みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車庫飛ばしがよく分かりません。車庫証明

足立ナンバーの地域の人が品川ナンバーの自分の名義車を乗っていました。
これは車庫飛ばしというのでしょうか?
住所変更をしないで、他地域のナンバーを取得できるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-06-11 16:24:05

QNo.8992260

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>住所変更をしないで、他地域のナンバーを取得できるものなのでしょうか?

出来ます。

「車検証」の住所には「所有者の住所」「使用者の住所」「使用の本拠」の3つがあります。

これらが「別々に3つある」のは「3つとも違う住所になってしまう事があるから」です。

例えば「中央区と江東区の境目となる道路沿いの江東区に住んでいる人が、道路向かいの中央区にある月極め駐車場を借りて、そこで車庫証明を取った場合」を考えます。

この場合、車庫証明を取るのに必要な「保管場所使用承諾証明書」を駐車場の経営者から発行してもらう事になり、その「保管場所」は「駐車場がある中央区」になります。

車検証の3つの住所は、以下のようになります。

所有者の住所:江東区なので足立ナンバーの管轄
(但し、最近の新しい車検証には「所有者」の欄は無くなっています)

使用者の住所:江東区なので足立ナンバーの管轄

使用の本拠:中央区なので品川ナンバー

もちろん「使用者の住所」と「使用の本拠」は「道を挟んだ向かい側」なので「車庫飛ばし」にはなりません。

「使用者の住所」と「使用の本拠」は「2キロ以内」なら、問題は無いのです。

なお、所有者または使用者の住民票の住所と、まったく違う場所を「使用の本拠」にする事も出来ます。

例えば「東京在住だが、軽井沢に別荘があって、常に別荘の駐車場に車を置いてある」と言う場合。

この場合「自動車の使用者の名前と別荘の住所が書いてある、公的機関が差出人になった手紙など」があれば、別荘の住所で車庫証明が取れ、ナンバープレートも別荘の住所になります。

一般の人でも同じような事が可能で「住民票は別の県で、一時的に会社の寮に住み、会社の寮の駐車場に車を常置する」と言う場合、車庫証明もナンバープレートも「会社の寮の住所」に出来ます。

警察は「本当にここに車を置いてあって、駐車場もここにあって、いつも使うのもここ。現場を見に来てもらっても良い」と言われ、それを証明できる書類などを提示されたら、車庫証明の発行を拒否できないのです。

投稿日時 - 2015-06-11 17:33:59

お礼

分かり易く説明頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-03 18:47:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

本来は住所が変わっているのであればそこにあわせたナンバーへ登録変更した際に別のナンバープレートが交付されることになります。
ただし、車庫証明を取る場所と納税通知書が本人に届くのであれば別の管轄ナンバーをつけることが出来ます。
例えば、品川地区に車庫証明を取っていて、品川地区に納税通知書が届くのであれば問題はありません。実家が品川でもこの方法を取れることがあります。

事故や盗難が起きた際に「何処の人物の所有物か」を明確にするためのものですから、自分名義なら自分の居住地域の管轄ナンバーに(気に入らなくても)しておくべきでしょう。

投稿日時 - 2015-06-11 17:09:12

お礼

分かり易く説明頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-03 18:47:31

あなたにオススメの質問