みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金と基金などの老後設計

私は、人生のほとんどを国民年金で支払ってきました。当然、老後が心配なので、年金基金も最高のものに入り、郵貯の定期年金とあと民間の保険会社の月3万の年金に入り、これで合計何とか月23万位は75才までもらえるよう、設計しています。しかし、75才以上もし生きていたら、国民年金と基金の合計、13万位になってしまいます。個人年金で75から85までを月10万もらえるよう、設計するとなると、日生の個人年金のもので1000万弱必要になります(つくづく終身の厚生年金がうらやましいですが…)。来年あたりから、この1000万の貯蓄に邁進する予定です。ちなみに、現在58才です。国民年金と基金はあと1年で払い終わります。郵便の方は、あと3年位残っています。以上が私の老後設計なのですが、専門家の方から見て、このような設計はいかがなものでしょうか? ご意見をいただければ、幸いです。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-05-16 14:30:52

QNo.8976124

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は厚生年金と企業年金を貰っています。それでも10年ほど前の現役の頃に、年金の足しにしようと中古マンションや中古戸建てを買い、家賃収入を得ることを行いました。当時はどん底経済で物件も超安かったのです。今では値上がりしていますし、家賃の表面利回りは10%以上で運用しています。
私だったら日生の個人年金などにせずに纏まったお金で、駅近の中古マンションを買って家賃収入を得る方法を選びます。

投稿日時 - 2015-05-16 15:46:23

お礼

マンションの家賃ですか。そんな選択肢もあったんですね。全く考えになかったです。ありがとうございました。選択肢の1つに入れておきます。

投稿日時 - 2015-05-16 20:10:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

理想的で素晴らしい設計です。

投稿日時 - 2015-05-16 15:27:49

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-05-16 20:22:10

あなたにオススメの質問