みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中3女子が武術を習いたい‼︎

私は中学3年生で15歳、身長155cm体重43kgの女子です。最近、武術に興味を持ち始めました。
体を鍛えて、強くなって、自分に自信をつけたいです。
小柄なので、腕力や体格が重視されるものよりも、小さい力で大きい相手を倒せるものや受け身を用いるものがやりたいです。ネットなどで調べたら、合気道や少林寺拳法、ブラジリアン柔術などいろいろありましたが、どれがいちばんわたしに向いているのかわかりません。やるからには真剣に取り組むつもりです。何を習うべきか、助言をお願いします!

投稿日時 - 2015-08-08 14:15:46

QNo.9026490

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

単純に相手の力も利用するなら柔術や合気道です。
強くなりたいっていうのは、実践的な護身術みたいな感じですか?

もし、そうなら合気道は、かなり極めないと実践は厳しいです。

後は古武術系とか。
人の体ってどんなに鍛えていても、ここをこうしたら動けないとか、こことここを押さえてクルンとしたら、人の体の特性上、こうなるよね。というのはあります。特に力はいらないけど、正確さと素早さは要求されます。不正確ではかえって危ないしトロトロやっててたら相手に捕まって体格負けするからです。

ただ、合気道と同様、生兵法はケガのもとになりやすいです。

何を習うかも大事だけど、どこで誰に習うかも大事ですよ。自分にあうところを見つけるには、ネットの情報もいいけど、実際に道場を見学したり体験したりも大事です。

頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2015-08-15 10:16:46

ANo.3

>体を鍛えて、強くなって、自分に自信をつけたい
 鍛えるならボクシング、ブラジリアンなどの格闘技系

>小さい力で大きい相手を倒せるもの
 武術系(中国武術、古武術、合気、など)

>受け身を用いるもの
 柔道、合気

>ネットなどで調べた
 惜しいです。
 やりたいならもう一歩踏み込むとよかった。
 『検索してここで聞く』ではなく問い合わせて見学、練習参加しないと。

>どれがいちばんわたしに向いているのかわかりません
 あなた以外に分かるわけありません。


 その体格だと格闘技、スポーツ武道は早々に『筋力、体格=強さ』を実感できて挫折できるでしょう(実際私も似たような身長だったのでスポーツ空手で挫折しました)
 柔道、合気なんかは小柄で気が弱いとやっているうちに投げられ癖が付いてしまい、付くのは自身じゃなく諦めになるでしょう。

 武術系が良さそうですが、どこも型しか教えてないので実際に使えるようになるには自身で研究、使う為の練習が必要。
 それと師匠選びが最も大事になります。自分で見学、練習参加して質問しまくってこの人なら付いていけるって師匠を探さないといけません。これで今後の7~8割が決まってしまいますので。



 前の方の書いている護身なんて覚えなくていいですよ。書いているのある意味正しくはありますが、いろいろなもののツギハギですので。
 逃げる前に危険な雰囲気の場所に近づかないってのが前提に必要ですし、指を噛むってのも一見良さそうですが開いた方の拳で確実にあなたの頭部100%捉え地面に殴りつけられるか、もしくは膝が飛んでくるでしょうね。
 ローキックも決まればいいですが、足を持たれたら終わり。実戦っていうのは不安定な体勢にならないのが絶対条件。何百年も続いている古流なんかは蹴りなんか出しません(少なくとも私の門派では今イメージされている蹴りなんかありませんし、出すならもっとエグい技になります)
 足の甲もピンポイントで狙えば確かに弱点ですが、かかとで狙うならまだしもヒールで足の甲なんか決めるの難しすぎ。
 で、空手、合気勧めるのにヒールでの対応ってのは矛盾してますし。
 ボクシングなら重心がつま先ですからヒール履いても戦えますよ。ですが空手、合気は完全にベタ足。つま先立ちで使うには難しいです。

投稿日時 - 2015-08-09 14:42:39

相手を倒したい、となると武術はほぼ強い人が強い世界です。
小柄な女の子が相手を倒す術を身につけたくても難題の方が多くて自信がつく前に挫けてしまうかもしれません。

しかし実際の試合でも小柄な選手の戦い方などは存在し、勝ち方もあるんです。
それはさておき、あなたにとってはなにより自信がつけられる事が重要かと思います。
まず面と向かって戦う事で勝ちたいかもしれませんが、あなたの体格ではそれは避けるべき事です。
最も、最大、確実なのは逃げる事です。
逃げる事は戦いじゃない!と言いたいかもしれませんが、退路の確保が頭に入ってない人は戦いそのものを理解せず、腕自慢がしたいだけの人です。
そして10秒間全力疾走が出来るのは鍛えてないと無理なのです。
自分は10秒もたないんだ、という事を確認しておいたほうが良いです。
ですが鍛えていない人間なら10秒あればへばる訳です。
さて、それでも戦わなければならないあなたは大男に成す術がないのか?
人間はどんなに屈強でも必ず弱点があります。
一番狙いやすいのは足の甲です。
あなたがヒールを履いていれば強力な武器になります。
足の甲を砕かれたら満足に動けません。
次いで狙いやすいのは膝です。
これは多少鍛錬しないと効果が出ませんが、あなたの体格でも大男を倒す事は可能でしょう。
しかしその前に捕まってしまうのではないか?
合気道で見事に捌けるならカッコいいです。
しかしそんな簡単じゃない。
人間の弱点その3、指。
噛みつけば良いです、骨まで砕いてしまうほど。

合気道などの護身術は相手が武器を持っていた場合などの対策が知識として身につきます。
ですがそれだけでは足りない事に気付くでしょう。
小さい力で相手を倒す、というのは無理です。
なのでせめてローキックのひとつは一端にしておく必要があります。

空手は強い人が強い、の代名詞みたいなものですが、全てを修める必要はありません。
たったひとつの技を、倒せる技を身につければ良いです。
足の甲を砕くにも膝を砕くにも体重を乗せた蹴り技が必要になります。
まず空手は外せないでしょう。
それに強力な打撃を繰り出し当てると、当然自分の方も痛いです。
これは鍛錬で克服できます。

空手で鍛え、合気道も嗜む。
とりあえずここからではないでしょうか。
それでも難題はつきません、が、相手を倒すのに必要なひとつの事を習得すれば道は開けます。

投稿日時 - 2015-08-08 17:37:42

補足

いろい教えていただきありがとうございます。身を守る方法として、足の甲、膝、指を狙うということを覚えておきたいです。
空手、合気道、通える場所にあるか調べてみます。

投稿日時 - 2015-08-08 23:10:57

ANo.1

柔道歴10年強の中年です。

時期的に受験勉強が優先されるのでは?w
とりあえず、武術を本気でというならばとりあえず朝晩走りましょう。
武術をやる前の段階でトレーニングは不可欠です。「小さい力で~」
それは幻想です!! フィジカルを嘗めてる人間は巧く強くなれない。
階級制のない武道はほぼ存在しませんし、10kg違うと同条件とはもはや言えない。

まあ、ジムの体験コーナーあたりでやってみるべきでしょう。
どれが適しているかよりも、何がやりたいかですね、重要なのは。

・合気道は実戦向きではないが、護身術代わりのスポーツならば無難かも。
但し実戦向きではないし、個人的には護身術として使わないで欲しい。
柔剣道と比較しても、合気道で一丁前の戦力を持つのは非常に難しいから。

・少林寺拳法は演舞ばかりというのを聞いた事があります。子供でも黒帯と
いうのを見た事がありますし。ただ、宗教色が強いのが個人的には気になります。

・ブラジリアン柔術は、質問者が挙げた競技の中ではいちばんメジャーですし、
実戦性が高い。但し、気をつけて下さい。メンテを忘れると、耳がつぶれます。
これは寝技系の競技に非常に多い。

学校の部活ではなくジムや道場で習うとすれば、競技ともう一つ、自宅から
通いやすいかどうかというのが条件の一つになりますので、ググってみて下さい。
その中でいちばん気に入ったものを一生懸命やってみて下さい。

最後に一つ。ストレッチや柔軟運動を日常生活に組み込んで下さい。
怪我を防ぐためですし、これはどんな競技でも役立ちます。

投稿日時 - 2015-08-08 15:14:34

補足

回答ありがとうございます。
受験は、中高一貫校なのでありません。
フィジカルトレーニングというのが必要なのだと、わかりました。1年前から学校の駅伝の練習を始めたので、とりあえず明日からまた走ろうと思います。一回に何kmぐらいを目標にしたらいいですか?

兄(15)は最近ブラジリアン柔術を始めたのですが、楽しいらしいです。家からも近いのですが、女子は2、3人柔道をやっている小学生がたまにきているだけらしく、他は男の人ばかりなので入りにくそうです。
明日また調べてみます。

投稿日時 - 2015-08-08 22:59:13

あなたにオススメの質問