みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金と老齢年金は同じ意味ですか?

厚生年金と老齢年金は同じ意味ですか?

投稿日時 - 2015-10-04 08:12:28

QNo.9058357

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

簡単に言うと。
厚生年金は、サラリーマンが支払う年金額。
老齢年金は、65歳から受け取る年金額。

公的年金制度の種類
国民年金:日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべての人。
厚生年金:厚生年金保険の適用を受ける会社に勤務する全ての人。
共済年金:公務員・私立学校教職員など。

年金の受け取り
老齢年金:原則として65歳から受け取る
障害年金:障害者の年金
遺族年金:遺族の年金
その他の給付:付加年金等その他の給付

投稿日時 - 2015-10-04 08:43:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 21:07:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

国民年金→老齢基礎年金
厚生年金→老齢厚生年金
(厚生年金加入者は、老齢基礎年金、老齢基礎年金の二つを年金として貰う)
(厚生年金保険料として、厚生年金と国民年金の二つの保険料を払っている)

>厚生年金と老齢年金は同じ意味ですか?
 ・正しくは上記の名称になります

投稿日時 - 2015-10-05 04:18:28

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 21:07:38

ANo.2

年金には、
・国民年金(すべての国民が加入)
・厚生年金(主に会社員が加入)
があります。
会社員が厚生年金に加入すると、自動的に国民年金にも加入したとみなされます。
(なお、公務員などが加入する共済年金は、今月から厚生年金に統合されましたので説明を省きます)
http://www.nenkin.go.jp/service/seidozenpan/shurui-seido/20140710.html

老齢になった時の給付金は、
・国民年金→老齢基礎年金
・厚生年金→老齢厚生年金
となります。
したがって、厚生年金加入者は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の双方を受給できます。

補足ですが、
・一定の障害になった時に受給できる障害年金
・亡くなった(要件を満たす遺族になった)時に受給できる遺族年金
もあります。(下記参照)

・障害基礎年金
・障害厚生年金
・遺族基礎年金
・遺族厚生年金

投稿日時 - 2015-10-04 18:22:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 21:07:40

あなたにオススメの質問