みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

給与から天引きされる社会保険料について

私は、今年の5月18日より、製造関係の派遣の仕事をしており、
毎月20日締めの翌月5日振込となっています。

そこで疑問なのですが、
社会保険が6月21日より加入になっているのですが、
今日、今月(7月5日)振込分の給与明細を見ると、
既に今月分の給与(5月21日~6月20日出勤分)から社会保険料が引かれているのですが、
これは正しいのでしょうか。

6月21日加入なので、来月(8月5日)振込分の給与(6月21日~7月20日出勤分)から引かれ始めるのでは無いのでしょうか。

また、健康保険料は合っているのですが、厚生年金保険料が、
社会保険料計算サイトで調べた額よりも二千円程多く引かれているのも疑問です。
(給与明細の課税対象額は177,788円になっており、
それで計算すると、厚生年金保険料額は15,726円と出るのですが、
給与明細の厚生年金欄は17,474円となっていて、約1,748円多く引かれています)

どうかご教示頂けませんでしょうか。

投稿日時 - 2015-07-02 23:49:56

QNo.9005032

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No3です。

標準報酬月額は加入時には月給の場合は月給で、
時給などの場合は同じような待遇、業務の人の平均で決まります。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1963-232

月給額面+月あたり通勤費が177788円で間違いないのであれば、
保険料が高すぎますので、会社にご確認ください。

投稿日時 - 2015-07-05 00:52:48

ANo.3

6月21日に加入と言うことであれば、通常の方法と標準月額の決め方が異なります。

通常は4月、5月、6月の報酬から標準月額を求めるのですが、6月1日から12月31日までの資格取得した場合は、就業規則や労働契約などの内容に基づき標準月額を決定し、実際の報酬とは等しくならない場合があります。

以下のページも参照して下さい。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1430
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1972

投稿日時 - 2015-07-04 15:43:37

間違っていません。

17.474円の厚生年金の計算。

等級13

月額200.000円

日額6.670円

報酬月額 195.000円~210.000円

厚生年金 金額349.480円

会社・従業員 1/2 349.480円÷2=17.474円

このようになりますので正規の計算で支給されています。

参考までに。

投稿日時 - 2015-07-03 05:45:18

補足

報酬月額 195.000円~210.000円との事ですが、
給与明細の社会保険料及び所得税等差し引き前(交通費等の手当を全て含めた)総支給額が177,788円なのですが、
この総支給額と報酬金額というものは異なるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-03 17:55:12

ANo.1

6月加入で7月支払いの給料から天引きは普通です。

厚生年金と健康保険は月末に在籍していれば保険料がかかります。
当月分の保険料は翌月支払いの給料から天引きすることができます。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1971

健康保険料は、標準報酬月額できまりますが、
これは、課税対象額ではなくいわゆる額面と
交通費を足したものをベースに決まります。

ただ、標準報酬月額は健康保険と厚生年金で普通は同一なので、
ここがずれているとすれば何かの間違いかもしれません。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h27/h27ryougakuhyou

投稿日時 - 2015-07-03 00:13:27

補足

ご回答ありがとうございます。

交通費等を含めた総支給額が177,788円になります。

投稿日時 - 2015-07-03 00:18:39

あなたにオススメの質問