みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツに詳しい人に聞きたい

ドイツといえば、国の機関で動物を殺処分しないことで有名ですが、実際のところ狩猟動物保護の為に犬猫の狩猟が認められ46万匹の一般市民による殺処分がされているようです。

ってことは、日本のように「動物愛護法」がないのでしょうか?
日本では、いくら環境保護、狩猟動物保護の為であっても個人で殺処分するのは認められていないイメージがあります。捕獲した場合はとりあえず保健所に連れていかないといけないと解釈しているのですが、ドイツの場合で犬猫を個人で処分することが許されているんでしょうか?

狩猟動物保護のために犬猫を捕まえて、殺している人はどういう殺し方をしてるんでしょうか?
薬殺とかしてるんですかね?

46万匹という数からすると全員が狩猟免許を所有しているように思えません。
狩猟免許が無くても合法的に殺せちゃうんでしょうか?

都市部において、置き餌に毒を盛るのもセーフなんですかね?

投稿日時 - 2015-10-18 18:17:27

QNo.9065999

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?contentNo=1

この資料のP.9によると、「狩猟動物保護」ということで、猟区内にいる犬猫は撃っちゃうケースが報告されてますね。

投稿日時 - 2015-10-19 17:33:21

お礼

市街地の動物はむやみに殺しちゃいかんのでしょうかね

投稿日時 - 2015-10-19 17:35:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問