みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大阪都構想の住民投票

小差で反対派が上回った・・・と言う事ですが、こんな重大な改革を伴う案件は、
三分の二以上の賛成であるべきではないですか。 
自衛隊法改正も同じ。

投稿日時 - 2015-05-18 18:27:06

QNo.8977464

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

日本国憲法を改正する場合に行われる「国民投票」でさえ、国民の「過半数の賛成」で足ります。(改正の「発議」には、衆参両院のそれぞれ3分の2以上の賛成が必要ですが)

一地方の自治の枠組みの変更に過ぎない、「大阪都構想」(大阪市の廃止)に対して賛否を問う「住民投票」に、憲法改正を上回る厳しい条件を付ける必要があるとは到底思えません。

投稿日時 - 2015-05-23 06:38:36

ANo.7

「重大な改革」では無いので、過半数での判断だったのでは。
またその選択をしたのは、都構想を言い出した弁護士さんです。
過半数での決着だった。それ以上でも以下でもないのでは・・・。

投稿日時 - 2015-05-19 05:23:32

過半数でいいと思いますよ

自衛隊と大阪市を一緒に考えたらアカン

これがもし可決されていたとしても、いきなり「大阪都○○区」にはなりませんから

大阪は職員が多すぎです

ざっと横浜の3倍

しかも反対票が多いのは高齢者とちょっと中心から離れた市民

こんなこと書いたら怒られそうですが、高齢者は老い先短いわけですよ

その方々が声高に「反対!!」って叫んでも意味がないわけです

ま、もっとも橋下さんの政策で無料で乗れたバスや地下鉄が一部負担になったから腹立つのもわかりますけど...

これからの大阪を支える若い世代の票を2倍にする傾斜方式にしてほしかったですね

やってみて失敗したら納得出来るでしょ?

投稿日時 - 2015-05-19 00:14:41

ANo.5

50代♂大阪田舎在住
国と地方をごちゃ混ぜに考えては行けません。

単に止められる意見が止められたそれだけの事です。

止める事の出来ない流れも一方には存在する…何時もの
事だがこの国の今回の改正法案も又、外的要因から?
変更される。良くも悪くも…

これが毎度国内だけの意見なら同じ様に知り切れトンボ
だったろぅが…今回は海外から (圧力?) の支援が有る以上
止められません。

今回だけは、大義名分が存在するので改正されます。
特に大国からの脅威が常に存在しているアジア各国から強い
要請が来ているので、それに答えないとこの国は本当の意味
で孤立します。

投稿日時 - 2015-05-18 22:48:34

ANo.4

法案の議決権は3分の2ですが、重大な案件かどうかに関わらず「住民投票」ということに重きを置いているのでしょう。
要するに、国民の負託を受けた議員よりもハードルを低くして、民意を反映させやすくしたということかも知れません。

投稿日時 - 2015-05-18 20:25:48

ANo.3

>三分の二以上の賛成であるべきではないですか。

 つまり、改革が行われるのは賛成派が3分の2以上だった場合のみで、もし仮に賛成派が上回ったとしてもそれが小差であった場合には都構想は廃案にするという事ですね?

投稿日時 - 2015-05-18 19:28:00

労組の天下になりますね

投稿日時 - 2015-05-18 19:18:14

廃案になったのが事実なだけです・・

投稿日時 - 2015-05-18 18:40:59

あなたにオススメの質問