みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Cドライブの使用領域のことで

私のWin7・PCはただ今リカバリーとWindows updateとofficeのインストールが終了したところです。
今、コンピュータを開いてCドライブを右クリックしてプロパティを見るとその使用領域は40.0GBと表示されます。
ところが、Cドライブを開いてフォルダとファイルを一括ドラッグ、右クリックしてプロパティを見ると32.3GBと表示されます。(隠しファイルと隠しフォルダは表示してある)
なぜ、このような違いが起こるのですか?

さらに「MyRecovery」というソフトを使いCドライブのバックアップ用イメージファイルを作ったのですが、そのサイズは19.1GBしかありません。明らかにサイズが小さ過ぎです。
このようにサイズが異なること皆さんはどのように考えますか?

ちなみにイメージファイルを作成したドライブはDドライブで十分な空き容量があります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-09-07 23:02:35

QNo.9043906

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

説明しやすいように、質問文を少し編集します。
(1)コンピュータを開いてCドライブを右クリックしてプロパティを見ると
その使用領域は40.0GBと表示されます。

(2)Cドライブを開いてフォルダとファイルを一括ドラッグ、
右クリックしてプロパティを見ると32.3GBと表示されます。
(隠しファイルと隠しフォルダは表示してある)

(3)Cドライブのバックアップ用イメージファイルを作ったのですが、
そのサイズは19.1GBしかありません。

(3)の値が小さいのは、バックアップ用のイメージのため、圧縮をかけているためです。

(1)と(2)が異なるのは、調査対象が異なるためです。
簡単に言いますと、(2)の場合、
フォルダーオプションで、もう一つの設定を選択しているかしていないかで異なります。
フォルダーオプションの「表示」タブの最後、下記にチェックが入っていると思われます。
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)
これにチェックを入れた場合を、(2) 
これにチェックを入れない場合を、(2-1)とします。
(1) > (2)
(1) < (2-1)
となります。
では、どうして違うのでしょう。
それは、回答No.1さんが記載している通りだと思います。
言葉を変えると、パーティションの中には、ファイルとフォルダーが収められています。
それ以外に、これらを管理するためのファイルとフォルダーもあることを理解してください。
もっと分かりやすく言えば、ファイルやフォルダー一つ一つに、
名前、サイズ、作成年月日、更新年月日を管理するためのもの、
これを管理テーブルと呼ぶことにしましょう。
これを含めるか、含めないかで異なってきます。
(2-1)が含めた状態だと思われます。
もっと分かりやすいのは、パーティションを新規に作成した時に、ファイルもフォルダーも作成しない時でも、
使用領域が確保されていることです。

最後に当方の採取したデータを記載しておきます。

試料採取したもの
当方の場合は、Windows8.1です。
(1) は、45.3GB
(2) は、37.2GB
(2-1) は、46.8GB
でした。

投稿日時 - 2015-09-08 07:58:41

お礼

回答いただきありがとうございます

表示方法による違い、管理する領域の存在など色々な要因でサイズ表示に違いがあることを初めて知りました。
詳細で分かりやすい解説でした。

投稿日時 - 2015-09-08 22:14:52

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

また舌足らずでした。

> これは、何時ファイルやフォルダーが作成されてもいいように、
> 「準備万端整えている」ということです。
これが、管理テーブルと、管理テーブルの予約領域ということです。

ここまで記載したかったのでした。

投稿日時 - 2015-09-08 15:06:17

お礼

回答いただきありがとうございます。

管理テーブルと、管理テーブルの予約領域がサイズに含まれるわけですね。

投稿日時 - 2015-09-08 22:17:23

ANo.5

回答No.4です。

回答No.1の「お礼」欄、
> Cドライブの使用サイズが異なる理由がわかりません
> フォーマットの話と関係あるのでしょうか?
この疑問と、

> もっと分かりやすいのは、パーティションを新規に作成した時に、
> ファイルもフォルダーも作成しない時でも、使用領域が確保されていることです。
これは、何時ファイルやフォルダーが作成されてもいいように、
「準備万端整えている」ということです。

投稿日時 - 2015-09-08 14:52:39

お礼

回答いただきありがとうございます。

投稿日時 - 2015-09-08 22:15:51

ANo.3

そのときログオンしているユーザーにアクセスする権限がないファイル/フォルダはWindowsエクスプローラというプログラム上の容量には含まれないからです。

具体的には既出回答のSystem Volume Informationフォルダ(システムの復元の復元ポイントやシャドウコピーが格納されるフォルダ)があげられます。このフォルダの容量はAdministrator程度の権限ではWindowsエクスプローラ上から知ることができず、実際に数十GB使用していてもゼロで表示されます。

フォーマットだけで使用される容量がメガバイト単位になんかなりませんので無視して。

投稿日時 - 2015-09-08 02:31:22

お礼

回答いただきありがとうございます

“ユーザーにアクセスする権限がないファイル/フォルダ”はサイズに反映されないのですね。

投稿日時 - 2015-09-08 22:13:26

ANo.2

アクセス拒否されているフォルダーの分ですね。\System Volume Information とか。
プロパティでは、読めないフォルダのサイズは加算されません。読めないためわからないので。

バックアップは回答のあるとおり、圧縮でしょう。
Windows標準装備のバックアップでも圧縮されてバックアップされます。

>一括ドラッグ

「一括選択」もしくは「全選択」ですね。ドラッグとは引きずることです。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/25583/m0u/drag/

投稿日時 - 2015-09-08 00:20:07

お礼

回答いただきありがとうございます

隠しフォルダ以外にも“アクセス拒否されているフォルダー”があるのですね。
ご指摘のように一括ドラッグではなく一括選択と書くべきでした

投稿日時 - 2015-09-08 01:06:32

ANo.1

HDDではフォーマットしただけで記憶容量を使います。

街で言えば、道路に当たります。
そこにアドレスを振ってソフトやデータ(家や工場に当たる)を格納しています。

イメージバックアップはLhaやZipなどのように、圧縮されて格納されますので
小さくなります。

投稿日時 - 2015-09-07 23:08:04

お礼

回答いただきありがとうございます

イメージバックアップは圧縮して作成されるわけですね。
Cドライブの使用サイズが異なる理由がわかりません
フォーマットの話と関係あるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-07 23:41:25

あなたにオススメの質問