みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アレルギー専門の病院で治療したい

http://sakura890.blog130.fc2.com/blog-entry-103.html
上記サイトを見て、自分がアレルギーマーチであることを知りました。
アトピーや鼻炎以外に、胃腸が弱くて下痢をするところなどすべて私に当てはまります。

「いつまでも治らないのに何故「皮膚科」に通い続けるの?」
http://matome.naver.jp/odai/2135463385994216301
上記のnaverのまとめでアレルギー専門家で治療すれば治るかも知れないと考えています。

仙台に住んでいるので、仙台でおすすめのアレルギー専門家の病院を教えてもらえますでしょうか?

投稿日時 - 2015-06-01 15:21:43

QNo.8986342

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は医療の免疫療法の説明会を設けている者です。

アトピー・喘息・花粉症など、おっしゃるアレルギーマーチとも呼ぶ病気をI型アレルギーと申します。
この病気は、ダニの成分や花粉など体内に侵入した物を分解して排泄する免疫の流れで、通常は出来ないIgE抗体が過剰にできるために生じる病気です。
理論は大変難しいですが、簡単にまとめられた以下のホームページがありますので参照ください。
アレルギー発症のメカニズムを図解でも示されています。
http://www.miobs.com/glossary/dl/index03.pdf

このことに詳しいアレルギー学会の会員の医師を通常アレルギー専門医と言いますが、たとえ専門医でも残念なことに今の医療では治せないものとしてとらえられています。
治せず症状だけを抑える療法を対症療法と申しますが、抗アレルギー剤か最も便利な薬がステロイドです。
今の医療はそれらの対症療法で症状を穏やかにするしかないと考えられています。

ただ、本当の理論は分かっていませんが、唯一治ることがある療法が減感作療法というものです。
これは、杉花粉症ならその成分を、ダニに反応を示すならダニの成分を薄めたものを少量づつ長期間にわたり舌下や皮下接種するものです。
上手くゆく場合はIgE産生が少なくなり治癒するものです。免疫反応を利用するという意味である種の免疫療法とされています。
花粉症の舌下の場合は危険性も少ないですが、アトピーに対する皮下接種は全身性ショック=アナフィラキシーも起きることから慎重に専門医が行います。
それ以外には治すことはできないとされています。
もし、それを望むのでしたら減感作療法をされている病院を調べられたらよろしいかと思います。

なお、広くは知られていませんし一般の医師は理解しないでしょうが、IgE量が少なければ゜数ヶ月で改善しその後治癒する免疫療法としてハスミワクチンというものがあります。副作用などの危険性はありません。
これは本来は癌ワクチンとして開発された免疫療法剤ですがアレルギーや自己免疫疾患にもすぐれた効果を見ます。私の息子を含め関係した十数人が治癒しています。息子や小学女子の場合は2ヶ月でかゆみがなくなりました。問い合わせはハスミワクチンの受診窓口のBSL48クリニックにされれば良いです。
都内ですので、一度だけ受診すればあとはワクチンを郵送くださいます。
そちらに協力医がおられれば手続きも可能ですが、協力医がおられるかもBSLで確認してください。
http://bsl-48.com/hasumi.html

投稿日時 - 2015-06-01 22:54:20

お礼

丁寧な回答ありがとうございました、減感治療については聞いたことがありますが、
ハスミワクチンというのは初めて知りました。希望が持てそうです

投稿日時 - 2015-06-07 03:36:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。

まず、内科で血液検査をされる事をお勧めします。

案外アレルギーではなく、他の内臓の疾患が隠れている場合が多いです。

特に問題なかった時は、食生活の改善をされる事をお勧め致します。

あと、特に夏は水分をたくさん摂取すると治まる場合が多いです。

ミネラルウオーターを一日2リットルぐらい飲むと健康維持にも良いらしいです。

参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2015-06-01 16:55:10

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 03:36:36

ANo.1

主治医に相談してみてください

 自分はこれに違いない、と決め付けず
 これこれこういう記事を読んでしまって
 自分に当てはまる気がする

くらいに捕らえてください
似ているけどぜんぜん別の病気であることも少なくないです

主治医に相談するときは

 根本的に治したい
 専門の医療機関を紹介して欲しい

と言えばOKです

案外、あなたの通っている医療機関が
地域内では一番の可能性もあります
そうでなくても、紹介状を書いてもらい
今までのカルテを持っていくことで
これからの治療もスムースに行くことでしょう

まずは主治医へ!

投稿日時 - 2015-06-01 15:48:07

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 03:36:51

あなたにオススメの質問