みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようと

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。

憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正反対は護憲派と言います。

なぜか日本ではアメリカ寄りの政治をしている自民党が改憲派です。

そしてアンチアメリカの日本共産党が護憲派で憲法改正に反対しています。

これっておかしくないですか?

普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。

どうなってるんですかこの国は。

自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

普通は逆ですよ。

投稿日時 - 2015-09-27 10:52:38

QNo.9054630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

GHQが指導して「日本国憲法」を作ったときは、まだ共産主義国の脅威よりも、日本の再軍備化のほうが戦勝国である米国には怖かったのです。

でも、共産主義国、社会主義国の脅威が強くなり、その本性が理解できたとき、米国としては、日本の軍備を強化して、自由主義圏の強化を図るほうに舵を切ったからです。

アメリカは、日本に憲法改正して、正式に軍隊を持って欲しいと願っていたのですけど、「日本の軍備には金がかかる。日本は米国を番犬とすればよい。軍事・外交は米国にお任せし、経済発展だけに注力しよう」という思想で、日本は現在に至ってます。
基本的には、アメリカは、日本の軍事力強化には賛成ですから、アメリカの考えと、安倍総理の考えは一致するわけですね。

>>一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

共産主義の最大のテーゼは「砕氷船のテーゼ」です。氷に覆われた海を横断するとき、砕氷船をおだてて、とりあえずの敵である氷を破壊させ、氷の海を抜けたら、砲撃して砕氷船を沈めるという戦略です。

つまり、共産主義としては、資本主義国も、封建主義国も、王制の国家も、全て倒すべき「国家」です。
お互いを戦わせるように陰謀・テロなどあらゆる手法を使って、自分の敵になる国家どうしを戦争に向わせ、お互いに戦わせ、最後に、その戦いで残った勝者を裏切って倒して自分がトップになるという戦略です。

大東亜戦争に先立って、中国戦線での戦いにおいても、共産軍は自分の部隊に「日本軍とは戦うな!」という指示を出し、日本軍と蒋介石軍をお互いに戦わせて、大東亜戦争が終結したあと、勝者となった蒋介石を台湾に追い出し、中国という国を盗人のように奪い取ってできたのが現在の中華人民共和国です。

卑怯者、裏切り者であり、さらに盧溝橋事件のきっかけも共産軍が両軍に向けて発砲して、お互いを戦わせたのが事実だといわれています。
第一次大戦の皇太子暗殺も、共産主義者の陰謀といわれています。

つまり、日本共産党も天皇制度なんて、日本の神道のトップであり、彼らが憎むべき宗教団体のトップでもあるのですけど、当面の敵である日本政府と自民党を倒すには、天皇制擁護を主張し、護憲派・市民活動家・戦争反対派などを騙して取り込んで反政府活動、糸を引いてテロを起こさせて、国家転覆させたいわけです。

もちろん、共産党が政権をとれば、現在の中国のように、反政府活動家なんて、容赦ない締め付け・逮捕をするでしょうし、宗教家は、韓国の仏教のお坊さんのように最下層身分に落とされたり、中国のように生体解剖され、臓器販売されたりするかもしれませんし、宗教活動を禁止され、全ての言論や集会の自由なんて無くするでしょう。

投稿日時 - 2015-09-27 12:59:23

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-27 13:57:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問