みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金の種類がよく分かりません

祖父が今後も年金を受け取るために、年金請求書に今受けている年金を記入するのですが、似た名前ばかりで、説明を読んでも恥ずかしながらまったく理解できません。

年金請求書記入欄の指示
・厚生年金保険老齢給付以外の年金を受けている時は、その他の年金の管掌機関(制度名)と年金証書の記号番号を記入してください。(厚生年金基金や適格退職年金といった企業年金、国民年金基金、個人年金は記入の必要がありません)
○年金の管掌機関(制度名は下記の礼により略称で記入してください)
厚生年金保険 厚年
国民年金 国年
船員保険 船保
…略

祖父が受け取っている年金についてのハガキに記載されているもの
(1)国民年金・厚生年金保険 年金額改定通知書 ◎年金の種類 老齢 基礎・厚生 年金
(2)年金振込通知書 ◎年金の種類 国民年金・厚生年金 高齢基礎厚生 年金

老齢 基礎・厚生年金と老齢基礎厚生年金が同じなのか違うのか、厚生年金と厚生年金保険と厚生年金基金と厚生年金保険老齢給付は同じなのか違うのか、さっぱり分かりません。

まとめると
・祖父は厚生年金保険老齢給付以外の年金を受けているのか?
・受けているなら、それは厚年なのか国年なのか何なのか?
です。丸投げな感じで申し訳ないのですが、本当にさっぱり分からなくて困ってます。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2015-08-10 10:03:53

QNo.9027557

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現在、65歳を迎えるところ(あるいは迎えたところ)なのではありませんか?
だとすると、年金証書を見たほうが確実だと思います。
年金コード番号という4桁の番号が印字されており、そこに「1150」とあって、かつ、祖父の年齢が60歳以上65歳未満なら、受け取っているのは「特別支給の老齢厚生年金」という特例的なもの(60歳で請求したもの)なのです。
これは、年金額改定通知書では「老齢 基礎・厚生年金」と、年金振込通知書では「国民年金・厚生年金 高齢基礎厚生」と表記されます。

祖父が65歳に達すると「特別支給の老齢厚生年金」を受給することはできなくなり、これに代えて、本来の老齢基礎年金・老齢厚生年金を受けることになります。
あらためての年金請求が必要で、年金請求書はそのためのものだと思います。いかがでしょうか?

とするならば、現在受けている「特別支給の老齢厚生年金」は、管掌が「国」で、制度名は「厚生年金保険」です(老齢給付)。
老齢給付しか受けていない、つまりは、老齢給付以外は受けていないことになります。
年金証書に記されている記号・番号は4桁+6桁で10桁になっていると思いますが、これは基礎年金番号です。

「厚生年金保険老齢給付」とは、主として老齢厚生年金[特別支給の老齢厚生年金を含む](昭和61年4月以降の新法によるもの)を指します(あなたの祖父もそうです)。
生年月日によっては昭和61年3月までの旧法による老齢年金(老齢厚生年金とは呼ばないが、現・老齢厚生年金と同様のもの)などを受けている場合があるので、それらも含みます。
したがって、「厚生年金保険老齢給付」と「老齢 基礎・厚生年金」は、イコールではありません。「老齢 基礎・厚生年金」といったときには、「厚生年金保険老齢給付」である「老齢厚生年金」のほかに、「国民年金による老齢給付」である「老齢基礎年金」も含めます。
また、「厚生年金」と「厚生年金保険」は、一般には同義です。但し、厳密には、前者は「支給されるもの」、後者は「支給の根拠となる制度」を指します。
さらに、「厚生年金基金」と「厚生年金保険老齢給付」とは別物です。前者は、企業独自で老齢厚生年金にさらに上乗せしているものです。

まとめます。
「特別支給の老齢厚生年金」を受けている(しっかりと年金証書で確認して下さい。通知書等では意味をなしません。)ことを前提に、以下のとおりとなります。

◯ 祖父は厚生年金保険老齢給付以外の年金を受けているのか?
受けていないはずです。
受けているのは、国の老齢給付(厚生年金保険老齢給付)である「特別支給の老齢厚生年金」だけだと思われます。
◯ 受けているなら、それは厚年なのか国年なのか何なのか?
略(受けていないと思われるため)
 

投稿日時 - 2015-08-11 20:08:54

お礼

お礼遅れました…そうです、祖父は今月で65歳で、昔に年金事務所に相談しに行って早めに年金を貰ってました。説明不足でした、すみません。これでハガキを出せます、助かりました。

投稿日時 - 2015-08-17 10:08:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

#2です。

> つまり厚生年金保険老齢給付≠(老齢厚生年金&厚生年金(厚年)&厚生年金保険)ということになります。この食い違いが気になります。

詳しく言えば厚生年金保険には老齢給付(老齢厚生年金)以外にも障害厚生年金と遺族厚生年金があります。障害と遺族は,あなたの場合には関係がないでしょうが,「厚生年金保険老齢給付以外の年金」には該当します。

投稿日時 - 2015-08-11 09:42:31

お礼

お礼遅れました、なるほど、障害厚生年金.遺族厚生年金はまた別なんですね。納得しました。

投稿日時 - 2015-08-17 09:55:15

ANo.2

年金額改定通知書には「年金の種類 老齢 基礎・厚生 年金」と書かれているので,老齢基礎年金と老齢厚生年金(厚生年金保険老齢給付)を受給しているのでしょう。
老齢基礎年金は国民年金(国年)
老齢厚生年金は厚生年金(厚年)
です。

> 老齢 基礎・厚生年金と老齢基礎厚生年金が同じなのか違うのか

どちらも老齢基礎年金と老齢厚生年金をまとめて表示したものでしょう。

> 厚生年金と厚生年金保険と厚生年金基金と厚生年金保険老齢給付は同じなのか違うのか

厚生年金基金は別物です。それ以外は同じものです。

投稿日時 - 2015-08-10 10:45:03

補足

老齢厚生年金=厚生年金保険老齢給付=厚生年金(厚年)=厚生年金保険ですか。
ですが請求書では「厚生年金保険老齢給付以外の年金を受けている時は…」と書いて、その他の年金の制度名に”厚生年金保険 厚年”と書かれています。つまり厚生年金保険老齢給付≠(老齢厚生年金&厚生年金(厚年)&厚生年金保険)ということになります。この食い違いが気になります。
国年と厚年を受給していることは理解できました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-11 07:04:12

ANo.1

厚生年金保険老齢給付以外の年金を受けているのかどうかは、おそらく、添付写真の裏に記載されている通りです。
厚年なのか国年なのかも、おそらく、添付写真の裏に記載されている通りです。
年金は複雑です。

投稿日時 - 2015-08-10 10:33:51

お礼

裏には説明的な物が書かれていて、個人情報はありませんでした…。

投稿日時 - 2015-08-11 06:40:57

あなたにオススメの質問