みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公平性?のある検索エンジンは?

以前、グーグル村八分という書籍が物議を醸し出しました。
半信半疑でしたが・・・

http://www.google.com/transparencyreport/removals/government/?hl=ja

数年前に、僕の講読していたサイト、詐欺グループを暴露していたサイトが、
裁判にかけられたらしく、その後、消滅してしまいました。

具体的には悪徳霊能師、金儲けで実際に効果のないガン患者への免疫治療を行う病院、グーグルの欠点についての暴露、を随時報告していたサイトでした。



ネットでは個人という弱者でも悪徳な組織を暴露を通じて
戦える、マスコミには報道できない事象を多数のクラウドに暴露することができる
(本当に事実かどうか検討するべき問題もありますが)という利点が昔からありましたが、
それが、このデータを見る限り、圧力がかけられ、ネットの自由性が奪われつつある事に
気がつきました。

そして自分は、日本社会を良くすると思われる活動をしたく、
そういった組織に入会したく検索したのですが
それも既得利益を得ている政府や官僚にとってなのでしょうか、
検索しても出てきません。

なのでgoogle以外の検索エンジンで極力、規制のかけられていない検索エンジンも
自分は使いたいのです。

どなたか、詳しい方、教えて頂けませんでしょうか。
お願い致します。

投稿日時 - 2015-07-03 21:56:11

QNo.9005511

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

事実上無いと言って差し支えないと思います。

検索エンジン商売というのは、性質上他人の著作物を無断使用することが、その商売のスタート地点と言えます。


Googleもマイクロソフトも、どの検索エンジンも、画像検索があるでしょう。これはすべてほとんどの先進国で著作権侵害に当たります。
サーバーを、該当国以外に置くことで「脱法行為」により、犯罪を問えない状態になっています。


文章は、「引用」と言う言い逃れも出来るため、何とも言えませんが・・・・



そして、Googleは「サイトマスター」にコンテンツの強化を勧めます。Googleアドセンスと合わせて、収益化を勧めます。
これだけに関して言えば、サイトマスターはコンテンツ強化で収益を得て、Googleは検索の充実が出来て、winwinの関係になれるすばらしいシステムを構築しているのですが、そこには裏の事情もありますね。
違法アップロード「コンテンツ」を使う人が居ることを、織り込んでいると考えて差し支えないでしょう。後述しますが、YouTubeを見れば、Googleの思惑はハッキリします。

Googleは、そういった「訴訟問題に発展する可能性の高い、政治家への批判記事」や「訴訟問題に発展しやすい、特殊なポルノ関係の記事」「訴訟問題に発展する可能性の高い、ディズニーの著作物」などは、そそくさと検索から排除しますが、小さなアニメ会社や個人の著作物を違法アップロードするサイトは、全く消そうとはしません。

YouTubeを見れば分かると思いますが、勿論個人的なネタ動画もあるのですが、圧倒的なのは、テレビ放映されたドラマやアニメ、ドキュメンタリーやお笑いが違法アップロードされたモノが大半を占めており、しかもGoogleはそれをいわれるまで削除しようとはしません。
なぜなら、そういう違法アップロードコンテンツこそが、YouTube、至って検索エンジンの主要な収益源だと考えられるからです。

逆の発想をすればわかりやすい。
YouTubeから、テレビの違法アップロード、音楽の違法アップロード、アニメの違法アップロードがすべて消えたら、YouTubeは、とんでもない過疎サイトになると予想できますね。


YouTubeは、いわばユーザーに違法アップロードさせて犯罪行為をさせるが、自分Googleは、「ユーザーが勝手にアップロードするのだから、我々は悪くない」という完全な安全を確保しつつ、逆にその違法コンテンツが大半を占めるYouTubeで広告展開をし、スポンサーを大量に集めるというえげつない商売をしているのです。

自分は安全な場所に隠れつつ、他人に他人のコンテンツを盗ませるシステムを構築し、盗ませた品物を使ってバカスカ儲けるという仕組みです。


検索エンジンとは、そういった、著作権者やクリエイターとは、だいたいが敵対する関係になってしまいます。
日本のアニメを世界に無料で拡散したのは、Googleと言っても差し支えないです。Googleがなければ、アニメは有料コンテンツのままであったでしょうし、Googleがなければ、違法コンテンツをアップしようという人もごく僅かだったでしょう。(検索エンジンがなければ、違法コンテンツをアップしても収益化など出来ない)
どれだけの商品価値が、Googleに無料化されたのか、概算も出来ないほどです。

とんでもない価値を、Googleによって強引に無に帰されたわけです。


「著作権を守り、日本のアニメをはじめとするコンテンツ産業を守る、国産検索エンジン」は、本当に欲しいですよね。
でも、実質無いです・・・

投稿日時 - 2015-07-06 21:37:58

お礼

ありがとうございます。
ほとんどが、著作権の脱法行為だったのは考えもつかなかったです。

アニメが世界に広まったのはYouTubeとかのおかげだとは
とても面白いと思いました。

色々な知識を下さってありがとうございました。^_^

投稿日時 - 2015-07-18 13:49:53

あなたにオススメの質問