こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老後の生活費

主人が先月定年を迎えました。私は59才。今になって老後生活に不安を持ち始めました。
■現在の預貯金は退職金合わせ1,000万円程。
■主人62才までは月給25万円ボーナス年2回で計20万円。
■以降65才までは月給15万円ボーナス無で勤務可能です。
■私は62才までは月給10万円。それ以降は未定です。
■65才から厚生年金をもらう場合2人合わせて24万円程。

今から貯金も必要でしょうか?
この年金額、貯金額で生活は厳しいでしょうか・・・
実際に年金生活をしてみえる方にお尋ねしたいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2015-10-13 08:36:07

QNo.9063134

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q1、この年金額、貯金額で生活は厳しいでしょうか?
A1、平均・標準世帯の生活が十分に可能ですよ。

 私ら夫婦は、60歳で二人揃って無職になりました。65歳から貰える年金も二人合わせて24万円のみ。ですから、無職の選択はとっても勇気のいるものでした。でも、

・あくせく働いて75歳を迎えるのは老後を無為に過ごすことになる。

と考え、思い切ってボランティアを生活の中心にして生きることにしました。まあ、確かに、65歳までは貰える年金も半額。それでいて、年間20万円というボランティア費用。金銭的には楽ではありませんでした。でも、とっても楽しい日々を過ごさせてもらっています。そういうことで、要は、考えようかと・・・。

>現在の預貯金は退職金合わせ1,000万円程。

 私らは、子供4人を大学に進学させたので60歳時の預貯金はほぼゼロ。捨て犬他8頭も世話してきたので、その諸費用だけでも600万円超。ですから、60歳時の預貯金はほぼゼロ。また、妻の母を引き取るために離れを増設したので、そのローンが700万円も残っていました。それに比べたら・・・。加えて、60歳を過ぎても収入がある。御の字でしょう。

Q2、今から貯金も必要でしょうか?
A2、一年に100万円程度はほっといても貯まりますよ。

>オイ、今、貯金なんてあるのかい?
>退職後は一年で100万円程度は増えているよ。

 無職ですが、まあ、月に2回(2日)ほどはシルバーの仕事があります。多分、そんな臨時収入を預金しているんだと思います。でも、爪に火を灯しての預金ではありません。なんせ、冬の一ヶ月の電気代は5万円近いという節約とは無縁の生活を送っていますから・・・。

一女:暮らせないなら、一緒に住んだら・・・。
二男:暮らせないなら、住宅ローンを全額払ってやってもいいよ。

 まあ、娘や息子は、貧乏な私らの将来を心配して色々と言ってくれていますが・・・。当分は、自力でやっていけそうです。当分は、ボランティアを生活の中心にして生きていけそうです。

>この年金額、貯金額で生活は厳しいでしょうか?

 私は、その手の解釈よりも60~75歳までの15年間をいかに思い通りに生き抜くのか?その為には、どういう手を打つのか?そういう実践の量と質こそが大事かと思います。

祈、健康で楽しい15年間を!

投稿日時 - 2015-10-13 12:30:43

お礼

とても嬉しいコメントをありがとうございました。
60才からの生活が楽しく過ごせそうな気持ちになりました。

投稿日時 - 2015-10-14 12:54:46

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

■主人62才までは月給25万円ボーナス年2回で計20万円。
■以降65才までは月給15万円ボーナス無で勤務可能です。
■私は62才までは月給10万円。それ以降は未定です。
■65才から厚生年金をもらう場合2人合わせて24万円程。
うーん、働ける分だけ幸せと思う方がいい。
俺の会社なんか10年以上も前から労働組合が定年延長を提案しているが、
未だに定年は60歳のままでいっさい進展なし。
俺なんかは試算すると65歳からは一月当り15万円となり、
明らかに退職金を食いつぶす。

まあ、年金の金額は贅沢さえしなければ十分暮らせるだろう。
うらやましいよ。

投稿日時 - 2015-10-13 22:55:19

専門家に聞いた方がより正確な回答を得られるはず。
生活が厳しいとも楽とも言えない微妙なところだからだ。
収入面はわかったけど、では支出はどうするの?というのを明確にしないと余裕か苦しいかの判断も下せないと思う。

投稿日時 - 2015-10-13 22:26:39

ANo.7

こんにちは。

私達夫婦は、共働きで60歳の定年年齢まで働きましたから、夫婦2人合わせた定年退職金が約4千万円と50代前半で住宅ローンの繰上返済後も住宅ローンを返済してるつもりで定期預金してた貯蓄が約2千万円の合わせて約6千万円程の老後資金を定期預金してます。

また、夫婦共に厚生年金が受給されますので、夫婦共に65歳を過ぎると年金受給額は夫婦で月額35万円を超える見込みですから、今のところは老後資金に不安は感じてませんけど、現役時代は夫婦合わせた月収が100万円を超えてたことで定年退職後は質素な生活になったことは確かです。

やはり、老後資金は幾ら貯蓄しても大病を患うなど思わぬ出費が嵩むと年金受給額だけでは足りなくなりますので、少しでも老後資金を預金する余裕がある時は貯蓄したほうが安心です。

なお、私は現役時代の年俸が半減する年俸480万円の契約で65歳までの再雇用制度を辞退したことを悔やんだ時期もありますが、60歳で定年退職してから好きな趣味を満喫することが出来たので、65歳になった今では悔やんでません。

投稿日時 - 2015-10-13 12:30:55

ANo.5

65歳をすぎると月収24万円。この中から健康保険料と介護保険料、それにふざけたことに所得税・住民税までかかります。特に健康保険は会社の負担分がなくなるので支払額が倍増します。すると月収は20万円を切ってしまいます。更に定年をまるで待っていたかのように耐久消費財が次々に耐用年数が来て買い換えが必要になります。家屋敷の補修費もバカになりません。交際費はぐっと減るものの、思わぬ出費で毎月赤字が続くことは必至ですから、貯金できるうちにできるだけ多く積み立てておくことが必要ですよ。毎年蓄えが減って行くのは大変心細いものです。

投稿日時 - 2015-10-13 10:33:46

ANo.4

20万にも足りない年金で、夫婦二人と猫4匹で、やっていってます。自宅なので家賃がないからできるんですが。娘・息子からは一切の援助なしで、先月は足りんかった、今月はちょっと余ったって言う程度ですが。
働いている時に較べて、使うお金が極端にへるし、なにか目新しいものにも買うようなこともなくなり、車の走行距離も激減。食べる量も依然の半分。とにかく、お金を使うってことが減ります。

投稿日時 - 2015-10-13 10:27:13

ANo.3

62歳まで年収320万、65歳まで年収180万ならそれなりに暮らしていけるのでは?
定年後も勤務できるのであれば、住民税等も「月払い」になるから良いですが、勤務無しだとすると退職翌年の住民税、健康保険料の支出が(収入無しに対して)莫大になります。それも無いのであれば、贅沢をしなければいけますよ。
貯蓄があるに越したことはないですけど。

投稿日時 - 2015-10-13 09:33:11

ANo.2

 
地域や生活スタイルで千差万別だと思いますが............
私の親は月10万円程度で生活してます
特別貧乏暮らしではなく、普通に生活し毎年温泉旅行にも行ってます
 

投稿日時 - 2015-10-13 09:31:15

ANo.1

この年金額、貯金額で生活は十分です。

投稿日時 - 2015-10-13 09:16:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-