みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

配管工(設備屋さん)の方に質問です。

配管工(設備屋さん)の方に質問です。
私は型枠大工をしてるのですが、現場で鉄筋屋が組んだ梁などにスリブを入れるのですが、梁を落としてからスリブを固定する為に鉄筋の間から腕を入れて、打ちにくそうに釘とハンマーでしています。
それを見ていて思ったのですが、わざわざそんな狭い所にハンマーで釘を打たずにインパクトドライバーな小さいやつとか、フレキシブルシャフトのドライバーなどでビスを入れたらかなりの時間短縮になると思うのですが、未だかつてそんな方法をとってる人を見た事がありません。
そのやり方だと何か問題があるのでしょうか?
固定する為の工程なら問題なく、革新的な考えだと思うのですが、、、

投稿日時 - 2015-07-05 00:01:30

QNo.9006239

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんばんは、london1202 さん。

私はいわゆるサブコンの設備屋です。
現場ではいつもお世話になっております。(^^)

落とし梁や中組み梁の場合、言われるように鉄筋の間から
手を入れてハンマーで釘を打ってますね。
どこの現場に行っても、このやり方って、昔~から進歩が無いんです。
これはコストと職人さんの問題がありますね。
まずはコスト
 釘とハンマーだけで出来るのでとても安いです。
 一昔前は、ドリル(充電式はなおさら)なんて職人さんへ行き渡ってません
 でしたから。

職人さんの問題は
 このやり方が身についていて、大変だと思いつつもいつものやり方なので
 改善しようという気持ちがありません。

質問者さんのやり方(充電ドライバー+フレキシブルシャフト+プラスビット)
を以前試したことがあります。
この方法だと、右手でドライバー操作、左手でビットとビスを固定するので
グラグラしているスリーブ管を保持出来ず、二人がかりとなってしましました。

これでは逆にコストアップなので、次は
型枠へスリーブ用の型枠アンカーを付けて、そこへスリーブ管を差込み
ドライバーでビスを固定する方法もやってみました。

これならスリーブのズレが無く、早く出来てよかったのですが
雨の日に充電ドライバーが使えないという日があり、そのうち職人さんは
やらなくなってしまいました。

超大手のゼネコンさんは、今はスリーブは型枠大工さんの工事に変わってきている
様ですよ。スリーブは壁や床や梁もすべて大工さん工事です。
コンクリ前日に設備屋さんがチェックをして終わりだそうです。

このスリーブ工事は固定する材料の進歩はあるのですが、お金をかけてまで
早くしようという感覚があまり無いところですね。
私は早くというよりも、正確に固定する方を優先したいのですが。

投稿日時 - 2015-07-05 23:07:59

あなたにオススメの質問