みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

作業所から障害者雇用・アルバイトで働くには?

持病の統合失調症と折り合いをつけながら、
現在就労支援B型の作業所に週2日1日2時間通所しています。

現在、体調は安定しています。

特にアルバイトや仕事をしていない理由はないのですが、
一般就労で最後に働いていたのを辞めてからもう4年たちました。
ブランクがあるので、何をするにも自信がないです。

このままではまずいので働こうと考えています。

30代後半~40代の人でも出来るアルバイトというとなにがあるでしょうか?

現在、就労支援B型の作業所に通いながら、障害者就労支援施設にも登録しています。
その障害者就労支援施設で以前、紹介してもらい、5年間仕事をしたことがあります。

その後、体調を崩したりして辞めて、現在の作業所で作業している経緯があり、

作業所での一週間の就労時間の合計が4時間しかないので、

就労支援施設のスタッフからは、作業所に通所する日数を増やして体を慣らさないと
バイトとか仕事は続かないといわれて、作業所に通うことをすすめられて
とりあえず、一般就労やアルバイトに就く件は棚上げになる感じです。

自分としては一日も早く、働きたい気持ちはあるのですが、
どこかで、自分は障害者だから、その辺を考慮してもらえたらなーと
考えているのかもしれません。

就労支援施設を通さないで、ハローワークの障害者窓口か求人雑誌でアルバイトを探して
応募すればいい気もするのですが、

ハローワークの障害者窓口にこの間いったところ、就労支援施設を紹介されて相談しなさいと
言われ、

求人誌でアルバイトを探して場合はクローズで仕事をすることになります。

ようは、アルバイトや仕事をして失敗しないか、もしくは失敗して恥をかくのが
嫌なだけかもしれません。

自分を直視するのが嫌というかそんな感じです。

他に理由としては、自分が今の状態ですぐに入れるようなブラックバイトの場合、

1)ケガをするかもしれない。(現場作業のような仕事、大けがなどの心配)
2)損害を与えてしまい賠償金を取られる(金銭的なマイナスの支出が発生しないか)

の2点があります。

金銭的な面でいうと、

障害基礎年金を受給しているので、仕事を始めるとこのお金が
受給停止になる可能性が高いこともあります。

障害者雇用ならば、就労しても年金をもしかすると切られない可能性があると考え
この働き方を希望しています。

ここはやはり、作業所の通所日数を増やして、障害者雇用で働く方向で進んでいった方が
良いでしょうか?

どうしようか悩んでいます。よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2015-09-23 08:06:00

QNo.9052285

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

障害基礎年金は生活保護と違い、就職して十分な収入を得るようになっても支給停止にはなりません。

支給がなくなるのは認定から外れたときだけです。
更新時の診断書で以前より改善されているとなれば支給停止になる可能性があります。

就職に関しては、
住んでいる自治体内にA型があれば、A型で慣らすほうがいいと思いますけど。

投稿日時 - 2015-09-23 09:40:54

お礼

回答ありがとうございます。
病状は以前は、家から出られず、毎日おびえて暮らすような日々もあり
入院もしたことがあるのですが、

ここ何年かは入院はしていません。

落ち着いているといえば落ち着いているのですが、

作業所に通所して体を慣らしている段階です。

ムリをすれば就労はできるのですが、無理して、体調を崩して
年金も切られたら目も当てられないので、どうしようか考えています。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-26 21:53:21

あなたにオススメの質問