こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

災害支援に戦車や装甲車使えないの?

台風であちこち大洪水で家に取り残された人をヘリで一人一人掬い上げていますけど、戦車や装甲車ってこういうとき使えないのでしょうか?
戦車だったら1m程度の完遂ものともしないですし、戦車は狭いけど歩兵のたくさん乗れる装甲車でもたぶん同程度の能力ありますよね?
限られたヘリだけじゃなく装甲車大量投入すればもっと迅速にしかも手荷物付きで救助できると思うのですが。

投稿日時 - 2015-09-11 17:02:46

QNo.9045935

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

運転手は前が見えませんよ。
下に何があるかわからないところは動けません。

徒渉訓練の時には、絶対に大丈夫なところを通過させますし、実際の時にも、先に歩兵が調査して大丈夫なところを渡ります。
キャタピラとキャタピラの間に、数十cmの岩でもあったら簡単にスタックしてしまいます。
戦車・装甲車なんてのはそういったもんなんですよ。

戦車のハッチは狭いので、太った人は通れません。
また、3人4人乗りですから、それ以外の人は中腰で乗るしかありません。
ちょっとでも揺れたら頭をぶつけますが、相手は鉄の塊です。せっかく無傷でも戦車に乗ってたら頭がカチ割れます。

装甲車に乗り込むためには後部ハッチからですが、50cm程度の高さですからそれ以下の水深にしか使えません。

どちらも重いですから、消火栓の蓋やマンホールの蓋を踏み抜いてしまいます。
戦車が通った後で死亡事故が起こりますよ。

>戦車だったら1m程度の完遂ものともしないですし、
トラックでも1mぐらいの水深なら走れますよ。
それでも使わないのは、通行できるところに確信が持てないから。
避難者を乗せて走っていて、路肩に落ちるような事故を起こせば大惨事です。
どこが道路かもわからないのですから。
だから使わないのです。

投稿日時 - 2015-09-11 19:58:58

補足

ハッチ開いたら水が入るジャンってのが一番致命的な理由っぽいのでこれをベストあんあさーにさせていただきます。

投稿日時 - 2015-09-13 10:07:16

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-13 10:03:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

日本てあほなんですよ
戦車や装甲車は戦闘用車両だから災害派遣で使ってはいけない となっています

投稿日時 - 2015-09-12 12:40:19

お礼

うーん同質の回答あったんですけど、御岳と台風で何が違うのかわからないんですよね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-13 10:05:20

ANo.12

兵器を取り外して?その時間は?ほかの回答に重量の問題もありましたが、見かけよりも積載制限量を考えました?
装甲車は人を乗せるために作られていないので、災害救助には向きません。
また、陸路が確保されていない場所での走行は危険です。
船で救助に向かったところもあります。ただ二階以上にいる場合そこから降ろすのはまた非常に困難です。高齢者や病人をベッドのまま非常階段で降ろすことは困難なのです。
よって、消防のはしご車などが活躍するのですが、これは車高がそれほど高くないので現場近くに足場を確保するのが難しいのです。
湿地帯に戦車を埋めて道路を作るという戦時下じゃないんですから・・・・・。
普通のミリオタだってこの程度は考えられるのに・・・・・。
なんでこういう突拍子もないことを思いつくのかな・・・・。

しかも手荷物をどうやって準備すると?時間があっても出来ない人がほとんどなのに。そんなもんまとめている暇があったら逃げろよ・・・でしょう?

犬もヘリコプターに乗せてもらえる良い時代です。人間だけ!と言われたら私は残る方を選ぶでしょう。

投稿日時 - 2015-09-12 07:56:02

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-13 10:04:36

ANo.11

水深がよく分からないうえに一定ではないので、戦車や装甲車にかぎらず車両を使うのは適切ではありません。

あなたのような素人が思いつくことぐらい、プロはとっくに検証して結論を出しています。

投稿日時 - 2015-09-11 20:45:16

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-13 10:03:53

ANo.9

#8です。

質問者さんが装甲車が大好きなのは伝わってきましたが、喜んでください。昨年に起きたあの御嶽山の噴火では89式装甲戦闘車を持ち込みました。しかもガス検知器も持って。89式はNBC兵器対策装備も持っているので、火山性有毒ガスやある程度の噴石にも耐える能力があります。だから御嶽山の噴火のような災害にはまさにうってつけでした。
http://www.sankei.com/politics/photos/141011/plt1410110028-p14.html
ただ、ただたった一つだけ問題がありました。「災害の現場である山頂付近まで運ぶ術がなかった」ことでした。最初は麓から登る予定だったのですが、地形を偵察したら登れるルートがなかったそうです。また、重すぎてヘリでの輸送も不可能でした。残念。

今回の常総市の災害は、堤防が決壊した場所から数キロ離れた市役所でさえ被害を受けて孤立してしまったほど真っ平らな地形でした。だからボートを持ち込んだのだと思います。
御嶽山の噴火を見ても分かるように、「必要だな」と思ったらちゃんと持っていくんですよ。自衛隊もバカじゃありません。要らんものを持っていくほどアホでもないのです。知ってますか、昔ソ連軍がアフガニスタンに攻め込んだとき、硬直した組織だったソ連軍は対空ミサイル部隊も連れて行ったんです。アフガニスタンのゲリラに飛行機なんてないのに。そしたら対空ミサイル部隊は地上戦用の装備を持っていませんから、移動中にゲリラの襲撃を受けて大損害を受けたことがあったんですって。
自衛隊はソ連軍ほど硬直した組織ではないですし、東日本大震災を始め災害派遣には豊富なノウハウも持っているので、必要なものは持っていって、要らないものは持って行かないのです。今回の災害では現場の部隊が「要らない」と判断したのでしょうね。もし使わなかったら駐車スペースを食うので邪魔なだけです。質問者さんが指摘するように、丘があれば持って行ったかもしれません。でも、今回の現場に89式が欲しくなるような丘は特になかったのでしょうね。

あとそうそう、今回現場に派遣された部隊は89式を最初から装備してなかったというのもあると思いますよ。御嶽山と違って「わざわざ呼ぶほどでもない」と思ったのでしょうね。

投稿日時 - 2015-09-11 19:46:31

お礼

ああ現場に出た部隊が歩兵戦闘車持ってませんでしたか。
確かに遠くから呼ぶというのも大げさですねえ。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-13 10:02:54

ANo.8

自衛隊の持つ89式装甲戦闘車ってのは、人が出入りするときに後部ドアがパッカンと左右に開きます。
http://kuroneko3.seesaa.net/archives/20120907-1.html
このページに後方から写した写真がありますね。見て分かるようにせいぜい50センチあるかないかです。つまりそれ以上の水深のところでドアを開けると水がじゃんじゃん中に入ることになります。ま、使えませんわね。
実際の救出の際には、もっと手軽で便利なものを使います。
http://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20150911-OYT1I50027
これで充分ですよね。普通のトラックで運べますし、人力でも移動が可能です。

1人1人ヘリで救出したのは、あのときはまだ水が引いてなくてボートで近づくのは危険だったからです。だから上から掬い上げるしかありません。それに、ヘリは時速300キロくらいで空を飛んでいけますから、救出した人を速やかに病院へ運ぶこともできます。

投稿日時 - 2015-09-11 18:40:06

お礼

なるほど現地にたどり着くことはできてもドアが開けれませんか。
上にもハッチつければよかったのに。
ボートは逆に全面的に冠水しないと使えないですよね。途中丘があるとたどりつけません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 19:01:32

ANo.7

隊員の安全と救助される人の安全
両方考えたら、やっぱヘリなんでしょうね。
韓国でしたか?装甲車が水没して1人死亡。

投稿日時 - 2015-09-11 18:20:04

お礼

いや韓国の装甲車つかうわけじゃないですし。
あれヘリで釣り上げられるの怖い人もいるし、病人を担架ごととかになったら面倒ですよね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 19:02:34

ANo.6

>戦車はシュノーケルを使えば多少の水深ものともしないですよね?

シュノーケルをつけても、車内が「水密構造」になってないので、長時間水の中に居ると、車内に「浸水」して、乗ってる人間が溺れます。

シュノーケルは「渡河する場合」など、一時的に水の中を走行するけど、すぐに陸上に上がる場合に使います。すぐに陸上に上がれば、車内に浸水しても、すぐに排水されます。

水中でエンジンが止まらなくても「車内が水で満たされた」ら、中の人は溺死します。

投稿日時 - 2015-09-11 18:16:11

お礼

まああまりに深い場所は無理ですがね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 19:04:57

日本では、災害時でも個人の資産を壊すことが出来ません。
そういう法律が無いのです。
例えば火事の消火で、車が邪魔でもその車を破壊して消火は出来ません。
街中を戦車や装甲車が走り回れば、何かを壊してしまいます。
それと、ナンバーが無いと、公道は走れません。
車が水没してあちこちに放置されているのに、それに触れず走行することは不可能です。
非常事態の法整備が何もされていないんですよ。
そんな法律作ろう物なら、また戦争法案だと言って、誰かさんが騒ぎます(笑)


ヘリでも一度に10人位ピックアップすることができます。
モッコを使う救助法です。日本でもある民間会社が行っていました。
しかし日本の法律では違法性があるとの事で、
警察も自衛隊も消防も行いません。というかそういう訓練をしていません。

投稿日時 - 2015-09-11 17:36:41

お礼

それは通れないところは通れないでしょうけど、全ての場所が通れないってわけじゃないでしょう。
ナンバー云々言いだすと、御岳に派遣できたのはどうやったのでしょうか?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 19:04:26

ANo.4

戦車や装甲車は「ある程度、水位が高い所」では、エンジンが水没してしまって、走行不能になります。

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンは「空気を取り込んで、空気と燃料を混ぜて、火を点けて爆発させ、その爆発力を動力にする」ので「吸気」と「排気」が必要です。なので「水没するとエンジンが止まる」のです。

一応、自衛隊にも、三菱重工が開発したり、米軍が開発したAAV7などの「水陸両用装甲車」がありますが、そんなに数は多くはありません。

投稿日時 - 2015-09-11 17:27:32

お礼

戦車はシュノーケルを使えば多少の水深ものともしないですよね?
歩兵戦闘車については浅学につきよくわかりませんが、当然そのくらいの装備あるんじゃないでしょうか?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 17:32:05

ANo.3

素人で考えても戦車はむりでしょう。現地までの輸送手段が大変。時間もかかります。
装甲車の方が可能性ありでしょうね。防災訓練などには、装甲車みたいな車両はきていますけど、
あれで十分ですよ。

投稿日時 - 2015-09-11 17:21:34

お礼

戦車ってべつにトレーラーに載せて運ぶだけじゃないんですか?
これで輸送できないとか言ってたら戦時に使い物にならないような。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 17:26:44

ANo.2

#1さんのおっしゃるように重くて使い物にならないというのもありますし、あんな濁った水で中がどうなっているのかわからないのに、突っ込めるわけもありません。

フォードGPAのような水陸両用ジープなら、まだ可能性があるかなと思いますが、戦力としては今ひとつなので、自衛隊の装備としては難しそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89_GPA

投稿日時 - 2015-09-11 17:19:11

お礼

水の中は確かにゴミが散乱してるでしょうが、キャタピラーなら大概大丈夫と思うのですが、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 17:25:53

戦車の重量は約50tから60t・・

そんなもの派遣に使用すれば 二次災害も起きますよ・・

特に 雨量の多さで崩れかけてる場所等は・・・

投稿日時 - 2015-09-11 17:10:41

お礼

ああ確かに戦車は重すぎますね。歩兵戦闘車使えないんですかねえ?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-11 17:24:52

あなたにオススメの質問