みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「ロキソニン」の副作用について

歯の治療でロキソニンを服用し、酷い吐き気や下血などの症状が出ました。今回歯のせいでまともに食事が取れないまま服用したためそういった副作用がダイレクトに出てしまったとは思うのですが、ロキソニンはもともとそういった胃腸などに影響が出やすい薬なのでしょうか?

調べたところ、とても強い薬で影響が出やすく胃薬と併用して飲んだほうがいい。という意見や、ロキソニンはプロドラッグであり胃腸障害は少なく基本胃薬も必要ない。というものがありました。

実際のところどうなのでしょうか。今後安心して薬を服用するためにもご意見聞かせて頂ければ幸いです。

また、普通こういった薬を処方する際病院側は患者に胃腸が弱いかどうか聞いて対策したり副作用について伝えるたりするのでしょうか?今回何も言われなかったので…

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-06-13 01:18:42

QNo.8993131

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>ロキソニンという薬は、ボルタレンという薬と並んで痛み止めとしては、最高でこれ以上無いというくらいに強く効く薬です。特に外科で処方される場合が多いです。

医師や患者の組み合わせや体調が悪かった場合にもよりけりだと思います。普通患者にたいして気を使う優しい医者だと必ず胃くすり(セルベックス)なんかを一緒に飲むように出してくれます。

また成人の患者で医者が男であまり心配症でない先生なんかだと、ロキソニンを痛いときだけのんでね~なんて単体で出されることもあります。

なので質問者様の言ってるのはどちらも正しいのです。

>で今後の場合は実際ホントに効くけど胃を荒らすというのはこれはだれでも、どんな医師も分かっていることですので、実際下血までしちゃったわけですから、胃薬も(胃が弱いからと言って)処方して貰うと良いでしょう。    参考までに。。。

投稿日時 - 2015-06-13 03:55:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

例えば、副作用の発現率が1%だとして、
今日は、胃が1%痛い……
なんてことは、あり得ません。
痛い人にとっては、それは100%なのです。

では、その1%の中に入るか、入らないか
ということは、飲んでみなければわかりません。
胃が強い、弱いということは、異なります。

投稿日時 - 2015-06-13 02:22:57

あなたにオススメの質問