人目にはジャンプ以外を見ても羽生選手がずば抜けているようには見えません


皆さんの意見が聞きたいです
フィギュアスケートではよくあることなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-19 00:05:28

QNo.9066172

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

八百長うんぬんでなくて申し訳ないのですが、元々、個人的に羽生選手の演技に引き込まれた
事が一度もありません。

スケートはジャンプだけではありません(得点は取れますが)

そういう意味で宇野選手は高橋大輔元選手を思い起こさせてくれます。

まだまだでしょうが若き日の高橋選手の若い頃は今の宇野選手のような感じでした。

今後、伸びて欲しい選手です。

羽生選手はジャンプでしか点が取れないというイメージです。

なので、先日もチャンに負けましたよね。

個人的意見ですみません。

投稿日時 - 2015-11-09 17:34:32

ANo.3

#2です。
最初からこの質問のタイトルには違和感があり、気になっていたため、その点についての追加回答をします。
前回は、質問の内容からみて、勝負判定の疑問だと思い、それについての回答をしました。
「八百長」という用語は、基本的には1対1の勝負の際、一方が本来持っている実力を出さずに故意に負けてあげる場合に使われるものです。

ご質問の競技では、羽生選手にしても宇野選手にしても、故意に実力を抑えている訳ではありません。どちらも精一杯力を出した上で、ミスの有無があったのです。
結果として羽生選手の評価点が上回っただけですから、故意に力を抑えているものでもありません。
つまり、ご質問の主旨からすると、「評価点がおかしいのでは」と言うべきです。羽生選手のミス演技に対して、宇野選手がノーミス演技したのに評価点が低すぎるのではないかとの感想として、質問するのが妥当な表現であったと思います。
「八百長」というのは、なれあい勝負ということです。

投稿日時 - 2015-10-22 21:25:10

ANo.2

私も素人ですが、フィギュアスケートの国際大会はよく見ています。
今回の大会については見ておらず、ニュース番組でのハイライトシーンしか情報はありませんが、確かに羽生選手は後半の4回転ジャンプに失敗して手をついていましたね。

しかし現在のフィギュア競技の採点方法は、以前のような減点方式ではなく、加点方式になっているため、技術点と演技構成点が組み合わされたものです。
減点法だと明らかな失敗では、満点からどんどん点数が引かれていくので、見た目には分かりやすいのかも知れません。
現在の採点方式は、細かい技術点だけではなく、それらをどう組み合わせて演技するのかの難易度も問われてます。
従って4回転ジャンプにしても、演技前半の場合と後半に入れた場合では、疲れが出る後半に跳んだ方が高い点数となるのです。
今回はニュースを見ると、前半で成功し後半で失敗したようですので、もともと基礎点が高いためダメージも少なかったのではないでしょうか。
宇野選手がどのような演技であったのかは知りませんが、素人目には完璧だと見えるのかも知れませんが、難易度がどうであったのかですね。
いつも見ている私でも、元選手だったテレビ解説者が、ジャンプと同時に説明していることが、瞬間には理解できません。後で見るスローモーション映像でなるほどと思うことの方が圧倒的に多いのです。
しかも審判員は4,5人いてその平均点を採用するわけですから、まず大きな間違いはないと思っています。
いろんな国際大会でも、ジャンプに失敗してメダルを取る選手は結構います。
1回だけの失敗なら、その他の演技が完璧であればそれほどの影響はないのが普通です。
どうしても素人の場合は、失敗したことが印象に残ってしまうものです。

投稿日時 - 2015-10-19 01:26:06

ANo.1

フィギュアではそういった事が結構ありますね。
そしてよく問題になったりします。過去実際に八百長があったりもしましたから。
今回の大会で八百長はなかったと信じたいですが。

よく覚えているのが、過去に女子フィギュアで中野友加里選手が素人目には完璧な演技をしていた大会がありました。
特にジャンプが切れていた演技だったのですが、優勝は出来ませんでした。
点数が出たとき、会場はざわついていました。中野選手は悔しがるでもなく、悲しむでもなく、何とも言えない表情をしていたのを覚えています。

芸術点という曖昧な採点基準や、ジャンプの回転不足のような素人では分からないような部分で点が変わってしまう、という芸術競技では仕方の無いことですけど、ジャンプをノーミスの選手には少し加点してもいいのでは?とか思ってしまいます。
素人でもジャンプの成否は明らかにわかりますから。

投稿日時 - 2015-10-19 01:03:38

あなたにオススメの質問