みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうして人を殺してはダメなのか?

なぜなのかなぁ、どうしてなのかなぁ、と思うルールがたまにある。当たり前すぎて、その存在理由が消えてしまっていたりする。戦争はOKなのに人を殺すのはアカンって、そもそもの基準が間違っているような気がする。

どうして人を殺してはダメなのか?
「人間の数が多すぎるので、減らす必要があるのかもな」と思う私に、誰か教えてください。
https://www.youtube.com/watch?v=a01QQZyl-_I

投稿日時 - 2015-06-17 00:32:08

QNo.8995655

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(30)

ANo.31

NO・26 です。

>人を殺す理由は、たくさんありますよ。私の前でクシャミをして、唾がかかったあのオッサン、あいつは平気な顔でしたが、私はココロの中で、殺そうか殺すまいかを悩んでいました・・・

それは”殺したい”という感情で、殺せるという合理的な理由ではありませんね。つーか、あなたが殺意をぐっと我慢したという事実が”これは殺せる状況ではない”とそこでなんとなく判断したという事実を証明しているのではありませんか。

一般的には世界最古の成文法律(契約)とされる、いわゆるモーセの10戒に、神が前後2回同じことを彼の耳にささやいた言葉が「殺すな、盗むな、姦淫するな、騙すな、他人の妻を寝取るな、」などなど計10条のいましめの言葉があらわれたのですが、神への服従を別にすれば、殺すなというのは中でも一番人々には強くひびいたようです。だからこそ天衣無縫のあんげるさんすらもここで反芻しているのでしょう。太古の昔から人間は殺し殺されることが頻繁で、だから社会生活をはじめたころはそれが大きな問題だったのでしょう。そんな凶暴な人間が村にいれば「神に殺されろ!」と周囲から怨嗟の的になるのはとうぜんですからね。

投稿日時 - 2015-06-20 06:30:54

お礼

神様を持ち出しても、何のかんのと理由をつけて、人が人を殺しますからねえ。困った連中ですよ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-20 23:41:59

ANo.30

 人を殺してはいけない理由としては「賢い選択ではないから」であると、先ほど回答しました。
 殺すという選択は問題を断ち切る行為で、つまり進歩がない。馬鹿が行う選択。

 しかし
 「人間の数が多すぎるので、減らす必要があるのかもな」
 人工知能、万能細胞の話がしたいのですか?
 農業も工業も人工知能で事足りるようになるし、そうなってくると人間の仕事は大幅に減って来るので、一部の人間は家畜化してしまって臓器移植の資財として活用できたほうが助かる。
 確かにそうした動きはあるようですね。

 そのような質問の趣旨なのかなと、思えますが。どうでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-19 03:36:46

お礼

人を殺したらダメな理由を、多面的に求めているしだいです。そのまんまですいません・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-20 23:39:11

ANo.29

この問題と日本人の肉食問題は、かなり盛り上がってますね。回答者20人超って凄すぎる!
それにしても、百家争鳴?その人の立場考え方により多種多様のご意見がありますね~。
でも、中には、自分とは違う意見に対し、かなり攻撃的に批判される方もいらっしゃると思いますし、殺してやりたいくらい憎む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ということで、そういったルールを作らなきゃ、この憎悪だらけの人間の世の中は、殺し合いばかりになっちゃうのかもしれません。

>どうして人を殺してはダメなのか?

この問いに関して、お笑い芸人の東野幸治が興味深い発言をしたそうです。
『そりゃ~、人類が滅びてしまうからやろ!』
他の多くの芸人が、倫理的観点から人殺しをしたらアカンのでは?と自説を述べる中で、彼一人が、冷静にそう答えたみたいです。

ちなみに、私の考えは、最初にも書きましたが、
復讐の連鎖に巻き込まれないために、人を殺してはダメなんだと思います。

もし、殺人禁止ルールがなくなるとしましょう。
すると、誰か(自己中のやつ?)が、自分の意見に反対するやつを消そうとして、最初に人殺しをしたら、次は被害者の家族知人が復讐を考え、あだ討ちが成功したとしても、また、次のあだ討ちが発生し、殺人の連鎖が続くことになってしまいます。

最初に殺人が起きなければ、そういった負の連鎖に巻き込まれることはない。
負の連鎖に巻き込まれた人生なんて、想像しただけで、寒い人生だと思います。
(江戸時代では、あだ討ちのために一生を費やした侍も居たそうです。)
だから、ルールは必要。違うのかな~(^^;)

投稿日時 - 2015-06-18 13:37:25

お礼

まぁ違わないと思いますよ。社会の常識ですからねぇ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-18 21:49:50

ANo.28

 自然界の掟としては人間を殺してはいけないという決まりはありませんが、人間が人間を殺すとかなりの確率で報復の連鎖が起こり、その結果、住みづらい時代が長く続くという経験が人類にはあるわけです。

 また、殺して解決するというのは、頭脳的にも進歩がありません。人間を殺してはいけないのは「賢い選択ではないから」かもしれません。

投稿日時 - 2015-06-18 13:28:57

お礼

結構、毎日ぐらい人が殺されてますけど。話題にするのも飽きるほどに・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-18 21:43:39

ANo.27

まあ、基本的な考えとして、人の生命は尊いものです。
ですが、残念ながら時代と国によって、同じようには扱われていなかったのも、また事実。


中国なんかひどいもんですよ。
人の命も、完全に権力者のもの。
古代の殷は祭政一致の時代ですが、祭祀の供物として生贄には、犬、羊、馬、牛などの動物以外に、時には人も生贄にされてました。

「人という字は人と人が支えあって」なんてスピーチでよく聞きますが、本当は違います。
生贄の祭壇に向かう肩を落としてうなだれてあるく人間の姿が象形文字になったのが、人という漢字の語源です。

時代が下ってつい数十年前の文化大革命の時代、赤い皇帝たる毛沢東の権力闘争の道具として多くの人民が動員され、権力闘争の中で数千万とも言われる大量の人間が死にました。


日本は中国と比べれば少しはましですが、それでも集団の安全を守るため、敵対的な人間の命が軽視された時もあります。
まあ、世界的に見て近代以前は、どこもそうでしたが。

農業をするにも水がないとやっていけませんから、水利権の争いがあります。他にも農地の境界争いなど。
中央政府の力が強く平和な時代には、幕府などが裁判で裁定するのですが、少し不安定になると武力衝突が発生したわけで、その最大のものが戦国時代でした。


まあ、結論として、人の生命は大事なのはもちろんですが、それが社会的に保障されるには、農業が発達して水や土地を奪い合わなくても、生きていけるようになること。
強力な中央政府があって、殺し合いをしなくても、警察や裁判などの統治機構を通じて、争いを解決できることなどの条件が整わないと、人間の生命は平等には扱われないということです。

そうでない場合、個人と個人、組織と組織の間に武力衝突が生じますので、強いものが総取りする戦乱の世の中に必然的に突入するでしょう。

投稿日時 - 2015-06-18 12:50:24

お礼

農業はロボットにさせればいいんです。その下で、人間はみな平等・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-18 21:41:51

ANo.26

NO.20です。

>ジジイとババアが、限りなく増え続けているような・・・

それは認識違いです。若者が増えないので相対的に目立っているだけです。放置すればいずれ死にます。
ひとを殺せる理由はめったやたらにあるものではありません、つーかほとんどないといっていいでしょう。あべさんが日本の存続的危機を言うように、そのひとAの存続的な重大危機が対象者Bの存在自体に由来するとき(正当防衛など)は、AはBの存在を積極的に否定(殺害)してもいいのではないかと(時の倫理観がA>>B)。たとえば餓えのために他者を殺して食う(人肉嗜食)行為は × でしょう。

投稿日時 - 2015-06-18 09:55:20

お礼

人を殺す理由は、たくさんありますよ。私の前でクシャミをして、唾がかかったあのオッサン、あいつは平気な顔でしたが、私はココロの中で、殺そうか殺すまいかを悩んでいました・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-18 21:36:25

ANo.25

おそらく、人を殺したい、人を殺そう、と思ったりすることは、自分の自発的な意思ではなく、相手(個人や国など)の主義・主張を自分が受けた時、それが気に入らないから殺す、という相手ありきの考えだからです。

しかし、それはコミュニケーションの形なだけで、殺すという返答じゃなくてもよく、相手の気に入らない主義や主張などへの考えや言葉が見つかればいいのだと思います。殺さないでちゃんとコミュニケーションをとりましょうということ。
戦争を起こさない言葉が見つからないのは、言葉の代わりに殺すというコミュニケーションを自分の中に持っているからみたいなもので、人を殺してはいけないという一貫性がない。
まあそういう意味ではまだまだわかってないことが多いと思います。

簡単にまとめると、人は色んな意味で能力を高めあっているのに、その人のその時の能力のなさで殺人をするのはやめようというもの。それが国を巻き込むことになったり。

そういう意味では、人が多いから減らす必要が~…というのはまだ考える段階ではない気もします。
それは先程も言いましたが、まだまだわかっていないことが多いからです。

投稿日時 - 2015-06-18 04:23:41

お礼

コミュニケーションって大事ですよね。何事も、話し合いで解決すべきでしょう・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-18 21:32:04

ANo.24

「ではお電話ください。あなたの元に、まいります」←あのさぁ・・そういうのならTEL番号載せろ・・

それも出来ない癖に 何 ホザいてんだ!?

投稿日時 - 2015-06-17 22:04:54

お礼

ちゃんと載せたじゃないですか。多くの人からイタ電がきましたよ。つい一年前ぐらいですから、どこかに残っているでしょう、自力で探しーな・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:27:08

ANo.23

時代によるんじゃね?
戦国時代は合法だったわけだし

投稿日時 - 2015-06-17 18:03:35

お礼

合法、ですか?そんな時代は知りません・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:23:53

ANo.22

「いけない」という人が多数派のコミュニティに所属しているから。

投稿日時 - 2015-06-17 14:54:15

お礼

内気な人ばかりの集まりでは、少数の強気の人の意見が多数に見えてきたりの錯覚が起きますね・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:21:48

ANo.21

ルールだからじゃないですか?
ルールと道徳は別物なのに、一緒にしちゃうからややこしくなる。

道徳的には、戦争も殺人もダメですよ。
でも、国が起こす殺人は取り締まりようがないから・・・
全くないわけでもないですが、・・・まあ、無いですよね。
アメリカなんかは、「殺されたから裁きを下す」「大量殺戮兵器を作ったから裁きを下す」「世界の警察」と言うような正当化の仕方をしますね。それで、大統領は起訴も逮捕されないという感じに。

繰り返しますが、道徳的に戦争はダメですよ。「どんどん戦争をしましょう!」と言うことをおおっぴらに公言する国がないのは、そういう事でしょう。
少なくとも先進国や紛争地域の間では特にそういう感じになってます。残念ながらごく一部の日本人は変わってきていますが・・・

ルールでは、迷惑行為は基本的に禁止されてます。殺人はその迷惑行為の最上級じゃないかと。
スポーツでもルールはありますが、迷惑行為は退場とかですよね。ルールってのは秩序を守る為にあるのであって、ルールが存在する理由はそれだけだと思いますよ。

道徳感で話をすれば、みんなが書いてくれた「あなたや家族が理不尽に殺されてみれば」的な回答がそうじゃないですかね。

そんなわけで、矛盾は解消しましたか?
戦争は、国家という最上級の組織にたいして裁けないから、裁くのが非常に難しいから、できないからOKに見えるだけで、道徳的に悪いモノは悪いという感じで。

投稿日時 - 2015-06-17 13:46:32

お礼

それら悪人に媚びへつらう善人は、本当に善人なのでしょうか・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:19:10

ANo.20

>どうして人を殺してはダメなのか?

その理由があれば許されるのではないでしょうか。

理由なく公衆の面前で叫べば、警官が来ます。
たいそう迷惑なのです。そういうものでしょう。
理由なく殺される人間は結構迷惑です。
当たり前すぎる論理です。

戦争だって今は禁じられていますよ。

>人間の数が多すぎるので、減らす必要があるのかもな

それは認識違いです。日本人は減っています。

投稿日時 - 2015-06-17 12:10:04

お礼

ジジイとババアが、限りなく増え続けているような・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:15:12

ANo.19

人の命は、人が創造したものではありません。
しかし現代社会では法により、人の命を奪わざるを得ないことが現実有りますが、人が自分自身も含めて、人が人の生命を奪うことは出来ないのです。天地創造神仏が裁き決定し、人を創造したことであるからです。

投稿日時 - 2015-06-17 10:58:12

お礼

普通に人が人を、エゴで裁いていますけど・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:10:24

ANo.18

 大変良い質問です。
動物は同類と思われるもの同士はなわばり争いはしても相手を殺すまではしないことが多いと思います。
遺伝子が操作して仲間の動物同士では殺し合いをせずに仲間以外の動物は殺して食うように仕組まれていると思うのです。人は皆親戚なのです。

それで法律で仲間を殺すと人数がへって不利になるので人を殺しては絶対ダメと言うのでしょう。
古代の宗教でも教えるように動物の基本的なことでしょう。

人間の数が多すぎるので、減らす必要があるのかもと考えるのはもっともなことで、戦争したりして減らしてきたのでしょうが、科学が進歩しているので、海上でも生活可能でもあり、際限なく増えて、火星移住まで将来があるので、多すぎることはないと思います。

投稿日時 - 2015-06-17 09:38:45

お礼

同種を殺さないのが、動物の本能なはずですが、人間は、ちょっとズレていますね・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:08:54

ANo.17

他人を殺してはダメというのは、「他人に殺されては駄目」からの派生です。

基本的人権として「他人に殺されることなく、自分で死ぬ」権利を認めようということです。

投稿日時 - 2015-06-17 09:24:52

お礼

さすが剛田先輩、言うことが分かりやすいですねぇ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:06:19

ANo.16

質問者自身を殺してみては?
その仮定において考えればいい。

投稿日時 - 2015-06-17 08:48:00

お礼

いいこと言いますねぇ。ネットでいいこと言う人の代表みたいです・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:03:58

ANo.15

多すぎる人間を減らすために、あなたが殺されても文句言わないね?

投稿日時 - 2015-06-17 08:27:50

お礼

文句は言いませんけど、無抵抗で殺されはしませんよ。根性がハンパないので・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:02:11

ANo.14

善悪という概念は、社会の秩序を守るために
人間が創り出したものです。

これをやられたのでは、秩序が乱れるから、悪いことにしよう、
という約束です。

戦争は社会の秩序を守るために行われるから、戦争で
人を殺しても、悪いとはされません。
そういう約束です。

死刑もそうです。
秩序を守るために殺害するのですから、悪くありません。

単なる殺人は、秩序を害するので、悪いことにした
のです。

月や太陽が存在するかのように、善悪が存在する、と
錯覚するからそういう疑問が生じるのです。

善悪など、人間の脳に存在するだけです。
だから人間に都合良く決めてよいのです。

投稿日時 - 2015-06-17 06:18:49

お礼

善悪に限らず、すべての事象は脳内にのみ反映されるので、その客観性を追いかけても虚しいだけです。今、世界がどのように見えているのか、そういった個人的な価値観が、同じ種に必要なように思います・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 22:00:11

ANo.13

おはようございます。

人を殺してもOKやNGは人間が勝手に決めているものです
と言うかあなたの質問は人の勝手に決めた都合的な
事柄についての質問が多いように見えます。

ま、ルールと言うか戦争はしょうがないけど
日常から人も殺してもOKでは、、、
アメリカ合衆国がいい例のように
銃を持たしたので逆に銃の乱射が問題化しています。

まあ、自分も動物とか保健所で殺すのはOKなのに
民間人がやるとNGっていうのもとは思います
http://www.j-cast.com/2014/09/19216286.html

いずれにせよ、人間が他の人間を監視している世の中なので
多少の矛盾はあってもその矛盾を受け入れて
私たちは生きていくしかないでしょう。

投稿日時 - 2015-06-17 06:02:02

お礼

人間から見て、人間ほど面倒臭い生き物はありません。人間が人間相手にルールを作り続けているのですからね・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:53:37

ANo.12

自分が危害を加えられる。この時とっさの行動で相手が死んだ。
この場合でも、のちに面倒なことばかり。

これから、殺人はOKとなったら。
数年後、世界中の人口はどうなるのか?
衣食住の生産者・関係者はもちろん、
全産業に関わっている方々が亡くなってしまえば、
今の生活・生活水準が出来なくなるのでは。
そうなれば、世界中の「人間」がいなくなってしまうかな。

戦争はOK。そう見えても、結局悲惨な目にあっている現状。
ま、どっかの国が暴走し、核兵器を使いまくったら
あなたも私も、このサイトへ投稿できるかどうか・・・。

投稿日時 - 2015-06-17 05:13:16

お礼

OKにならなくても、毎日起きていることなので、特に世の中に変化はないような気がしますが・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:46:27

ANo.11

というか私は逆に
どうして動物を食べないといけないの?
もう嫌。
という気持ちです最近は

牛も豚も鶏もかなり知的だし感情豊かで
ペットのいぬネコに匹敵するのに関わらず

気付かぬうちに習慣(産まれた時に植え付けられた常識)で
犬や猫並みにかわいい生き物を殺して食べてるこの無意識感が
すごくえぐく感じます

クジラ食うなとか海外に文句言われてまさに当然の話で
同じ日本人でも衝撃的だったし
だけど文句言ってきた外人にも言いたい
牛豚も食うなよ


人間を殺すなとか人間をどんどん殺せとか思わないけど
自分が人間でいることに対しては
こんだけ賢い脳まで進化したのに
発想がダサい
生きてて恥ずかしいなとは思います

つまり人間の産まれた時に教えられた習慣宗教食習慣常識が
いかに正しくないか
だけはわかります

人を殺す常識もあれば殺さない常識もあります

だけど
いつも加害者であり憎き地球の敵である人間に対しても
神様のような目で見れば
ちっぽけな宇宙のちりくずとして
か弱き宇宙生物だと愛せませんか?

私は無宗教でしたが
4歳頃から宇宙遠くから見た小さな地球人のことを考えてきました
すると
もうすぐ太陽は死に地球も死ぬのに
どの動物もやっつけて人間だけ自分だけ幸せになろうと
脳が発達したのにも関わらず、結局は本能の命じた通りにしか行動せず
未来のことをちっとも考えず
今だけを必死に生きようとしている
その姿が
とてもちっぽけで
大統領も博士も社長も
なんだか必死にがんばっていて愛おしく感じるのです
ああ。なんてはかないんだ
このバカでかわいい人間も動物も地球も1秒でも長く長生きさせてあげたい
例え宇宙から見ればたった1秒の出来事でも。

そう子供ながらに思いました
人間は醜い
だけどなんだかほっとけない
ばかで必死で
そこがかわいい

そんな感じです

見ている感覚は月の近くから見ていました

太陽が死ぬなんてほんともうすぐだよ
なのにあんなにがんばってやんのププ
ばかすぎてかわいいよまったく
って感じたぶんみんなにも同じこと考えた人いっぱいいると思う
あなたも多分そう思ってるんじゃないですか?
だから人間が死ぬとか生きるとかが地球がもう消えるからどうでもいいんじゃないのって思ってるのかもだけど

人間って憎いを通り越えてもうバカがすぎて胸きゅんなんですよね。
きゅんきゅん。
だから多くの人間をかたまりで見るのではなく
一個の単体一人一人(宇宙にとっては細胞並みの小ささと役割)も愛してあげてください
お願いします

投稿日時 - 2015-06-17 05:12:09

お礼

ちゃんと人間の個体の話しをしていますので、安心してください。太陽かぁ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:43:49

ANo.10

私も幼い頃によく命とはとか色々思いにふけっていた時期があります
わかりやすく言うと脳が子供の状態になると
大人=常識がうとましく思える時期があり
それが反抗期となります
成長には必ずおとずれる心理なのです
あなたの脳は今成長しようとしているのです

人と逆のことを発想すると優越感が出現します
自分は特別であり他人より賢い
そう脳が喜ぶのです

もし、日本社会が戦争していて
そうしないと北朝鮮や中国に殺されます
それが当たり前の世界のさなか産まれた子供だったら

当たり前のことにきっとあらがえっているに違いありません
きっと命は大事だとみんなに伝えなければならないと
正義感にかられると思います

みんなと違うことを言うと脳は喜ぶものなのです

戦争で平和でなければ平和にしたいと願う人々が平和にしようとがんばるし
平和になれば若者たちは暇になり生きているか実感できなくなり海外に行ってでも戦争をしたくなるのです
海外では聖戦と言って宗教がらみで洗脳された子供達が戦争しています
小さいころに植え付けられた常識が死ぬまで変わらずに脳を洗脳し続けます
なので小さいころに道徳を教えるとそのままの常識で大人になります

想像してください
小さいころに命が大事だと教わらなかった子供が大人になってから
あなたの家族を全員殺すことを
いわゆる通り魔です

人は殺してもいいとOKサインをネットで出したとします
今の時代、ハッキング等で質問者の住所などはわかる人にはわかると思います
この質問を見た中に命が大事と教わらなかった無差別殺人鬼が
あなたを殺しに行かないという保証はありますか?

ネットの質問とか恐ろしいです
フリーアドレスもたどれば必ず携帯電話のメールアドレスに辿り着きます
警察が簡単にヤフー知恵袋での質問から個人を特定できたということは
ハッカーにもやる気があればできるということです

人を殺してもいいんじゃないかな
という人だけを狙った無差別殺人が起きる可能性はあります
「だって君は人を殺してもいいって言ったじゃないか。なら君を殺してもいいだろう?」
と殺人犯はあなたに言うと思いませんか?

投稿日時 - 2015-06-17 04:10:44

お礼

来ていただきたいですねえ。結構自信がありますから・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:36:23

それは個人的なことで人を殺せば刑務所行きになるからじゃない?私はあんなとこに入るのはまっぴらゴメンですwww

投稿日時 - 2015-06-17 02:53:45

お礼

結構、食べ物には事欠きませんよ。広島刑務所のご飯は死ぬほどマズイらしいので、要注意です・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:28:06

ANo.8

一番解りやすいのは自分が理不尽に殺されるといいですね。

投稿日時 - 2015-06-17 01:48:55

お礼

ほんとほんと・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:25:43

>なぜなのかなぁ、どうしてなのかなぁ、と思うルールがたまにある。

どういうルールかは分かりませんが、
少なくとも世間では認められていないルールだと思います。

>当たり前すぎて、その存在理由が消えてしまっていたりする。

その当たり前すぎる存在理由というのが意味不明で理解不能なのですが。

>戦争はOKなのに人を殺すのはアカンって、
>そもそもの基準が間違っているような気がする。

その基準自体が間違っていると思います。

戦争は殺し合いです。
人を殺すのは殺意があるからです。

戦争はお互い殺し殺されることを承知した上だと思います。

でも人を殺すのは殺す相手が殺意があるだけで、
殺される相手には何も殺される動機はないとものと思います。

>どうして人を殺してはダメなのか?

殺す相手の一方的な殺意だけが存在するからだと思います。

殺される相手は殺される理由や根拠、動機と行ったものが
無いのがほとんどだと思います。

投稿日時 - 2015-06-17 01:16:07

お礼

戦争の解釈がズレているように思います。現在アメリカが行っている戦争などが良い例です・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:05:46

ANo.6

質問の前提がおかしくないですか?
> 戦争はOKなのに人を殺すのはアカンって、そもそもの基準が間違っているような気がする。
これって何の話ですか?戦争をOKにしているのは国際法でのこと?殺人をNGにしているのはどこの法律?
日本の法律では、殺人を犯すと罪になりますが、殺人をNGにはしていないはずです。
正当な理由があれば殺人はOKです。戦争と同じレベルではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-17 01:12:37

お礼

そう、理由付けだけ行えば、やった者勝ちです。殺した者勝ち、とも言えます。あくまでパワーバランスで上回っておく必要がありそうですが・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 21:01:23

ANo.5

 人を殺すことはダメではありません。正当防衛、つまり我が身を守るためにとっさに反応して相手が死んだ場合、警察官や自衛官が命令や正当な手続きによって対象を殺害する場合、正当な命令によって死刑囚を殺害した場合など人を殺すことはダメではなく中には給料をもらえる場合もあります。つまりダメなのは違法に人を殺すことです。この点では違法に何をすることも駄目である点は同じですが。

 法律が勝手に人を殺すことを禁じている理由は、実はみなさんを殺すことは何の問題もなくダメなのは私を殺すことですが、私と同じように感じる人が多数おり、互いが互いに対して私を殺してはいけないと主張することが実質的に人一般を殺してはいけないという状況を生んでいます。みなさんもう少し減ったほうがいいですよ。

投稿日時 - 2015-06-17 01:08:00

お礼

つねに人間は、減り続けていますので安心してください・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 20:57:43

ANo.3

自分や自分の大切な人が理不尽に殺されることを想像することができれば、おのずと答えは見えてきます。
もし想像してもわからなかったら、この件に関しては口を閉ざしましょう。もちろん、わからないからといって、誰かを殺して試してみようなどとしてはいけません。

投稿日時 - 2015-06-17 00:48:46

お礼

一日に何十万人も、理不尽に殺された日もあります。想像しなくても、そんな話はごろごろ転がっています・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 20:55:17

ANo.2

人の命を奪うからです。
命はこの世で一番尊いものなのです。お金より地位より名誉より愛や恋よりも。
それを奪う行為だからダメなのです。

それを認める戦争はOKなハズありません。認める世の中が狂っていて命を忘れているだけです。
人間の数を調整するものでもありません。命がこの世で一番尊いものだからです。

投稿日時 - 2015-06-17 00:40:07

お礼

そのわりには、結構みんな死んでますけど・・・
ご回答ありがとうありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 20:51:33

疑問に思うのなら 実戦すれば判ります・・・

「百聞は一見に如かず」

投稿日時 - 2015-06-17 00:39:59

お礼

ではお電話ください。あなたの元に、まいります・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-17 20:47:42

あなたにオススメの質問