みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

手荷物のみのスルーチェックインについて

12月に伊丹空港から成田経由JAL便にて夫婦で台北への旅行を予定しています。わざわざ成田経由にしたのは現在保有しているJGCプレミアの資格のあるうちに(おそらく二度と足を踏み入れる機会のない)ファーストクラスラウンジを体験しておきたいことと、連れ合いは初めての海外旅行となるため、成田空港からの出発が一番旅立ちのワクワクが感ありそうに思ったからです。
さて本題ですが、成田到着予定が9時20分、出発が11時15分とそれほど余裕のない中で、ファーストクラスカウンターでの比較的優雅なチェックイン(伊丹でもできますがあまり雰囲気がないので…)と少しばかりのラウンジタイムを楽しみたく思っているので、伊丹空港の国内線(ファーストクラス)カウンターで国内線区間のみ搭乗手続きをし、成田でのピックアップの時間的ロスを回避するため、手荷物は台北までスルーで預けられれば…、と思っているのですが、そのようなこと可能でしょうか?旅先以外でもいろいろな場面で「非日常」を体験したいのです。よろしくご教示ください。

投稿日時 - 2015-09-30 16:23:58

QNo.9056405

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

たびたび失礼します。No.2&3です。
No.4さんのご回答の「JALの場合国内線と国際線は基本となるシステムに相違があったはず」のところを読んで、思い出したことがあります。
私の福岡での乗継は、国内線JAL、国際線キャセイでした。同じアライアンスだからと安心してました。
国内線チェックインのときに、係の方が国際線の方のチェックイン手続きもしようとしてくださったのですが、搭乗券の姓名が国内線は「姓、名」の順なのに対し、国際線は「名、姓」で、「システムが同一人物の続きの旅程だと認識しないので、手続きできませんでした。」と言われたんです。
そんな基本的とも思えること、なぜトラブルになるようなシステムのままなんだろう?とそのときは思いましたが・・・とにかくそれで、福岡で国際線のチェックインをすることになったのでした。

当日やってみなければ分からないような雰囲気になってきましたが、No.4さんがおっしゃっている荷物のことも確かにそう思いますし、無事トラブルなく到着することを優先させて、変わったことは試さないほうがいいような気がしてきました。
係員の指示どおりに、手続きするのがよいと思います。
変わったことを試すのは、トラブルがあったときにもうろたえることなく対処できる、自信がついてからにしたほうがよいと思います。
トラブルがあると、予定が変わってあきらめなければならないことが出てきますし、精神的にも肉体的にも疲れてしまうことが多いですよ。後から振り返ると笑って話せますけど。

投稿日時 - 2015-10-01 12:52:54

お礼

たびたびのご回答、アドバイスありがとうございます。
当日のカウンターの様子を見て、融通の利かなさそうな係員であれば、あきらめて普通にチェックインする事にいたします。面倒な疑問にお付き合いいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-29 07:37:07

ANo.4

荷物を預けて、かつ台北までそのまま預けたい(成田で一旦引き取らずに)のであれば、難しいです。
JALの場合国内線と国際線は基本となるシステムに相違があったはずで、国際線の航空券、ましてや当日乗り継ぎの国際線がある場合だとほぼ確実に「国際線乗り継ぎカウンターへどうぞ」となります。であれば、最初から乗り継ぎカウンターに行ってしまったほうが話が早いですし、強行しても時間がかかったり後でトラブル(荷物がうまくスルーされていなかったり)を引き起こす元になります。台北でいつまでたっても荷物が出てこないなんていう「非日常」は経験されたくないと思いますので。
成田の国際線のファーストクラスチェックインカウンターは空いてはいますし、お二人であれば1人がチェックイン手続きをしている間待っていられるようなソファーもあります。ただ他と壁で仕切られているわけでもないのでそれほど「非日常」を感じるほどでもないかと思います。むしろ成田に着いたらそのまま乗り継ぎ客用の通路を使って出国審査を受けて、ファーストクラスラウンジに行ったほうがよいのではないかと思います。再チェックインをするのであれば、それだけで相当のイレギュラー処理のために手間がかかる(成田でラウンジにいる時間が減る)可能性があります。

※ちなみにファーストクラスカウンターでのチェックインや成田の優先レーンでのセキュリティチェックは少なくともルール上はJGCプレミアの資格者本人のみ(またはファーストクラス搭乗者)が対象です。配偶者の方にもその資格がない限り、断られても文句は言えない(だったら、特に成田では空いている乗り継ぎレーンからいったほうがはるかに早い)ということは承知しておいてください。

投稿日時 - 2015-10-01 11:36:07

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
私は海外渡航をする機会があまりなく、、また関西在住のため、成田空港も普段利用する機会がありませんが、ステータスのあるうちに(使い慣れている方にはくだらないと思われるかもしれませんが)関空にはないファーストクラスラウンジとこれまた関空にはないファーストクラスカウンターを体験してみたい、そして時には出発そのものが遅れることさえある伊丹での混雑するチェックインを最低限にできないかと思って、自分なりに調べて確認できなかったことを質問させていただきました。
ちなみに昨年伊丹→成田→シンガポールのJALを利用する機会があったのですが、そのとき間違って国内線カウンターにいってしまったところ国内線部分のみのチェックインを受け付けてもらえたことがありました。そのことからその際に荷物だけ(スルーで)預けることもできないかなぁ?とも思いみなさまからはトンチンカンと思われる質問をいたしました。
私の配偶者も同じステータスを持っておりますので、チェックインの際の不都合はないかと思っています。

投稿日時 - 2015-10-29 07:32:08

ANo.3

No.2です。
朝の10時前の成田空港でのチェックインは、1~2回しか経験ないですが、確かにものすごく混んでいたことがあります。アジア方面行きが大行列でした。
第2ターミナルだったような記憶がありますが、その後状況は変わっているかもしれないです。直近のことは分からないです。あ、JALは第2ターミナルですね。

伊丹空港は国内線でしか利用したことがないので、「伊丹空港の国際線乗り継ぎカウンター」というのが分からないのですが、別の空港で国際線に乗り継ぐ人のためのチェックインカウンター、ということですか?
質問者さんも本来はそこを利用しなければならないから避けたい、ということですか?

「伊丹から台北まで通しの旅程ですよね?」の意味、分からなかったでしょうかね。

お望みのやり方(伊丹では国内線だけチェックイン)をしたい場合は、国内線と国際線を分けて手配すればできました。
例えば、成田発の国際線を手配してから、国内線も飛行機にしようと思い立って後から別に手配したような場合です。もう既に通しで手配してしまっている場合は、今から分割することはできないと思います。すべてキャンセルして手配しなおししない限りは。

別手配をした場合だとしても、荷物だけスルーにしてもらえるどうかは、交渉次第運次第です。
私は、国際線と国内線を別手配にして、日本国内線で福岡空港まで移動して、福岡空港から国際線に乗ったこともありますが、このときは無理やり?スルーにする手続きをしてもらいました。
そしたら、厳密にはスルーではなく、福岡で国際線のチェックインカウンターへ行ったらカウンターに私達のスーツケースが届いていて、そこで国際線のチェックインと一緒にスーツケースのチェックインも再度することになりました。
成田のような混み合う空港では、このような個別対応はできないと言われるかもしれないです。国内線だけチェックインしたのなら、スーツケースは受け取って、国際線チェックインをしなければならないかもしれないです。

こういうことは、事前に確約はできず、当日当たった「係員の判断次第」になると思います。
変わったことをしてみたいのであれば、できたときのこと、できなかったときのこと、対応方法を何通りも考えておいて、都度対処していくことになると思います。
そういうことも、旅行としては楽しいんですけどね。

投稿日時 - 2015-09-30 22:03:23

お礼

補足して重ねてご回答いただきありがとうございます。

〉「伊丹から台北まで通しの旅程ですよね?」の意味、分からなかったでしょうかね。

意味は十分承知しております。承知しているがゆえにその上で私の思ったことがあえてできるのかどうか自分なりに調べてわからなかったのでここで質問させていただきました。また機会がありましたらいろいろご教示ください。

投稿日時 - 2015-10-29 07:08:24

ANo.2

私は日本の地方空港発、成田で国際線に乗り換えての旅行をよくしていますが、成田でのチェックイン手続きは必要ありませんし、できないと思います。

伊丹から台北まで通しの旅程ですよね?
伊丹で台北までのチェックインをして搭乗券をもらって、荷物もスルーにしてもらって、あと終わりです。荷物は、成田で受け取る必要はないですよ。
成田に着いたら、乗継待合室を通って出国手続きをして、ファーストクラスラウンジへどうぞ。
成田空港のファーストクラスラウンジを「見たい」だけなら、乗継待合室へ行かないで出口に向かえばいいです。でもそうすると、セキュリティチェックと出国審査は、成田から出発のたくさんの方たちと一緒になるので、時間がかかることは知っておいてください。

ファーストクラスチェックインカウンターは、帰りの出発空港でしか利用できないと思います。

なお、エコノミークラスのカウンターでも、空いているときには係員3~5人がかりで丁寧にお世話してくれることがありますが、そのほうがよっぽど特別感がありますよ。
伊丹空港でも、そうしてもらえる可能性はけっこう高いと思います。国内線だけ利用する方はみなさん自動チェックイン機を使うので、有人カウンターでチェックインする人は少ないと思います。

投稿日時 - 2015-09-30 18:41:50

お礼

コメントありがとうございます。伊丹空港の国際線乗り継ぎカウンターは(特に朝)いつも信じられないくらいの大きな荷物を持った人々の長蛇の列(これ通過するのにどれだけかかるの?と思うくらい)を目の当たりにみていますので、それなら国内線区間だけ国内線のカウンターでチェックインして、成田のファーストクラスカウンターで国際線部分の搭乗手続きをした後、(出国審査場の混雑はあるにせよ)プライオリティレーンを通って保安検査を通過する方が効率的かな?、でも手荷物だけはスルーできないかなと思ってこんな質問をいたしました。昨年午後4時前位に成田でチェックインしたことがありますが、そのときは混雑を特に感じなかったのですが、朝の10時前だと状況が全然違うのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-30 19:35:01

ANo.1

係員の判断次第だけどセキュリティー上普通は駄目でしょう。
荷物に爆弾を仕掛けておいて成田でチェックインしなければ人数は合うからそのまま飛んでしまうから。

>ファーストクラスカウンターでの比較的優雅なチェックイン
どこが優雅なのか?ただ空いているだけとしか思えませんね。
お茶も出なけりゃ椅子すらない。

投稿日時 - 2015-09-30 18:13:22

お礼

コメントありがとうございます。伊丹空港の小さな国際線乗り継ぎカウンターで、「どれだけ待つの?」と思うくらいすさまじい長蛇の列を何度も目の当たりにしていますので、「ただ空いている」だけであっても、私には伊丹の手続きを最小限にした方が「比較的」優雅に(というか落ち着いて)チェックインできるのでは…(ただ成田での手荷物ピックアップのロスは避けたい)と思った次第です。そう滅多に海外旅行する事もないので、行程から楽しみたいと思って考えたことでした。

投稿日時 - 2015-09-30 19:43:29

あなたにオススメの質問